2019年9月30日 (月)

JAL 10月〜1月の時刻表

A350が増えて  羽田〜福岡 5往復に そして羽田〜札幌も1往復となりました 座席マップは一番最初 フラッグシップの扱いですね😠

でも☎の番号には今も747が使われていますね

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

1979年の時刻表(15)

 

両国から房総に急行が出てました。新宿からも  内房は館山  外房が安房鴨川^_^

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

1979年の時刻表(14)

京都を9:24に出発して白浜に行く 急行「しらはま」 奈良 桜井線の高田 和歌山を経て 白浜には14:15着 15:19に折り返し 同じコースを逆戻りして 20:06に戻ります もうひとつは 京都を9:22に出て伊勢に向かう 急行「志摩」 草津 柘植 亀山 多気 そして 伊勢市に11:55 逆は 16:15に出て 戻り野は 19:26 あと 名古屋・京都には 急行「平安」 8:10に出て10:43着 16:14に出て19:02に戻ります これも 柘植 草津と通るルート 😃

 

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

1979年の時刻表(13)

一時期集めていた 液のスタンプ 設置一覧表が・・・ 鹿児島本線は 小倉・博多 ん? 門司港はまだなかったのね💦 山陽は 下関 新下関 調布 小郡 参院は 萩 東萩 大阪環状線は 森之宮 お城があるもんねえ・・・ 阪和線 百舌 これは 仁徳天皇陵との関連か

瀬戸内航路は 翌年なくなる 仁方・堀江 70km 810円 399tで200人のりの船が 片道1時間40分で 1日3往復 宇野・高松は 3000tでグリーン300人 普通2000人 ほーバーは 22t 52人 船は1時間 ホーバー23分 運賃320円で グリーンは400円  ほーバーは 1000円↗


 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

1979年の時刻表(12)

黒崎・小倉から秋芳洞 午前に4便が向かって 午後その4便が折り返す形 1250円で 防府・東萩のバスは 1日9往復 1200円で 下関・東萩の🚌もあったのね 1日3往復 1300円で

柳井・三津浜のフェリー 2時間半かかってます 1350円 ☀の出ている時間帯に7往復していた 水中翼船は 3800円だったのね

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

1979年の時刻表(11)

大分~長崎の移動 ✈が 17時台に 東亜国内航空のDC9が40分で飛んでました そして急行 西九州が 別府を8:10に出て久大線を 鳥栖に11:23着 11:32発で 肥前山口に12:06着 ここから佐世保行きが12:09に 13:19着 長崎行きは12:12に出て13:53着 折り返しは 長崎15:18 これは博多行きの「出島」と一緒です 肥前山口に17:01着 佐世保は15:49に出て 肥前山口に17:04 17:08に3つの急行が同時にトスへと 17:40について「出島」とお別れ 17:46に出発して 別府には21:01 今は高速🚌が同じくらいの所要時間で走ってます

そして バスについては 小倉・福岡のものはなく 福岡から 熊本 佐賀 伊万里・佐世保 大分 大分については 中津経由です👓


 

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

鉄道利用記録

八月末時点 端数は切り捨てます🚃🚃🚃🚃

JRグループでは 東日本 8万2693km 西日本 3万9062km 東海 2万4688km 九州 1万5230km

民鉄は 大阪メトロ 1万4618km 福岡市営 6920km 北九州高速鉄道 4682km 西鉄 3246km 小田急 3166km 

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

全日空 九・十月の時刻表

特に目新しいものはございません 成田・パース路線が開設されるだけ 佐賀空港の深夜便というのも出てませんのぉ 💤


三菱の新しい✈は いつデビューだろうか 福岡発着路線で使われるのなら・・・

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

JAL 九・十月の時刻表

羽田・福岡にニューフェイスがデビューします エアバスA350 朝・昼・夜に三往復 羽田を朝一番 福岡からは最終 働きづめですのぉ 😞 シートは ファーストクラスが 二列・二列・二列の12席 クラスJが 二列・四列・二列の94席 エコノミーが 参列・参列・参列の263席で 合計279席 これは
777の200型とほぼ同じ

ネクストアスリート応援なるもので マイルを寄付するというプログラムも・・・ 2000マイルで 用具購入とか遠征費を支援だって ⚽ 🎽 🎾


| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

1979年の時刻表(10)

最後に✈のダイヤを 福岡・羽田は1日18往復 JAL 全日空 東亜国内の3社で・・・ 東亜は1往復のみ 片道 2万1000円 往復だと 3万6200円 ちなみに 博多・東京の ひかり指定が片道で 1万5500円 大阪・北九州 YS2往復は 1時間半のフライト 長崎・鹿児島 全日空が 727で2往復 長崎・宮崎 東亜がDC9で2往復 長崎大分も東亜がDC9で夕方に1往復 熊本・宮崎 全日空が737で1往復 高速道路も発達してなかったからこういう路線が成り立ったようで・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧