2020年7月29日 (水)

源川真希「首都改造」吉川弘文館

著者は1961年生まれ  東京都立大学教授  4月に出たもので224ページ  本体1700円  2つのオリンピックの間でどう変わってきたのかを  🗼

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

古川隆久「皇紀・万博・オリンピック」吉川弘文館

著者は1962年生まれで日大教授  4月に出たもの  256ページ  本体2200円  2600年に企画されたのはオリンピックだけじゃないの???  それに関する遺跡とか影響も

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

酒井紀美「中世のうわさ」吉川弘文館

著者は1947年生まれで元茨城大学教授  2月に出たもので248ページ  本体2600円  今で言う口コミ  ですかねー  たぶん謀略としての  フェイクもあったのでは😄

| | コメント (0)

服部敏良「王朝貴族の症状診断」吉川弘文館

著者は1906〜1992年  🏥の方です  つまり文理融合  たぶん古文書から診断したんでしょうねえ  ちなみに藤原道長は  糖尿  白内障も患っていたと  今年1月に出たもので  272ページ  本体1900円

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

富士山考古学研究会「富士山噴火の考古学」吉川弘文館

Up to dateな問題かもしれません  🗻の噴火  6月に出たばかりで  352ページ  本体4500円  山梨・静岡・神奈川の  火山灰が堆積した縄文から近世(宝永噴火かなぁ)の遺跡を  これって文系・理系の枠を超えたものですね

| | コメント (0)

黒崎直「水洗トイレは古代にもあった」吉川弘文館

7f2b4cc2af50476eb00e124b55995fad

著者は1946年生まれ  富山大学名誉教授です  トイレ考古学  やがては↑も対象になるのかな(^○^)

縄文から戦国まで  発掘・文献・絵画を元に  2月に刊行  264ページ  本体1900円

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

日本海運経済学会 海運経済研究37号(4)

🇰🇷の海運物流学会から推薦された論文が  英文で  コンテナ船のサイズの成長と海運マーケットのトレンドだって  

あとは書評とか業績リストなど

| | コメント (0)

日本海運経済学会 海運経済研究37号(3)

ロッテルダム・エラスムス大学の篠原氏  クオリティシッピングとインセンティブ制度  コストを重視するあまりに安全性が置き去りになってないかという問題意識のようで  🤓

大連海事大学の唐先生  🇯🇵企業の🇨🇳進出とアジア物流  チラリと気になったのが  香港が鍵になっているということ  それは華南エリアに多く出ているということも・・・

東義大学の朴先生  グローバル物流時代における3PLの動向と展望  🇺🇸とヨーロッパを引き合いに3PLから4PLに進みつつあると  3と4の差は  電子取引にあるとか・・・

早稲田の院生  塩谷さん  マレーシアにおけるエアアジアの経営戦略と事業展開  まだ出たばかり  既存のエアラインへの対抗するにはインターネットが鍵だったが  🖥  政府の支援も大きかったと  

| | コメント (0)

日本海運経済学会 海運経済研究37号(2)

海事産業研究所の篠田氏  🇨🇳での物流ネットワークの構築  主として上海のコンテナというところですねえ・・・

で  記念講演は英文で  海運業界は貿易から切りはなせるか?  ってタイトル  う〜ん  なんとも😓

そして自由論題に  九州大学の星野先生  海運企業のグローバル展開とマネジメント  🇯🇵の船会社ということのようで

神戸商船大の院生の  金さん  船社の戦略的提携とアジアにおける港湾の寄港形態の変化  🇰🇷の方なのかな?  アジアと北米航路ということで・・・

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

日本海運経済学会 海運経済研究37号

2003年に出たもので  巻頭には宮下会長のお言葉  なお  英文では. journal of. logistics and shipping. ecocomicsと  統一テーマは  アジア物流とロジスティクス  🌏

まず  流通科学大学の林先生  アジア地域の水平分業における航空貨物輸送の役割と課題  ✈️の自由化  とりわけ国内市場の開放に言及しているのが・・・交通学会のカボタージュとも

一橋大学の根本先生が  アジアにおけるインターモーダル輸送の確立に向けて  欧米に比べて  複数の輸送期間を結合した輸送システムが遅れているということを  🚛

韓国東明情報大学の 呉先生  西日本地域の港湾整備と釜山港ロジスティクス  この時点で釜山をハブとしたコンテナ輸送が構築されていたのであります😓

元三洋電機の森村氏  97年通貨危機以降の東アジアの電機・物流  🇯🇵が空洞化するなんて  想像なさっていたのかなんとも・・・

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧