« 日本交通学会 2005年交通学研究(3) | トップページ | コロナの影響で »

2020年5月26日 (火)

日本交通学会 2005年交通学研究(4)

神戸大学の村上先生  低費用航空会社参入の経済効果と時間効果の計測  🇺🇸が対象です  数学苦手な人には辛いよお・・・  サウスウェストという元祖低運賃だけど  参入当初は他社の高い水準にやや近づけて利益を上げるようにしていたというご指摘です

運輸政策研究機構の方が  交通部門における取引可能な許可証制度の研究  環境問題から  移動許可とか  ⛽️の購入許可  これって一歩間違うと統制経済になりかねないかな💦

関東学院大の中泉先生  環境負荷の小さい物流体系の構築を目指す実証実験  数式が出て来ました  🚚と環境というのが主眼かな

日大の先生と院生  都市鉄道整備の遅延による効果損失の影響分析  ヤハリ数学の世界  東葉高速鉄道を引き合いに出しています  🚃🚃🚃🚃

 

|

« 日本交通学会 2005年交通学研究(3) | トップページ | コロナの影響で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本交通学会 2005年交通学研究(3) | トップページ | コロナの影響で »