« 日本交通学会 1999年交通学研究(4) | トップページ | 日本交通学会 2009年交通学研究(2) »

2020年5月29日 (金)

日本交通学会 2009年交通学研究

統一テーマは  環境と交通  まずは  日本総合研究所の方が  グリーン物流の企業動向  二酸化炭素排出   1990年と2007年の比較で  全体は15%⤴️  工場は3%⤵️  オフィス・家庭  4割増加  運輸は14%増えて  マイカーは4割  🚚は6%減ってます  だけど悪者にされるのは・・・  

国土交通省の山口さん  総合政策局の交通計画課長  我が国における交通政策と地球温暖化対策  モーダルシフトに触れておられます  旅客・貨物それぞれに課題があると  👓

大阪市立大学の西村先生  地球環境問題と交通における自由  サブタイトルが将来世代への責務はあり得るのか  だって  ホッブス  ロック  ん???  数学の世界ではないぞお  😀  将来世代のために今の世代の自由を縛ることは🙅‍♀️  という論法です   エコ独裁  って言葉まで  出ている  う〜ん  先生には  お子さんいらっしゃるのかなあ・・・  でなくも若い世代と接してますよね

東大の金本先生  🌏環境と交通政策  やはり自動車の問題  環境については🇯🇵🇺🇸共に  民主党政権になったということが  追い風になっていると・・・

|

« 日本交通学会 1999年交通学研究(4) | トップページ | 日本交通学会 2009年交通学研究(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本交通学会 1999年交通学研究(4) | トップページ | 日本交通学会 2009年交通学研究(2) »