« 第二波なのか・・・ | トップページ | 日本交通学会 2009年交通学研究(4) »

2020年5月30日 (土)

日本交通学会 2009年交通学研究(3)

関西外国語大学の醍醐先生  ロンドンにおける空港アクセス改善の課題と示唆  ヒースローとロンドンをつなぐクロスレールという鉄道だって  🇯🇵に置き換えると  羽田・成田・関西へのアクセス・・・ですね

京都大学名誉教授の山田先生  🇺🇸における都市交通政策と計画システム  これはボストンが舞台です  市民参加とか縦割り行政とか  行政学の視点かな

広島市立大学の寺田先生が  臨港地区をめぐる港湾管理者と都市計画主体の関係の変化  小樽・仙台塩竈・姫路・広島・徳山下松を取り上げてます 👓

室蘭工業大学と北海道21世紀総合研究所のコンビ  コンパクトシティの空間構築に関する基礎的モデル構築  このタイトルからも数学の世界であることが😓  

|

« 第二波なのか・・・ | トップページ | 日本交通学会 2009年交通学研究(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二波なのか・・・ | トップページ | 日本交通学会 2009年交通学研究(4) »