« 日本交通学会 2000年交通学研究(2) | トップページ | やはりコロナが・・・ »

2020年5月23日 (土)

日本交通学会 2000年交通学研究(3)

東京商船大学の遠藤先生  🇯🇵のエアラインの供給・費用構造を考察  数式が・・・  手塚氏は2社だったけど  今は亡きエアシステムも入れてます

運輸調査局の小澤氏  物流業における取引形態と企業間関係  荷主・フォワーダー・キャリアの関係  鉄道貨物輸送の衰退ということも  荷主に対して鉄道は殿様感覚だったけど  🚛は下僕と

筑波大のトリオは  🇨🇳における港湾システムの技術的計測  Σとかを使っているけど  いやあ  ここは共産党幹部の力関係でしょ  それは数学では💤

奈良県立大学の麻生先生  日本のインバウンド・ツーリズムの分析  🇰🇷  台湾  香港  🇵🇭  🇸🇬  🇲🇾  🇬🇧  🇩🇪  🇫🇷  🇮🇹  🇺🇸  🇨🇦を対象に  当時はマダ・・・

|

« 日本交通学会 2000年交通学研究(2) | トップページ | やはりコロナが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本交通学会 2000年交通学研究(2) | トップページ | やはりコロナが・・・ »