« 盛本昌広「軍需物資から見た戦国合戦」吉川弘文館 | トップページ | もう祝日では・・・ »

2019年12月23日 (月)

水本邦彦「海辺を行き交うお触れ書き」吉川弘文館

著者は1946年生まれで  京都府立大・長浜バイオ大学の名誉教授  江戸時代  海運に関する「裏触」なるものが・・・  幕府はこういう形でも支配を行なっていたんですねえ  288ページ  本体価格1800円 📖

|

« 盛本昌広「軍需物資から見た戦国合戦」吉川弘文館 | トップページ | もう祝日では・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛本昌広「軍需物資から見た戦国合戦」吉川弘文館 | トップページ | もう祝日では・・・ »