« もう祝日では・・・ | トップページ | 矢嶋光「芦田均と日本外交」吉川弘文館 »

2019年12月24日 (火)

中野良「日本陸軍の軍事演習と地域社会」吉川弘文館

著者は1978年生まれで国立公文書館の研究員だって・・・日露戦争から昭和前期にかけて  演習があった場所ではどんな負担と利益があったのか  まあ今だと反🇯🇵勢力の声が大きいからね〜  いろいろと  当時は大変光栄と  260ページで 本体価格がなんと9000円‼

|

« もう祝日では・・・ | トップページ | 矢嶋光「芦田均と日本外交」吉川弘文館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう祝日では・・・ | トップページ | 矢嶋光「芦田均と日本外交」吉川弘文館 »