« 福岡市埋蔵文化センターで | トップページ | 第一観光 初夏のバス旅(8) »

2019年6月 1日 (土)

第一観光 初夏のバス旅(7)

171218_121103 八月七日 シーサイドももちでの花火が・・・ 下関 小倉 若松 行橋 折尾 久留米 佐賀から 下関は8980円で それ以外は1000円安く 各地を二時ごろでて 夜七時半から九字まで滞在 帰り着くのは午前零時前

壱岐に行くのは 五月六日から七月十九日までの毎日みたいで 船で行って一泊 島内は観光バスで 1万5800円または1万7800円 これは離島振興の助成金適用された金額なんだって・・・

六月十四日限定で高野山 博多駅を午後三時前に出て小倉でも客拾って 新門司には午後五時半 で阪九フェリーで泉大津に 空海の母上を祭る祠にもいきます 金剛峰寺 恩の印と回って帰りは神戸から 博多には午前十一時前の到着です 小倉から1万4800円 博多は1万7200円で

 

|

« 福岡市埋蔵文化センターで | トップページ | 第一観光 初夏のバス旅(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡市埋蔵文化センターで | トップページ | 第一観光 初夏のバス旅(8) »