« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

二月も今日でオシマイ

記事数は1万9000 容量は64%に (;´▽`A``

Dsc_7972_convert_20120731052706原北では高2になったT君と久々に あとは中学生がN君で とりあえず 足運びを意識してみたけど 動いてないのぉ (´・ω・`)ショボーン

子豚クンとトランプ大統領の会談 子豚クンの思い通りにはならなかったみたい まっ 核の問題はそうすぐには・・・ この先も 話し合いは続くということですかな ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (0)

JTB ポーランドに八日間

4月から10月にかけて十四回あるんだけど 羽田・名古屋はビジネスクラスのみで回数は限られてます 成田と関西からもない場合もあったりで・・・ 43万9900円から47万9900円 ビジネスだと 74万9900円から117万9900円で 成田からはポーランド航空でワルシャワ乗り継ぎ あっスイス航空でチューリヒ乗り継ぎというケースも 羽田・名古屋からはルフトハンザでフランクフルト乗り継ぎ 関西からはルフトハンザでミュンヘンでを乗り継いで クラクフ ここに三連泊いたします

二日目の午前は 徒歩による歴史地区の観光で 午後はフリー 追加代金なしで アウシュビッツ見学もできます クラクフからは65キロ で三日目 岩塩坑や木造教会を見に行きます 四日目は 鉄チャンにとって ハイライト  列車 しかも一等でワルシャワに向かいます 三時間 これはバスの半分で

五日目も鉄チャンには嬉しい トラムの貸切乗車が そして市内を観光 六日目 ショパンの生まれたと洗礼を受けた教会に 午後はフリー 七日目 成田には午後三時過ぎの直行便で翌朝九時前に帰国 それ以外は乗り継ぎで朝から昼前後の帰国となります

| | コメント (0)

左足の動きに

左足の
左足の
ご注目を…上の画像では後ろになってますが 下では前に出して 相手の胴を切り抜いた感じにしています さらに審判が赤旗を上げているシーンもあるのですが これは省略 モジモジ(。_。*)))

| | コメント (0)

JTB オーストリア十日間

6月から9月にかけて五回 55万9900円から64万9900円 ビジネスクラスは105万9900円から115万9900円で シングルは11万5000円 九十日前までの早割で 1万円

成田を午後一時半にオーストリア航空で出発 ウィーンに着くとインスブルックに移動します 到着は夜 二日目は市内観光をしてからツェルアムゼーに移動 途中ロープウェイでチロルの雄大な景色を 

三日目 町を散策してから 山岳道路を  最高地点は2506㍍ オーストリア最高峰はより30m高いです それと氷河の見える展望台に そしてハイリゲンプルートに移動します

四日目は 町の散策をしてザルツブルクに異動 モーツァルトの生家などを見て ここは二連泊します 五日目は ヘルブルン宮殿 ボルブガルン湖上遊覧 ハルシュタットという町の散策をしてザルツブルクに 

六日目 グラーツに移動して ケーブルカーで町を見下ろす山に そしてで旧市街の観光も 七日目は ウィーンに移動 列車を使います しかも一等で 途中 世界初の山岳鉄道という センメリングを 到着後は歴史地区を で・・・

八日目の午前は 宮殿とオーストリアギャラリー 午後はフリータイムです 九日目も午前はフリータイム  午後六時前に オーストリア航空で帰国の途について 成田に着くのは翌日の正午前

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

別の…

別の…
別の…
技解説画像を 何をしたのかは ごらんのとおり 左足の動きに注目を m(_ _)m

| | コメント (0)

今日はすっきりしない

天気でした 夕方からに・・・ 南の海のはパワーダウン

大統領と子クン まもなく二回目の会談が始まります ハノイと日本の時差は二時間

パキスタンとインドが軍事衝突したとか うわぁ もう世界のあちこちで 

アマゾンのポイント還元を 公正取引委員会が調査するとか 優越的地位の乱用ということのようで 

| | コメント (0)

またまた

またまた
またまた
技の解説をしているページを発見 これも左足をひいてから返し胴です 左面をかすられたけど 「胴あり」になったそうで・・・ あっ 打ち切ってからの左足の動きは この解説ではわかりませんでした (=´Д`=)ゞ

| | コメント (0)

JTB リッチな座席で中欧に九日間

4月から10月にかけて 十四回 ビジネスは毎回あるけど 上級エコノミーとファーストはない場合も・・・ ファーストは168万9900円のみ ビジネスだと 81万9900円から96万9900円 上級エコノミーは 69万9900円から79万9900円 ホテルのグレードも高いので お一人様は13万5000円の追加 

羽田をルフトハンザで出発して フランクフルト乗り継ぎでプラハに 二日目 から城まで貸切トラムで移動 ランチはも 三日目はチェスキー・クロムロフを経てザルツブルクに移動します 四日目にはウィーンに

五日目 午前は歴史地区 夕方には宮殿とミニコンサート ここではトラムなし  六日目はブダペストに移動します 夜はドナウ川クルーズが 七日目は午前にスポットめぐり 午後はフリータイム 八日目には帰国の途について フランクフルト乗り継ぎで戻ります

| | コメント (0)

四箇田団地を

四
四
早良体育館から 更地のままの状態が続いてます (*´Д`*)

| | コメント (0)

JTB 中欧に九日間

4月から10月にかけて十六回 43万9900円から62万9900円 ビジネスクラス利用は 69万9900円から119万9900円 お一人様は7万9000円

羽田または関西をルフトハンザで出発します ミュンヘン乗り継ぎでブダペストに ここは二連泊 二日目は午前に主要スポット 午後はフリーで 夜にクルーズが 三日目はウィーンに移動して ランチはカツレツとザッハトルテを 午後は歴史地区を歩いて観光 

四日目 トラムを三十分貸切です 夕方には宮殿の特別入場 夕食 ミニコンサートにも 五日目 モーツァルトの故郷ザルツブルクに移動   六日目は チェスキー・クロムクフを経てプラハに

七日目 午前は歴史地区を歩いて観光します 午後はフリー 八日目は帰国の途について ミュンヘン乗継で 

| | コメント (0)

毎年チェックしている

毎年
桜並木を・・・ 今年は早くなりそうと (o・ω・)ノ))

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

福岡都市圏魅力PR物産展

3月2日に五ヶ山ダム湖畔で行われるそうで 256万人の市町というけど 福岡市は出品しないみたい・・・ 那珂川市 筑紫野市 春日市 大宰府市 大野城市 古賀市 宇美町 篠栗町 志免町 須恵町 新宮町 久山町 粕谷町 宗像市 福津市 糸島市の十六自治体から 

大宰府のマフィン 志免の石炭あんぱん 新宮の ひじきバーガー 篠栗のリキュール 粕谷のドレッシングなどなど 

| | コメント (0)

今日も

170221_102925丸一日晴れでしたぁ 薄手のジャンパーで十分 (*^ω^*)ノ彡

子豚クンがハノイに到着 天津 武漢と通って 列車でベトナム入り 国境の駅からは車で 一方 トランプ大統領も出発 ふうん エアフォースワンって 床下貨物室からも出入り出来るんですねぇ (lll゚Д゚)

門司港駅のリニューアルオープンは来月十日だそうで・・・ さて いつ行きましょうかぁ あと筑肥線には 糸島高校前という新駅も誕生 ところで 日田彦山線 沿線自治体とJR九州の話し合い タイムリミットまで一ヶ月 どうなることやら (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

| | コメント (0)

JTB 世界一周クルーズ(4)

そして最後のコースへと 6月27・28日はサンフランシスコに停泊 7月1日 バンクーバー 3日は アラスカのジュノー 4日はハバードグレーシャー 氷河が海に落下する様子を見ます 5日はスキャグウェイ ホワイトパスという列車を貸し切るツアーも  7日がアンカレッジの近くでフィヨルドも見られます それから 北太平洋を南下 16日横浜 17日名古屋 18日に神戸到着です

三ヶ月もの上で過ごすとなるといろいろと気になることが・・・ まず お洗濯 セルフのランドリーがあります 一回3ドル はい支払いはすべてドル クレジットカードは アメックス ダイナース ビザ マスター JCB 電子マネーはないねぇ ネット環境も 海の上では速度落ちるそうで あとは寄港地で 持病のある人は 要注意

| | コメント (0)

JTB 世界一周クルーズ(3)

Bigbenme5月27日にはサウサンプトン そして特別企画が・・・ ロンドンまで動く宮殿という豪華列車を貸しきります 田園を眺めながらのアフタヌーンティー ビクトリア駅に着くと主要スポットめぐり (◎´∀`)ノ

29日はダブリン 6月1日はレイキャビク そして大西洋を渡って7・8日はニューヨークに停泊 11日はマイアミ 13日がジャマイカで 15日がキュラソー島 トロリートレインに乗るツアーもあるんだって キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

で 17日には パナマ運河を通ります 82キロ 一番浅いところで12m 幅は32m 19日がコスタリカ 23日がメキシコのカボ・サン・ルーカスに 25日はロサンゼルスです (。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

少しずつ

春に近づいてます で・・・南の海の2号 なんと915ヘクトパスカルと猛烈な勢いに もう少し北に上がると海水温はまだ低いらしいけど この先が思いやられるなぁ

沖縄の県民投票は 有権者の五割が投票して七割が反対に ということで知事はビーバー総理と大統領宛に結果を通知するそうだけど それでも変わらない方針

JR東日本がやらかしてくれました 中央・総武がストップ しかも 今日は国公立大学二次試験 受験生冷や汗だったろうなぁ

カープが マツダスタジアムでのチケットを抽選という形にしたんだけど・・・ ものすごい行列ができて打ち切り これはファン 怒り心頭だったようで

| | コメント (0)

JTB 世界一周クルーズ(2)

5月9日は サントリーに島 11日がドブロブニク 12・13日はベネチアに停泊いたします 15日は バーリ 円錐形の屋根の家が並ぶ アルベロベッロの最寄です ψ(`∇´)ψ

Rometram17日が チビタベッキア ここはローマの最寄となります 18日がカンヌ 19日はバルセロナ 21日はマラガ 22日 リスボン 24日 ビーゴ 26日はル・アーブルで パリに行くかモンサンミッシェルにするか モジモジ(。_。*)))

ところで 船内のエンターティンメントについて・・・ 区間乗船というのもありますが 通しで乗るのは ダンス教室のインストラクター 旅写真家による写真講座 かな (* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0)

JTB 世界一周クルーズ

サン・プリンセスというをチャーター 1995年にできたそうで 定員2000人 船籍はバミューダで 長さ261m 総トン数7万7441t 幅32m 大和とどっこいどっこいかな 

去年11月末までの早期割引は終わってしまいました 通常価格よりは 20万円オフ 一番安い 内側キャビンが 228万円 なお スイートはすべて売り切れ 648~888万円もするけど・・・ 海側のバルコニーで358~418万円です

4月10日に 横浜を出て 11日は名古屋 12日に神戸 各港から98日の旅となります 15日は基隆 19日 シンガポール それぞれの街でオプショナルツアーが・・・ 24日 モルジブのマーレ  28・29日はドバイに停泊 ここれは 世界最高級のバンケットを貸しきってのアフタヌーンティーや 木造船ダウを貸しきってのクルーズという企画が 

5月2日は オマーンのサラーラに そして 6・7日は スエズ運河を通ります 全長 193m 水深 24m 幅 313m かなり大きな船も大丈夫ですね 

| | コメント (0)

東日本大震災(3230)

曇り 来月も月3回にしますが・・・ 5日 25日とするのは意外に早いかもm(_ _)m

山田 3月11日の追悼式の案内が (´;ω;`)ウウ・・・

Chousidenntetsu銚子 房総 日立・鹿島沖の水産物 問題なし (*´Д`*)

那須塩原 2月18日 市役所 0.08 ヾ(;´Д`A

秩父 1月だけど 最大値 0.11 (-.-)zZ

宮城 知事会件を久々に 女川再稼動では 県民投票を求める動きが・・・ 災害公営住宅は100%できて 架設の撤去が課題 _ノフ○ グッタリ

北茨城 2月 学校での最大 0.10 ┐(´-`)┌

伊達 2月21日 最大値 0.63 (-゛-メ)

福島県 2月22日 15時 福島市 0.14 郡山市 0.08

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

そして今宵も…

大河ドラマから 渡航資金は全国の師範学校からのカンパもあったそうで あとストックホルムへのルートは 新橋から敦賀 でウラジオストック 二週間かけてロシアを横断 またでバルト海を 十七日間の行程だったそうで・・・

日本文学の研究家で 東日本大震災をきっかけに帰化した ドナルド・キーン氏が九十六歳でお亡くなりになりました

天皇陛下在位三十年の式典が行われました あとは次の年号が・・・ 「安室」とかはないだろなぁ 

今日は一日 薄手のジャンパーで外出でした

| | コメント (0)

更地になって三ヶ月

更地に
新しい家が建つのかどうか まだわかりません (;;;´Д`)ゝ

| | コメント (0)

郵便局 三越とコラボで

ゴールド特集を まずミッキーマウス九十年 フィギュアが86万5000円 純金パネルが108万2000円  純金メダルで21万6000円 フィギュアとパネルは30個 メダルは90個限定です 

スターウォーズもあって  194万6000円と173万円 どちらも10個限定 そして各とど風権の花をあしらった小判 これはひとつだけかな 17万600円と34万600円 大きさの違いです 福岡は梅

置物として ゾウさんが23万7520円 七福神 48万1000円 守護ペンダント 13万2000円 干支の小判 5万5680円 

| | コメント (0)

JTB チャーターでベトナム・ダナンに

170411_1047065月2日の出発です 七十日前までの早期申し込みで一万円引きだけど 間に合わないかな・・・ 宿のグレードで24万9800円から29万9800円です 飛行機の座席を 上級エコノミーにするなら2万円 ビジネスは11万円アップ φ(・ω・ )メモメモ

福岡空港を午前に出て 到着後はハン川でディナークルーズ 2日目は古都フエに日帰りです 3日目はダナン市内およびホイアンの観光 海のシルクロード博物館というのもあるんですねぇ ここにもチャイナの魔の手が  (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

4日目は フリータイム オプションとして1万1000円でミーソンという遺跡を見に行くのも・・・ 5日目の未明に帰国の途について 朝には福岡到着です ベトナム出国時に徴収されるのは空港の使用量と保安検査料 あわせて22ドルだって (/ー\*)

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

皇太子様59歳に などなど

来年からは祝日になるんですよね それにしても 史上最高齢での即位ってことに 

パリでのオリンピックでは採用されなかったです ヨーロッパじゃねぇ・・・ ところでオープン戦もはじまったし アメリカではイチローが 選手復帰めざして ヒットも あと の大学選手権で シューズ壊れて選手が転倒 メーカーの株価がしたとか

今日は  気温はううううん そんなに高いとは感じなかったなぁ

大統領と ハノイで会う 子クン なんと列車で行くんだって おじいちゃんも 列車だったけど 三日かかるとか 途中でにするかもという見方もあるけど それより を体験したらいいかもよぉ

| | コメント (0)

日本旅行 ピレネー山地に行く 九日間

Tulips六月二十六 七月十七 八月七日の三回 57万9900円から64万9900円 ビジネスクラスは101万9000円または129万9000円 一日目は朝十時半にエールフランスで成田出発 成田乗り継ぎでトゥールーズに (◎´∀`)ノ

二日目は 186キロ走ってラ・モンジーに ゴンドラに乗ってピレネー山地を見渡す展望台に そしてランチも山の上のレストランだって で56キロの行程でルルジに ここに投宿します 三日目は 73キロ離れたファブルージュに日帰り ロープウェーに乗ったり 断崖絶壁を走るトロッコ列車に乗ったり φ(・ω・ )メモメモ

四日目は まず49キロ移動して ガヴァルニーに 標高差422mの滝を見るため 三時間のハイキングをします それから183キロ フランスからスペインに入って ビエリャに投宿 五日目は49キロ離れたボイ渓谷に日帰り 二時間のハイキングがあります 六日目は 144キロ移動してアンドラという国に (;´▽`A``

さらに107キロ走ってカルドナへ 9世紀の古城を改装したパラドールに泊まります 七日目は94キロの道のりでバルセロナに カタルーニャ美術館を見たらフリータイムに 八日目の朝帰国の途につきます パリ乗継で翌朝 成田到着 (○゜ε゜○)ノ~~

| | コメント (0)

日本旅行 スペイン十日間

4月から11月にかけて十回 59万9900円から78万9900円 ビジネス利用だと 112万9000円から199万9000円  成田・関西・羽田から 英国航空かスイス航空で出発 一日目は乗り継ぎでバルセロナに

二日目は 市内観光 三日目はセビリアを経てカルモナに 古城を改装したパラドールに泊ります 四日目 ロンダを経てコスタ・デル・ソルに 五日目は 白い村ミハスを見てグラナダにアルハンブラ宮殿を見ます ここでも追加料金で宮殿内のパラドールにグレード可能

六日目はまずコルドバに そしてスペイン新幹線でマドリードへと 七日目はトレドに日帰り 八日目は午前に主要スポットを見て午後はフリータイム 九日目の朝 帰国の途について 乗り継ぎで到着は翌朝です 

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

今日もいろいろと

まず 小惑星探査のことから はやぶさ2 無事に着陸して 岩石採取 で あと二回くらい試みて来年末に地球に戻る予定です まっ 最後まで気が抜けないけど \(^o^)/

Type415昨夜の北海道地震では 断水した地域も 鉄道や地下鉄のストップで 帰宅困難者も続出 あと 雪解けのはじまる時期となって 土砂災害の懸念も (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

ビーバー総理が吉田茂さんに在任期間で並びました あとは シュガーさんと 桂さん 徴収の大先輩を残すのみ (・∀・)ニヤニヤ

このところ スマートフォンを使った決済なるものが増えているみたいで・・・ ペイペイって チャイナ系かと思ってました いやもう 時代についていくのが ┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

日本旅行 スペイン八日間

4月から11月にかけて三十七回 42万9900円から72万9900円 ビジネス利用は 72万9000円から179万9000円で  成田・羽田・関西から英国・スイス・フィンランドのどれかで出発します すべて乗り継ぎですのぉ・・・

一日目は マドリードへの移動 二日目は市内およびトレドに 三日目はでコルドバに移動して市内観光のあとグラナダに はアメリカンタイプですが アルハンブラ宮殿内のパラドールにグレードアップもできます 5万5000円 十一月は4万5000円で

四日目 宮殿と白い村ミハスを見て コスタ・デル・ソルに ビーチを見下ろす宿だそうで 五日目はロンダとセビリアを経てバルセロナに移動します 五月末から六月前半にかけては ひまわり畑の鑑賞も 

六日目は 午前に主要スポットを見て 午後はフリータイム 七日目には帰国の途に 乗り継ぎで 戻るのは八日目の午前となります

| | コメント (0)

福岡空港国際線ターミナルと

170712_122210博多駅や天神って直結していないんです 地下鉄は←の飛行機の真下なんだけど・・・ これは国内線 国際線までの無料シャトルバスはあるんですが ((w´ω`w))

それで 天神の高速バスターミナルの一番・博多駅バスターミナルの一階中一番を通って国際線につながるバスが 博多駅からは十五分 260円で一時間に最大四本 天神からは三十五分310円で一時間二本 φ(・ω・ )メモメモ

西鉄の大橋駅 ここも直線なら以外に近いけど 鉄道だと天神経由になって大変 で一日27往復 所要時間十五分 280円で設定されてます 区役所・薬科大学の前も通るそうで (≧∇≦)

そして 博多・大宰府のライナー 旅人 というのもあります 所用時間四十分で 600円 国際線ターミナルビルに立ち寄りますが 国際線⇔大宰府 国際線⇒博多は利用可能なのに 博多⇒大宰府が 駄目・・・ うぅぅぅん 大陸も半島も 自分のミスは棚にあげて・・・だから これは考え直したほうがいいような気がするねぇ ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

郵便局 商魂たくましく・・・

パンフをいろいろと出してました 

小さなさつまいも 安納芋 です 二キロで2400円 二月末まで申し込み受付だって 

そして サカイ引越センターと提携して 見積もり無料 ひとめぼれ という米がプレゼント で30%オフも 三月末まで受付だけど・・・ ん 繁忙期 本当にやってくれるのかな 

| | コメント (0)

今夜は原北に

150101_133642日没が少しずつ遅くなるのが・・・ それで昼間は気温まあまあだったけど 夜は冷えます あと南の海にはもう台風が !(・oノ)ノ

国会はまた 五輪担当大臣が問題起こして・・・ まっ クビにする機会をそろそろ ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

原北から帰って ニュース見てたら 緊急地震速報 北海道で震度6 去年7の揺れがあったところです 詳細がわかるのは 明日かな ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

小惑星探査をしている 「はやぶさ2」が リュウグウへの着陸を試みています 明朝八時 さて どうなるかな (0゜・∀・)ワクワクテカテカ 

| | コメント (0)

日本旅行 イタリア十日間

四月から十月にかけて十三回 55万9900円から69万9900円で ビジネス利用だと 101万9000円から117万9000円で なお成田からのみプレミアムエコノミーの設定があって 片道8万円 往復が14万円の

成田からはアリタリアでミラノに直行 関西からだと乗り継ぎになります 二日目はドゥオモや「最後の晩餐」を見て ベネチアに移動 三日目は ゴンドラ遊覧などをしてフィレンツェに移動 四日目は午前に主要スポットを見て 午後はフリー 追加代金なしでピサに案内されるので使わない手はないよぉ 

五日目 ナポリに新幹線で移動 三時間かかります 到着後はポンペイに 夜は夜景も見ます 六日目 アマルフィまで日帰り だけでなく観光船にも乗ります 七日目は カプリ島にわたります 青の洞窟は運しだい そしてローマまで移動

八日目 ローマとバチカンをじっくりと 九日目 成田には午後三時過ぎのアリタリアで直行 午前はフリータイムあるのかな・・・ 関西は朝には帰国の途につかないといけません 乗り継ぎだから 到着はどちらも翌日の午前 

| | コメント (0)

日本旅行 イタリア8日間で

220pxflorence_2009__0952こちらはミラノをはずしています 成田と関西からアムステルダム経由でベネチアに 二泊して 三日目はピサに行って傾いたタワーの一番上まで・・・フィレンツェへ 五日目は新幹線でローマに移動して 二泊 そしてアムステルダム経由で帰国というパターンです (◎´∀`)ノ

四月から十一月にけかて 十七回出発 43万9900円から59万9900円 ビジネスクラス利用は 72万9000円から126万9000円 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

すっきりしない空

でした 少しずつ 日没は遅くなっているかな 

航空自衛隊 追記基地のF2戦闘機が 萩の沖で墜落 乗員は無事だったけど しばらく飛行は中止に 去年も接触事故があったし 

新幹線の社内で ハサミ振り回した男が逮捕されたそうで 小田原駅で下ろされたというけど なんか 神奈川県って 呪われてません 

このところ GAFAなるものが 批判の的になっているそうで グーグル  フェイス アマゾン 大量の個人情報の蓄積 それによる優越的地位は独占禁止法 さらには各国の税務当局もをつけているんだって

| | コメント (0)

日本旅行 イタリア8日間

Alitaria成田と関西から ミラノ・ベネチア・フィレンツェ・ローマの四都市を回るコースです 四月から十一月にかけて 三十一回 45万9900円から64万9900円 ビジネス利用は 74万9000円から122万9000円 成田からはアリタリアで直行だけど 関西だと乗り継ぎです ルフトハンザとわかっているのもあるけど モジモジ(。_。*)))

一日目はミラノに飛んで一泊 二日目は市内観光のあとベネチアに移動 三日目はゴンドラ遊覧なとをしてフィレンツェへ 四日目は午前に主要スポットを見て午後はフリー 五日目 新幹線でローマに移動します 到着後は主要スポットに 六日目は 午前バチカン 午後フリータイム 七日目には帰国の途について 八日目の朝帰国です φ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (0)

日本旅行 十名限定 スペイン八日間

5月6日限定です 77万9900円 ビジネスクラスは121万9000円  成田を十一時過ぎにイベリア航空で出発 マドリード乗り継ぎでグラナダに 二日目は市内およびアルハンブラ宮殿に 夜は希望者にバル探訪が・・・

三日目は白い村ミハスとロンダを経てセビリアに 四日目 市内観光と スペイン三大祭の春祭りに これ 車に乗ります 五日目はコルドバを観光して 新幹線でマドリードに移動 これは一等車を利用します だから値段が・・・ 夜は パエリアの名店での夕食

6日の午前にはトレドに 午後はフリータイムがありますが希望者はプラド美術館に案内 夜はフラメンコショーを 七日目の午後一時過ぎにイベリア航空で帰国の途について 成田には 八日目の朝九時過ぎに到着です  

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

橋の工事(14)

橋の工事
橋の工事
仮設の歩道を写しました 雨が降ると滑らないか気になるなぁ ((・(ェ)・;))

| | コメント (0)

今日は荒れ模様でした

春一番が吹いたと・・・ 朝はが降ったりやんだりで 今は曇り 今宵は スーパームーンだそうですが 見えません

ホンダがイギリスの工場を閉鎖すると発表 他のメーカーもイギリスでの生産を見直しているし わがままの代償は大きいです

堀ちえみさんが癌を告白 またまたショッキングなニュースで ただただ 回復を祈るだけです 

いろいろと 考えて 「穴」のマイルを使うことにしました に乗るというのが 今回のテーマ

| | コメント (0)

橋の工事(13)

橋の工事
橋の工事
川を掘っている部分は覗き込めないですねぇ パイプみたいなので 水を迂回させているのかな まっ 梅雨までには終わらせないといけません ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

| | コメント (0)

日本旅行 マドリードと周辺に 八日間

同じく10名限定です 八月五日 86万9900円 十月十四日 87万9900円 ビジネスはそれぞれ 169万9000円 149万9000円 成田からはイベリア航空でマドリードに直行 関西からだとを乗り継ぎます そしてマドリードに六連泊

二日目は 午前にプラド美術館 午後は旧市街を歩いて回ります 夕食は バルなんだって 三軒ハシゴします  三日目は 古都トレド往復 夜はフラメンコショー これは希望者のみと 四日目 セゴビアに日帰り 戻るとソフィア王妃芸術センターに

五日目は クエンガに日帰り 崖に立つスリリングな建物を見たり・・・ 六日目は フリー 七日目は 成田には午後一時のイベリア航空で 関西は朝出発で乗り継ぎです 戻るのはいずれも翌朝  

| | コメント (0)

橋の工事(12)

橋の工事
橋の工事
日曜日に写しました 仮設歩道を渡るのは初めてです ん? 川をせき止めて作業をしているみたいですねぇ ∑(=゚ω゚=;)

| | コメント (0)

日本旅行 北イタリアの穴場めぐり 九日間

これも10名限定であります 四月から十月にかけて五回 61万9900円から93万9900円 ビジネスクラスだと 107万9000円か124万9000円で  成田からはアリタリアでミラノに直行 関西は乗り継ぎでミラノに

二日目 トリノに移動して市内観光です サボイヤ王家の王宮の特別見学もします トリノには二連泊 三日目は の試飲とか アルバという町の散策 なお十月は白トリュフの祭りがあるんだって

四日目 チーズと生ハムの工場と モデナという町を散策して ボローニャに ここも二連泊 五日目は サンマリノという共和国を訪ねます で六日目はボローニャの町と パドヴァの町を見てベネチアに 

七日目 午前にガラス攻防と カラフルな家の並ぶ島を見て 午後はフリー 八日目 成田にはローマでアリタリアに乗り継ぎ 関西はヨーロッパのどこかでをのりついで どちらも古語の目の午前に帰国となります  

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

この神社の存在は

この
初めて知りました モジモジ(。_。*)))

鳥居にかけられた文字を 書いたのは 長い間福岡県出身の唯一の総理であった 広田さん ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

| | コメント (0)

朝は晴れていたけど

午後にはすっきりしない空模様に 今夜からが降るらしい

ビーバー総理が 大統領に頼まれて ノーベル平和賞の推薦をしたとか・・・ これ あのお方自身が暴露 まっ ノースコリアの件では頭あがらないからなぁ

そして 国会は 統計の問題で大荒れ 「こんぽんてきな」問題が解決しないと 桂太郎を超える夢が 

プロも オープン戦が近づいてまぁ いろいろ ところでイチローがどうなるのかも 気になるところですなぁ

| | コメント (0)

天神福岡ビルの

天神福岡ビルの
天神福岡ビルの
東側にあったビルがなくなっていました 書籍や文具を買ったこともある店も一緒に (TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0)

日本旅行 10名限定で カプリ島とアマルフィ海岸

7月19日発は104万9900円 10月11日発は96万9900円 ビジネスクラスだとそれぞれ 131万9000円 128万9000円  こんなけ高いのは 高級な宿に泊まるというのがあります

成田を昼過ぎにアリタリアで出発 ローマ乗り継ぎで夜ナポリ到着 宿はナポリ湾を見渡すデラックスなところ 二日目は 船で四十分のプローチダ島に渡ります カラフルな家が並んで ヨーロッパの美しい村30選にも・・・ 午後はナポリに戻って歴史地区を 夕食はサンタルチア湾を見ながらの白ワイン煮だそうです

三日目 カプリ島に渡ります 青の洞窟 これがためなら山に そして宿はデラックスなところ 景色が見事だそうで 四日目は一日フリー 青の洞窟が見られなかった場合に再チャレンジがあります 五日目は 船で二十分のソレントに渡ってアマルフィ海岸を  宿はソ連との高台に建つリゾートホテルに・・・

六日目 朝にはナポリに移動 ローマへのは どんな機種だろ・・・ アリタリアで 成田に着くのは七日目の午前十時半です

| | コメント (0)

昼間は天神に…

昼間は天神に…
昼間は天神に…
行きました 福岡ビルの建て替えにより テナントの移動が始まっています サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

今日は一日晴れ

でも集めのコートでした 

北九州市ではマラソン コンディションとしてはどうだったのかな 大河ドラマの視聴率はよくないらしいけど 1912年のストックホルム大会 シベリア鉄道で行ったみたいですねぇ 当時の1800円って とてつもない大金 

羽田空港と東京駅を直接つなぐ鉄道の構想が・・・ 田町あたりで合流するそうで まっ 乗ることはたぶんないでしょうねぇ  とりあえず マイルは片道分なら しかし どのタイミングにするのかが 北九州からスターフライヤーで往復してみたいけど 空港が遠い

| | コメント (0)

今年も陶磁器フェアが

171218_121103マリンメッセ福岡で三月二十日から二十四日にかけて行われます 当日入場600円 前売りで500円 大川の木工とか フードコート ろくろや絵付け体験なども φ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (0)

日本旅行 レンブラント没後350年の

特別企画です 三月二十二日と二十六日 39万9900円 ビジネス利用は 72万9000円が二十六日発 二十二日は74万9000円 

成田をオランダ航空で出発してアムステルダムへ そして オリンピア号という船に乗り込みます 96人乗り 三十五年前に作られて余年前に改装されたとか 一日目の夜は船で 二日目の朝出港して ドルドレヒトまで八時間 そこから100キロほどある国立公園と美術館を見てまた船に

三日目は ロッテルダムに ハーグとデルフトに行って船に戻ります デルフトは陶磁器の工房に 絵付けもします 四日目は アムステルダムへと キューヘンホフ公園に行ってこの日の夜も船に宿泊です 

五日目は 船を下りて でライデンまで往復100キロ レンブラントの生まれた町です 午後はアムステルダムに戻って 国立美術館に レンブラントの特別展を見て に 六日目の午後帰国の途について 翌日の昼に成田到着です

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

気がついたら休日に

Saseboview天気はすっきりしませんでした ちょっと寒かったかな (;;;´Д`)

トランプ大統領が非常事態宣言 国防予算を転用してでも国境の壁を作るんだって これに対して 司法の場での戦いが ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

福岡県知事選挙では 福岡市の自民党市議団がどう対応するのかも ところで 農協 医師会は現職支持 これを切り崩そうとアッソー閣下は いったいどうなりますやら ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (0)

日本旅行 イギリス八日間と十日間

この国はどこに向かうのですかねえ 合意なき離脱まで残り一ヶ月あまり 一気に二コースやるけど それはエジンバラ・ロンドンそれぞれで一泊なのか二泊なのかという違いです 一番安いパターンは45万9900円で 高いのは 67万9900円 ビジネス利用だと86万9000円から196万9000円 まっ 一番高いのはゴールデンウィーク前なんだけど 時期を選んだら 何回でも行けますわな 

成田は英国航空でロンドン 関西は乗り継ぎでエジンバラに 帰りも成田はロンドンから直行で 関西はを乗り継ぎます エジンバラ→湖水地方→コッツウォルズ→ロンドンと南下 湖水地方では夏場だと 蒸気機関車に乗れるみたいで 八日間コースは六回 十日間だと九回あるけど 夏ならバッキンガムに入れるみたいです

| | コメント (0)

橋の工事(11)

橋の工事
郵便ポストを使う必要があったので・・・ その脇からです 仮設の歩道からはマダ写してませんねぇ モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

| | コメント (0)

日本旅行 南仏からパリ 8日間

4月から10月にかけて九回 成田と関西からです ないケースもあるけど・・・ 49万9900円から57万9900円 ビジネス利用は 99万9900円から122万9900円  一日目はエールフランスでパリ乗り継ぎ ニースに

二日目は 市内観光とモナコにもちょこっと で三日目はマルセイユに移動 四日目は市内観光をしてアルルに ゴッホゆかりの場所だけど 七月出発はここではなくラベンダー畑を見るんだって そしてローマ時代の水道橋を見てアビニョンに 

五日目 市内観光をして 新幹線でパリに 六日目は一日フリータイムです 公共交通の一日フリーパスがサービス 七日目の昼過ぎに帰国の途について 翌朝帰国 

| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

まだまだ寒いのぉ・・・

朝からぐずついた天気でしたが 夕方から雨に 明日はまた冬に (;´▽`A``

150530_122352_2新幹線の券売機が動かなくなるトラブルが発生 来月のダイヤ改正に伴うプログラム変更が影響したとか そして窓口には長い行列 ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

エアバスがA380の生産打ち切りを発表 格安エアラインが小型主体になっているし やっぱりでか過ぎた こりゃ 全日空も もてあますだろなぁ (´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0)

日本旅行 ベルリンからウィーン 9日間

これも10名限定のツアーです 五月から十月にかけて五回 金曜出発で 89万9900円から99万9900円 ビジネス利用は139万9000円から141万9000円です 

成田または関西から乗り継ぎでベルリンに 二日目は市内観光およびポツダムに 三日目はドレスデン   到着後は市内観光 宮殿では陶器のコレクションも見ます 四日目はマイセンに陶磁器の博物館に そしてプラハへと

五日目 市内観光をして90キロ異動 ズビロフにある古城ホテルに泊まります 六日目はチェスキークロムロフを経てウィーンに 七日目 午前は宮殿とオペラ座のガイドツアーで午後はフリー 夜は美術史美術館の特別見学だそうです 

八日目 朝帰国の途について を乗り継いで 翌日の朝か午前に戻ります 

| | コメント (0)

日本旅行 イタリア・クロアチア・スロベニア9日間

これも10人限定です 4月10 5月15 6月12 10月9日出発 86万9900~89万9900円 ビジネス利用で 134万9000円 90日前までの申し込みで エコノミーは2万円 ビジネスは 120日前までで 3万円割引です φ(・ω・ )メモメモ

170411_104706成田または関西を午前に出発で 乗り継ぎでベネチアに 2日目は 195km走って ポストイナに 鍾乳洞を見て 61km離れた リブリャーナに投宿 3日目は 街を見てから 140km移動して ザグレブに到着後は市内観光 (◎´∀`)ノ

4日目 湖畔の国立公園に移動 この移動が155km 5日目 街を二つ見て アドリア海に面したホテルに この走行距離 200km 6日目 スロベニアのピランに寄ってベネチアに 320km走ります 7日目の午前は主要スポットを見て 午後はフリー 8日目には朝帰国の途について 乗り継ぎで戻ります (○゜ε゜○)ノ~~

| | コメント (0)

東日本大震災(3229)

 朝はまだまだ寒いのぉ・・・

飯舘村 5685人中 村内 1003人で 17.6%に 県内4412 福島市 2882 県外267 野菜は大丈夫だけど キノコが 

川口 2月5日 最大値 0.10 

浪江 2万492人中 町内は 639 帰還率 3.1%と 厳しいなあ 県内 1万4270 県外 6222 

伊達 2月7日 最大値 0.59 

那須塩原 2月12日 市役所 0.08 

JR東日本 復興支援の 東北エモーション号は来年度も 

福島県 2月14日 15時 福島市 0.14 郡山市 0.08

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

今夜は原北に

180727_125814やはり冬ですなぁ 見るだけになりました いつもより少なかったし (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

同性結婚を認めないのは憲法違反という集団訴訟が・・・ うぅぅぅん 私は憲法二十四条の「両性」を「当事者双方」と変えないといけないと 思うんですけど 解釈改憲は限界だと思うよ ( ゚д゚)ポカーン

| | コメント (0)

日本旅行 十名限定 パリ七日間

添乗員がプロデュースしたもので 少人数でのスペシャル企画 月に一度火曜日の出発で 89万9900円から120万9900円 ビジネス利用は135万9000円から185万9000円 なお 四月は成田からのみで十一月まであります 

成田と関西をエールフランスで朝十時半頃出発 パリ到着は午後四時くらい は 格付け最高位「パレス」認定の ムーリスというところ 五連泊するそうです 二日目の午前は ノートルダムのあるシテ島をガイドと散策 ランチはカフェで 午後はパサージュを散策します 石畳のレトロな街だって そしてエッフェル塔の最上階 ここは通常のコースでは行かない場所 パリの景色を楽しみます 夕食は 画家ダリにちなんだ店で

三日目 69キロ離れたフォンテーヌブローに日帰り ナポレオン愛用の品のある城とか ミレーのアトリエを見学 ランチも夕食も著名人ゆかりの場所にて 四日目は一日フリータイム 公共交通機関の一日フリーパスをもらえます で 夕食は セーヌ川のディナークルーズと 

五日目も一日フリー 専用を三時間利用できるサービスがあります 六日目 午後二時くらいに帰国の途につきます 成田・関西ともに 到着は七日目の朝八時過ぎに 

| | コメント (0)

今朝の梅

今朝の
例年なら満開になってもいいはずなんだけど・・・ 木自体の勢いが弱っているのかなぁ これで終わりにします m(_ _)m

| | コメント (0)

JAL 三月のタイムテーブル

ミッキーマウスのスクリーンデビュー九十年ということで・・・スペシャル塗装が 昔はだったけど・・・ かな スケジュールはわかりません ネットでみないとだめかも・・・

福岡を中心にみると 最長路線は新千歳882マイルで一日二往復が直行 737です 次が花巻の724マイルで ブラジル製が一日一往復 最短の天草は78マイル 次が鹿児島125マイル 松山と宮崎は131マイルで同じなんですねぇ 

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

白血病って

昔のイメージでは「不治」「死に至る」というのが強くて・・・ 医学は相当進んだんですね 知りませんでした r(^ω^*)))

150302_131849でも 炎上してしまった人も結構 オリンピック大臣は もうお引取りいただいたほうがいいかもね ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ゴーン被告の弁護士が辞任したそうで まっ これからどうなりますやら キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

Q州電力が限界原発の二号機を廃炉にすると発表 費用対効果では・・・ 作業 三十年と ((・(ェ)・;))

| | コメント (0)

福岡で行われる

ラグビーワールドカップ三試合の販売が行われています 九月二十六日 十六時四十五分からの イタリア対カナダ 十月二日 十六時四十五分からの フランス対アメリカ 十月十二日 十九時四十五分からは アイルランド対サモア

で 一番高い席は 1万5000円 十二日の試合は2万円 安い席は 3000円 十二日が5000円 この差は ゴールを正面に見るかどうか 角度によるもののようです 

| | コメント (0)

全日空 A380でハワイ(4)

140330_115629_m福岡とホノルルを結ぶデルタが5月8日をもって撤退するそうで となると福岡からハワイへの直行はなし 成田乗り継ぎでということかな (・∀・)ニヤニヤ

成田と福岡は全日空も飛んでいて 接続はマァ もし成田に一泊するとなると 全日空か東武 φ(・ω・ )メモメモ

ところで 国内線の空港使用料 あちこちで徴収するんですねぇ 羽田290円 成田440円 中部 310円 北九州 100円 新千歳270円 伊丹 260円 関西430円 仙台 230円 Σ( ゜Д゜)ハッ!

あとは アメリカ出入国に必要なのが 国際通行税 到着・出発それぞれで18ドルほど 審査料とか保安も加えると60ドル以上かかります ヾ(;´Д`A

| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

全日空 A380でハワイ(3)

オプションは十コースあるけど 一部のみ セットディナークルーズ 166ドル 日本では1万4000円 イルカ大学 現地では155ドルが1万4000円で この違いはなんだろ・・・ アリゾナ記念館と戦艦ミズーリ 115ドルが9000円 まっ 歴史を知る意味では

宿は ワイキキにある インターナショナル ここって あのお方の関係ですよね 部屋にはキッチンもついております 五から七日間で 19万8000円から48万円 海側の部屋は 21万6000円から58万円で

年末年始がもう出てます 十二月二十五日から一月二日の設定 六日間 最安値は一月二日発 23万9000円 最高値 十二月三十日発 72万9000円で 

| | コメント (0)

連休が明けて…

160829_145232晴れ渡った空が広がりました でも気温はそれほど上がらなかったかな (*´Д`*)

東京五輪で有望視されていた水泳の池江選手が「白血病」と 診断されたのに 衝撃が・・・ 昔に比べると・・・なんだけど (lll゚Д゚)

今朝 筑豊で 植木を積んだトラックが福北ゆたか線の架線を切断 五時間もストップしたそうで (;´д`)トホホ…

| | コメント (0)

陽炎(97)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 物流学会はまた吸収で行われた。小倉駅からモノレールで行ける大学である。金曜の夕方に新幹線で小倉に向かい、駅のホテルに泊まった。総会が終わると駅に駆けつけて大阪にトンボ帰りである。コメントのほうは無難にこなした。博多と北九州の競争に東九州道の全線開通にともなう輸送環境の変化だった。

 参加者の多くは西日本のエリアで、東京からは少なめである。飛行機の利用はまだ福岡空港となっていて北九州が活用されていないことを感じた。貨物では日本のエアラインでひとつだけA空輸系の貨物専用会社が747を成田とここを経由してアジア方面に飛ばしていた。チャーターながら世界最大のロシア製貨物機もきたそうである。

 交通学会は四つの教室を駆使して行った。一番大きな300人用と中程度の150人用三つである。懇親会では学長のあいさつもお願いした。総会では理事の改選も発表され、私も関西の一人に選出された。五十歳になって少しずつ責務が重くなっていることを実感させられた。

 秋になって様々な部が新人戦を迎えた。野球部は戦力が落ちていた。サッカーは関西で優勝した。ロシアのワールドカップでは付属校出身が代表の一人に入っていた。そして剣道部は関西の新人戦でベスト4である。その最初の対戦は私の母校で長男は先鋒として戦った。相手は一年のときに私のゼミだった二年生である。

 母校の部のホームページでは「試合結果」として長男が胴一本、元ゼミ生は小手を二本と表示しているだけだが、こちらの部のホームページには画像まで入れられていた。先に胴を決めたのは長男だが、小手を連続で取って逆転ということがわかった。それは研究室のパソコンで確認したが、見なかったことにした。

 たまたま武道館を覗いて剣道部の稽古しているところを見た。元ゼミの者とも顔を合わせたが、終わってしまった試合のことは覚えていないようである。部長をゆずった先生も稽古に参加していたが、特に試合の話は出なかった。男子は四年連続全日本に団体で出たので来年もと気合を入れていた。

最後のほうは テンション相当落ちました とりあえず ここまでとします

| | コメント (0)

今日は車検のため

今日
今日
代車が・・・ 微妙に違いはありますが同じタイプです (o・ω・)ノ))

| | コメント (0)

陽炎(96)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 物流学会の年俸に向けての論稿手直しはトラック教会の新たなレポートも踏まえて行った。もうひとつの大学が出している紀要のほうは翌年に繰り延べである。とにかく学務でバタバタしていて落ち着かなかった。乳歯は英語と小論文と面接だけとなっていたが、センター試験の事務も必要でとにかく時間がいくらあってもというところである。

 長男は私の母校の工学部を受けることになった。東日本大震災のこともあって都市防災について専攻したいという希望である。センター試験では事務室で待機した。入試委員となると教室での監督や軽微とは別の役割を与えられた。問題とマークシートの搬入から答案の送付にいたるまでの緊張はすごかった。

 二月の教授会では新年度の学務の分担案が示された。学生部長のところに私の名が入っていた。学生委員会の話し合いの段階で、今の学生部長から次は・・・という打診を受けていたので、いきなりではないが、クラブ・サークル、学生相談、就職相談とやってきたので、回ってくるのは覚悟していた。

 学生部長となると以上の三つに奨学金が加わり、さらに学生の処分に関する問題を見なければならなかった。訓告となると該当する学生を呼び出してという役目である。本館に行くことも増えるため、研究に没頭する時間はさらに減ることとなった。「論文を書かない」ではなく「書きたくても懸けない」というのが現実である。

 長男は私の母校に合格した。ひとまずホッとしたところである。大学でも剣道部を続けることになったのはSNの先輩に知られてしまったことだった。彼は法学部で中学のときからちょうどひとつ上の学年だった。道具は特に新調することもなく、ワインカラーの胴を使い続けることとなった。

 平成29年の学務は学生部長一本である。平行して交通学会の主催準備もはじまった。自分が発表することはありえないし、コメンテーターもなしである。物流学会のほうは年報に掲載してもらってとりあえず一息ついた。物流では北部九州の貨物という報告のコメンテーターを頼まれ、忙しいながらも引き受けた。発表者は地元の大学の人である。

 娘は春の市民大会で準優勝、秋と同じ相手に負けた。インターハイ予選では団体の中堅を任されたが、府には一歩及ばずである。新チームでは女子のキャプテンに指名された。長男のほうは秋以降にはメンバーのひとりに入るようだった。旧三商大の対抗試合や新人戦があるが、三大学は坂のある神戸が一番強かった。

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

全日空 A380でハワイ(2)

キャンペーンとして 五月二十五日から新たなチャータークルーズが ワイキキを出て ダイヤモンドヘッドの沖をぐるり 通常40ドルを無料で・・・ あと ウメガメとの交流というのもあります 

マイレージ会員限定で 電気バスというのがあります アラモアナセンターから十五分おきに運転  これはエリア限られてるかな 通常のトロリーはもちろん 会員でなくても追加代金なしで 

を二つばかし ワイキキの ヒルトンレインボータワー 海からもよく見えるきれいな外壁です 五日から七日の設定で 20万8000円から57万1000円 

おなじく ヒルトンのエンバシー・スイーツは 四階部分のテラスにプールがあって 高層階からダイブしたくなるけど プールの水深は120cm 浅はかなことはなさらぬように  五から七日巻で 19万2000円から45万9000円也

| | コメント (0)

平成最後の…

150530_122928建国記念日は 寒い一日となりました 関東だけでなく、中国地方でも雪が 今日は厚手のジャンパーです (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

イランは今日が 革命四十年 親米の国王を追放して アメリカ大使館を占領したり イスラエルには敵対的な態度 中東の爆弾になってしまってます ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

あとは・・・ とくに思いつきません m(_ _)m

| | コメント (0)

陽炎(95)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 物流学会が行われたのは横浜市南部にある大学である。また関西・羽田を飛んで京浜急行でアクセスした。宿は横浜駅の近くである。私の発表のコメンテーターはN社の引越し事業部の部長だった。研究所では引越しの梱包材のリサイクルなどの技術的なテーマばかりで経済・経営の側面からの分析はなかったという評価をしてもらった。

 引越しについてはオフピークになるようにするのは難しく、当面使わないものは倉庫に保管ということで、N社のような総合物流業者には有利になるのではないかと指摘した。いわばトランクルームというところである。とはいってもすぐに使う必要のあるものをどうするのかという問題は深刻で、単身ならば、宅配便の複数個利用という方法も考えられた。

 交通学会のほうは大阪と名古屋を近鉄の特急で移動した。このほうがコスト的にはかなり抑えられた。前年に函館まで延びた新幹線が観光にどのような影響を与えたかという報告があったが、物流に関する言及はなかった。この問題は物流学会のほうでも誰も触れていなかった。

 学会のあと、プロ野球のドラフト会議が行われて神宮出場に貢献した投手がスワローズから指名された。会見は監督と選手の二人でという形である。他の部活動ではサッカーが翌年に行われるロシアワールドカップに向けて付属校から地元のJ1に入った選手が代表の候補に残っていた。

 大学の剣道部は男女ともに全日本学生選手権に出た。女子が出場するのは始めてである。娘は秋の市民大会でも準優勝だった。最後の相手は大学生である。長男の進路はほぼ固まっていたが、娘はどんな分野に進むのか決めかねているようだった。体育系の学部に行くにはもう少し上のレベルで勝たなければならなかった。

 紀要にに向けての論稿は旅行会社によるレポートも参照しながら進めた。日本に来る観光客の比率はアジアがダントツである。九州では新幹線や特急列車の車内放送が日英中韓の四ヶ国語対応になっていた。さまざまな案内表示も四カ国となっているが、他の言語にも拡大しているのも重要である。

 駅のナンバリングというのも進みだしていた。日本の地理に詳しくない外国人には路線と駅のコード化がわかりやすさにつながるようである。とはいえ、なじみの駅が番号になってしまうのは少し抵抗があった。私がよく利用する阪和線だと起点の天王寺をH1とすると母校の最寄はH7で、自宅のそばはH10だった。

| | コメント (0)

陽炎(94)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 大学に移って二十年目になった。学務は就職相談室長と入試委員を前年に引き続いて行うことになった。野球部長という立場で春の大会では神宮に同行もした。試合は投手戦になり、最後は守備の乱れで一回だけの戦いで終わった。ピッチャーは三振を十個奪い、プロからも注目されていると報じられた。

 娘はSN高に進み、引き続き剣道部である。春の市民大会では十代女子の部に出たが、他校の三年生に決勝で敗れた。それでもインターハイ予選の団体には先鋒に選ばれ、二試合で二勝をあげた。兄は団体の中堅として三試合を戦い二勝一敗である。個人にも出たが、こちらは府大会まであと一歩だった。

 物流学会には自由論題で「引越しのピーク分散に関する一考察」というプロポーザルを出した。テレワークと通勤や出張について研究した延長で、儀行の人事異動、さらには学校の一斉入学といった問題点をあぶりだす試みである。長男の進路がどうなるかも気になるところだが、今のところ自宅通学可能なエリアの工学部というところだった。

 交通学会についてはプロポーザルは出さず、大学の紀要に出すということを考えた。テーマは「鉄道事業者と外国人観光客対応」である。これは海外との比較もしたいと思ったが、最終的には空港アクセスに限られた。個人旅行では公共交通の利便性が重要というのが結論である。

 交通学会の関西部会では災害と鉄道というテーマで、熊本の地震で被災した豊肥線の問題が取り上げられた。吸収では第三セクターの高千穂鉄道が台風被害によって廃止となったが、豊肥線の阿蘇外輪山の部分での土砂崩れは復旧不可能と言われていた。豪華観光列車も豊肥線が走れなくなり、なんとか通れる東から阿蘇へのアクセスという状態である。

 関西部会が行われたのは六月だが、翌月の初めには九州横断のもうひとつの路線である久大線が豪雨で被災した。湯布院は大分から入るという方法だが、こちらは鉄橋を直せば再び通れる状態である。しかし、小倉と日田をつなぐ日田彦山線は福岡・大分の県境で大きな被害が出て復旧の見込みがたたないという状態になった。

 鉄道がローカルエリアにとってスピリチュアルな存在ということがまたものしかかった。東北では山田線の宮古と釜石が第三セクターの三陸鉄道に移されることになって工事が進んでいた。いわばJRからの「手切れ」であるが、その山田線よりも日田彦山線の普通期間の利用状況は厳しかった。

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

全日空 A380でハワイ

5月24日から 成田を火・金・日の午後八時頃に出発 翌朝八時頃ハワイ着 十一時くらいに折り返して翌日の午後三時頃に成田到着 なお 7月1日からは毎日運航となります さらに成田を一時間あとに出る便も 火・金・日が

それで ボーディングブリッジにビルの二階と三階から乗り込む形です で 機内のマップですが 一階は一番前がコックピット 一階はすべてエコノミーで 383席 二階は 前からファースト 8席 ビジネス56席 プレミアムエコノミー 73席 合計 520席 各クラスには バーカウンターがあります 

で シートの並びは ファーストが 1・2・1 ビジネスは 2・4・2だけど シートの位置はずらしてゆったりと プレミアムが 2・3・2で エコノミーは 3・4・3と エコノミーの4列はカウチにもなるというのが売りのようです 

そして カウチシートで 五から七日間のコースが 22万円から61万1000円 ファーストクラスが 五から七日間 73万9000円から166万2000円 さて 売れ行きやいかに 

| | コメント (0)

今宵も大河ドラマから

マァ 最初に出た方々 それなりにドラマがあったようで あと いきなり昭和に飛んだりで なんともうしますか ψ(`∇´)ψ

181027_123814作家で経済企画庁長官も務めた 堺屋太一氏が゙八十三歳でお亡くなりに・・・ 通産省時代には大阪万博をプロデュース 「油断」「団塊の世代」という言葉を生み出して 「峠の群像」という大河ドラマも ご冥福を祈ります (TωT)ノ~~~ バイバイ

ビーバー総理が自民党大会で「民主党政権は悪夢」と あんまり こういう発言はしないほうがいいと思うけど そうなったのは ┐(´д`)┌ヤレヤレ 

| | コメント (0)

陽炎(93)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 野球部からN社に投手が一人入ることになった。私が大学に移ってからでは四人目である。法学部ということで接点はなかった。三年生には有望な投手がいて神宮大会に連れて行ってくれるかもしれないと言われていた。神宮に行くと部長はベンチに入るというのが慣例だが、今年は届かなかった。

 長男の高校は修学旅行でシドニーに行った。利用したのはJS航空である。現地の航行との交流もあって剣道形を披露するために木刀を持っていったそうである。長男は団体のメンバーに中堅で入ったが、私立の大会も府の新人戦でも付属校と当たることはなかった。

 娘のほうは秋の市民大会で中三女子の部で優勝した。高校はこのままSNに進む方向である。夏の中体連では個人で府大会まで行ったが、一回戦で敗退した。それでも女子で府まで行ったのは娘が久々だと賞賛された。

 次の研究テーマも探らないといけないが、物流は人手不足の問題が深刻になっていた。観光については外国人観光客の問題である。物流で問題になるのは引越しで三月末に集中するのが人手との関連でクローズアップされていた。少し実態について調べないといけないなと学生の就職ともからめて考えてみた。

 訪日外国人観光客についてはまず交通の問題から考えた。関西国際空港から京都や奈良への鉄道アクセスは、京都には特急列車があるものの、奈良は乗換えしか方法がなかった。阪和線と関西本線をショートカットする貨物線の復活が有効な手立てだが、誰も提案しようとはしなかった。

 和歌山も関西空港から鉄道でアクセスするには乗り換えなければならない状況のままである。バンコクに行ったとき、空港と都心が鉄道で結ばれていることは心強かったし、ロンドンでの地下鉄、上海のリニアすべてそうである。

 福岡空港が地下鉄と博多・天神が直結しているのは高く評価できた。しかし、それは国内線のターミナルで、国際線となるとバスのみという状態である。羽田は京浜急行が都心を経て成田まで行けるという点で便利だが、モノレールが浜松町で止まっているというのも問題だった。東京オリンピックを機に東京駅から羽田空港まで直通する鉄道路線の構想が持ち上がったが、オリンピックには間に合わない状況である。沖縄も外国人が増えているが那覇空港にはモノレールがあるものの、限られたエリアのみのアクセスである。そういえば観光を教えているのに沖縄にはまだ足を運んだことがなかった。

| | コメント (0)

橋の工事(10)

橋の工事
本日は休み 護岸の部分に鉄の板を打ち込んでいるのが見えるでしょうかぁ r(^ω^*)))

| | コメント (0)

陽炎(92)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

  物流学会が行われたのはO大学である。まさかここでやるとは夢にも思わなかった。同じ阪急沿線で、モノレールからも近いが、阪急宝塚線の石橋駅から歩くことにした。ここは交通学会でも来たことはなく、キャンパスにはなじみが全くなかった。長男がどこの大学を目指すのかまだわからないが、ここのハードルは高いということは聞き及んでいた。

 研究発表は150人規模の教室で行われた。懇親会は大学生協の食堂が使われた。母校の生協もようやく模様替えでこぎれいになったが、ここはホテルかと思うような豪華なつくりである。もっとも昭和時代はそれなりに古びたものであっただろうと推測した。トイレも「和室」が撲滅されてオール「洋室」である。

 東京からの参加者は梅田近辺に投宿していた。新阪急ホテルが学会のお勧めで、ここは阪急梅田駅のすぐ脇である。大阪ステーションホテルは大阪駅と直結しているが、その大阪駅は大改修された。27階建ての駅ビルの北側展望室からは以前は眼下に駅を発着する列車、その先には貨物駅、さらに視線を遠くにすると淀川にかかる何本もの橋を見ることができたのだが、貨物の駅はなくなり、線路を覆うように駅の北側のビルと屋根がつけられた。大阪駅のホームにいると外国にいるような雰囲気になっていた。

 交通学会が行われたのは三田にあるK大学である。マイルを使って関西空港と羽田を往復した。どちらもSFにしたのだが、これだと一日目の午前と二日目の午後はなしである。一日目の午後にある総会では学会賞が発表され、私の作品は落選だった。懇親会では惜しかったという言葉をかけられた。

 それから学会の会場を打診された。翌年は中京圏の大学で、その次に関西でやるか東京でやるかだが、関西でやれるならという意見が強いということを知らされた。交通学会のメンバーはまだ関東が主流であるが、西日本の先生も多く、特に九州の研究者が増えていた。

 とりあえず、大学に持ち帰って相談するという返事をした。早速その話をすると前向きな返事をもらえた。タイ出身の学生のR経済大学の院への進学は研究所のOBに引き受けてもらった。この人はレムチャバン港の調査にも関わったことがあり、タイの情勢に興味を持っていることが大きかった。

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

来年度も…

留学生による外国語教室が行われます G20開催に伴って 新たにイタリアとドイツも 大半は午後七時以降か 土曜日 

三月十一日までに 福岡市国際会館まで申し込みだそうで 一クラス二十人 小学生以上 四十回実施で 3万2400円だって 

| | コメント (0)

3連休がスタート

121009_132001_m東京で雪が降り 北海道では マイナス30℃にまで・・・ 交通機関が乱れているとか モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

米朝会談 アメリカは ベトナムのダナンを希望していたけど 向こうはハノイを それでハノイでということに なんだか 主導権が \(;゚∇゚)/

タイでは 失脚したタクシン側が 国王の姉を擁立しようとしたけど 王室の政治利用はノー と国王が宣言して 撤回に 日本も他人事ではいられなくなるかもなぁ (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

| | コメント (0)

陽炎(91)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 平成28年度の学務は国際交流委員長の任を解いてもらったが、学生委員会の就職相談室長と入試委員を割り当てられた。ここまで来ると次は学生部長なのかなというところである。先輩の教員の人事を見ていると学生か教務の部長、そして学部長、その先に副学長とか学長というステップがあるが、さすがに副学長以上は限られていた。

 交通図書賞にノミネートされた著作は落選した。交通学会賞のチャンスはあるかもしれないが、こうなるとさばけたかどうかのほうが大事である。出版会からは六割が販売済みで、残りが在庫となっていると連絡があった。受賞してもさばけるかどうかわからないので、とりあえずシラバスに参考図書として入れていた。

 新しいゼミ生は19人で、うち二人は野球部だった。四年生になったタイの留学生が大学院進学を希望したが、学力から見てR経済大学を勧めた。企業の採用意欲は景気の回復もあって少し改善されているが、厳しいことには変わりなかった。

 交通学会での発表やコメンテーターはないが、物流学会のほうでカーフェリーについてのコメンテーターを頼まれた。発表者は福岡の院生で、瀬戸内海航路だけでなく、下関・プサンや博多・プサンにも触れていた。どうして私に回ったのかわからないが、博多港の調査経験があることを買われたのかもしれなかった。

 博多港は北九州に対抗してコンテナの拠点港湾を目指していたが、貨物取り扱いはプサンに遠く及ばず、ローカル港のひとつという状況のままだが、旅客では日本有数の港となっていた。博多とプサンにはフェリーと高速船があり、船による出入国人数では日本一である。

 クルーズ客船の寄稿でも博多は日本有数だった。日本の船会社のクルーズは横浜がベースで次いで神戸であるが、海外からは博多寄港が圧倒していた。博多港の背後には大宰府などの観光地があり、ショッピングにはとても便利な場所である。

 瀬戸内海のフェリーは神戸・大阪・泉大津と北九州の新門司をつなぐ航路がなんとか残っていた。トラック輸送を海上に転換する政策は人手不足が追い風になった観があった。

 夏休みは久々に家族で旅に出た。行き先は山口件である。新幹線とバスを乗り継いで萩に行き、市内の循環バスで勝因神社と城下町を見た。ローカルエリアの観光にも目を向けるためであるが、交通の便からみて外国人を引き寄せるのは厳しそうに思えた。

| | コメント (0)

陽炎(90)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 11月になって私立高校の剣道部による大会が大学の体育館で行われた。ちょうど三年前と同じめくり合わせに私は驚いた。長男は新チームで次鋒に入れてもらった。副将も一年生で、あとの三人は二年生だった。試合の方式もまず予選リーグが三校一組であり、トップのチームが決勝トーナメントである。

 SN高はキリスト教系のM学園と大学の付属校の組に入れられた。M学園は三年前と同じだが、長男の相手は別の選手である。まずSNとMが対決した。先鋒は面一本で勝利、長男はまず取り返そうとしてきた相手の胴を抜いて先行した。相手の胴はマリンブルーに金の校章、こちらはグリーンに金である。

 そのまま逃げ切って中堅は引き分け、副将は小手で一本勝ちしてチームの勝利が決まった。大将は面で先行して小手を取られたが、面に対して胴を返して突き放した。それからMと付属校の試合になったが、こちらは四勝一引き分けで付属校が圧倒した。勝者数は同じ、取った本数はSNが五本、付属校は八本である。

 SNと付属校の対決は先鋒が付属の小手一本勝ち、長男は試合開始から一分くらいで小手から胴に変化する業で先行した。少し守りに入っていたのを終わる直前に崩されて左側の胴を打たれた。中堅は面を二本取られ、副将も相手の面を胴に抜いたものの、小手で追いつかれた。大将もつばぜり合いから引き胴を浴び、付属校が戸トーナメント進出した。

 付属校は結晶トーナメントの一回戦でS高に代表戦までもつれて敗北した。決勝戦はSとU高でUが制した。次の週には私立中学の大会があり、妹は大将として望んだ。一年生のときは先鋒で二勝したものの、チームは予選リーグで涙を呑んだ。今度は一勝一引き分けでトーナメントに進んだが、P学園に競り負けた。

 年末が近づいて大学の剣道部長を交代してはどうかという話が出た。法学部の阿田和しい専任講師が剣道五段を持っていてときどき稽古に参加していた。私はずっとたまに見るだけで、それなら適任だろうと譲ることに同意した。と思ったら、野球部の顧問を受けて欲しいと依頼された。研究所のOBでも野球部長を経て学長にまで上がったケースがあるので、受けることを決めた。

| | コメント (0)

2019年2月 8日 (金)

JTB 今年もウズベキスタンに

成田・札幌・名古屋・福岡・関西からウズベキスタン航空によるチャーターが飛びます 八日間 福岡からは十月八日 26万9900円 ビジネスだと23万円 お一人様は3万5000円 ところで ウズベキスタンの出国税は15ユーロ 約2000円であります

初日はサマルカンドに飛んで 三連泊 四日目に高速列車で一時間四十分 ブハラに移動します これについての注意書きがあって スーツケースは前日の夜に預かってバスで別送 それで一泊分の荷物はボストンバッグとかで・・・ あと列車の予約にはパスポート情報が必要なので申し込み時に 

ブハラは二連泊で 六日目の夜はでタシケントに移動 ここで一泊して 市内観光のあと 夜に帰国の途につきます 到着は朝七時から十時くらい

| | コメント (0)

また寒さが…

戻ってきたようです 北日本はマイナス10℃を下回って 明日は東京でも雪が積もるとか モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

Windsor国会では厚生労働省の統計問題が今日も・・・ あと野田市の児童虐待に関連して ビーバー総理は 警察との連携も・・・と まぁ 当然ですわな (;;;´Д`)

福男が県知事選挙 前の知事は アッソー閣下と同じ苗字だけど 血縁はないらしい で・・・ 新人の応援団長を引き受けました さて どうなりますやら (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0)

陽炎(89)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 8月に入ってすぐにバンコクに飛んだ。関西国際空港からはA空輸とアライアンスを組んでいるT航空である。A空輸がすべての747を退役させて二本の747は政府専用機だけになってしまったが、ここは成田と関西に747を飛ばしていた。やはり四発の安心感は777と大違いである。

 出張は私一人だった。現地で日本語学校を回るのだが、ベトナム同様顔つなぎというところである。バンコク空港から市内までは鉄道のアクセスがあってホテルまでも一人で移動した。三泊四日の滞在で日本留学希望の学生とも面談したり、観光スポットである暁の寺を案内してもらった。

 帰国すると出版された著書を学会の知人に配った。古巣にも寄贈したし、もちろん大学の図書館にも置いた。研究室の本棚には自分の本が50冊ほど並べる形になったが、とにかくどれだけさばけるのかが気になるところである。共著として出した二つは絶版になってしまった。シラバスではテキストの指定をせず、参考図書として入れるだけである。

 物流学会は千葉にある大学で行われた。とりあえずスカイツリーに行ってみたが、眺望は期待したほどではなかった。大気が秋だというのにそれほど透き通っていなかったのである。東京に来るたびに外国人観光客が増えているのを感じた。日本人と違って大声で話す傾向が強く、それでわかるというところである。

 交通学会が行われたのは広島の郊外にある大学だった。新幹線・路面電車・新交通システムを乗り継ぐ形である。懇親会では著書を贈った先生の一人から「交通図書賞」に推薦したという言葉をいただいた。これは年度末に発表されるので学会よりも早く結果がわかった。そして学会で与えられた賞は海外への高速鉄道売り込みをテーマにしたものと高齢ドライバーの運転特性というものだった。

 交通学会と同じ日には子供たちの秋の市民大会が行われた。娘は中二女子の部で優勝を果たした。夏の中体連では団体で先鋒を務め、新チームになると女子キャプテンに任じられた。兄のほうは夏の大会ではまだ一年ということで出られなかったが、秋の大会ではベスト4に入った。最後に負けた相手は同じ高校の新キャプテンだそうである。

| | コメント (0)

今朝の梅の様子

今朝の
ナカナカ進みませんのぉ ((・(ェ)・;))

| | コメント (0)

陽炎(88)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 平成27年度は国際交流委員長を引き続き、そして学生部の就職相談室を兼務することになった。三年のゼミ生は20人受け入れ、一人はタイ出身である。どういうめぐり合わせか国際交流でバンコクに行くこととなった。物流産業の受講は190人で、観光産業は205人という具合である。

 長男はSN高校に進んだ。本人はどうも理科系、工学関係に興味を持っているようである。交通の世界は工学と密接に関わっているが、どこの大学がいいのかは本人の学力と相談である。高校でも剣道部は続けるようで春の市民大会は十代男子の部に出たのを見に行った。一回戦は私が卒業した府立の選手に面二本で勝ったが、相手の返し胴に審判一人が旗を上げていた。二回戦は同じ高校の先輩と当たり、面で一本勝ち、これも相手の抜き胴が不十分だった直後の面である。

 三回戦で当たったのは私が卒業した大学の者で、高校は私の母校である。勢いで勝ち抜けるかなと思ったが、面に出たら中学から使い出したワインカラーの胴が甲高い音を立てた。妹のほうは中二女子の部で準優勝だった。どうやら他校とライバル関係という者ができたようである。十代男子の部で優勝したのは長男を倒した大学生で二年生だった。次の週末には福岡で行われる西日本学生大会に団体の先鋒で出るそうである。

 出版会には春休みの終わりに原稿を出した。出版が七月となると交通学会の選考は翌年になるタイミングである。元J航空の人が受賞した本は表紙カバーに右旋回する747のイラストが入っていたが、私は無地のライトブルーのものを選んだ。

 物流・交通ともに発表もコメンテーターもなかった。そろそろ発表もしないといけないと思いつつ、通信と交通をさらに深めるのか、新たな分野を開拓するのかまた悩みはじめていた。

 大阪では市営地下鉄の民営化や私の母校と府立大の統合などが取りざたされていた。民営化の問題は交通と密接にからむが、地下鉄とバスの関係をどうするのかという課題も重要である。大学のほうは教員にとっては「生き残り競争の激化」が考えられた。両方に経済・工学があって、これを統合するとなると作業が大変である。

 それだけでなく、市と府を統合して都を作ろうという構想が住民投票にかけられた。反対がかろうじて賛成を上回ったが、将来どうなるのかは不透明である。堺も特別国なるとなれば、妻の職場とも関係した。

| | コメント (0)

2019年2月 7日 (木)

日本旅行 エアーズロックに行きます

まず 特別企画として 四月から十月にかけて月一回 ケアンズとシドニーにも立ち寄る八日間 エアーズロックには二泊ですが 四回の登山チャンスを狙うそうで・・・ ところで いつまで上れるのかな 

お値段は 39万9900円から49万9900円 エアラインはカンタス プレミアムエコノミーはシドニーからの帰路のみで9万4000円 ビジネスは片道29万4000円 往復は56万3000円 

ところで ケアンズとエアーズロックという組み合わせだと 38万7900円から49万8900円で こちらはジェットスターを利用 ビジネスは片道で 7万5000円 ゴールデンウィークと盆は 14万円 往復だとそれぞれ14万 27万5000円の です

なお 申し込みが九十日前までだと1万5000円 これはジェットスター 六十日前だと一万円 こちらはカンタスで値引き あと 日本が出国の際に税を徴収するようになったけど オーストラリアのそれは 60オーストラリアドル レートでは約5000円です 

| | コメント (0)

今宵は原北に

Dsc_7550_convert_20140318064815とりあえず中学生が奇数だったので・・・ 夜になるとヤッパリ冷えます ((ノ)゚ω(ヾ))

国会の中継で維新の藤巻議員 仮想通過を今後の成長の柱に と仰せでしたが 元金融の人には そういうところしか・・・ 日本の根幹はヤッパ ものづくり ではないのかねぇ (・_・)エッ....?

ゴーン被告 「レナウルト」にも損害与えていたようで ベルサイユで結婚披露宴 それはフランスの労働者を完全に敵に回しましたのぉ (# ゚Д゚) ムッカー

| | コメント (0)

陽炎(87)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 熊本で行われた物流学会には新幹線を使って参加した。関西空港との路線はなく、新幹線のほうが便利だからである。初めて「さくら」を利用して博多から先に行ったし、熊本の路面電車に乗るのも初めてだった。地方での開催のため研究所の関係は誰もいなかったが、ここの大学の先生は一人OBがいた。

 交通学会のほうは御茶ノ水のN大である。金曜の午前は大学に、午後に伊丹から飛行機で羽田に飛び、モノレールで浜松町に出て研究所に足を運んだ。経済研究部の部長は入社当時の先輩が努めていた。深井も峰岸も都内に外出中である。メンバーはずいぶん入れ替わり、中国出身のスタッフも三人いた。

 交通学会では、震災を踏まえた課題、高齢ドライバーの問題、地方の鉄道、環境と交通が取り上げられていた。地方での高齢ドライバーの問題は公共交通と密接に関わるのだが、免許を返納した高齢者の生活支援をどうするのかが問題だった。福祉タクシーや送迎バスというものの、その費用の問題も検討が必要である。

 帰りは羽田から関西空港に飛んだ。A空輸とコードシェアするようになったSF航空で初めてのフライトである。真っ黒に塗られたA320の機内は黒い革張りシートで少しゆったりした配列だった。膝のそばにはコンセントがあって携帯電話の充電ができるのがグッドジョブである。有名ブランドのコーヒーとブラックチョコの提供も受け、今までで最高の点をつけた。

 空港からは鳳まで快速、普通に乗り換えて戻った。昼間子供たちは秋の市民大会に出ていた。妹は中学一年女子の部で優勝し、兄はベスト4だった。夏の全国予選で妹は団体の先鋒に入って二試合で二勝、兄は団体の副将だったが、三試合で二勝一敗である。個人にも出たが、こちらはあとひとつで府には行けなかった。

 出版会に出すための原稿は秋の間に書き進めた。テレワークと通勤については参考になる論文もあるが、出張旅行となるとデータもないし、まだ研究している人は見当たらなかった。フェイス・トゥ・フェイスで顔を付き合わせることがビジネスでは肝要だが、エアラインというよりはビジネスジェットの領域かもしれないと思った。

 自家用交通となるとデータとして拾うのはかなり困難である。企業の営業での車利用となると高速道路のデータばかりでなく、一般道路も必要で、ここまで来ると手に負えなかった。

| | コメント (0)

陽炎(86)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 ベトナム出張は私と事務局でベトナム語のわかるスタッフと二人で実施した。スタッフはO外国語大学でフランス語を専攻して商社に入り、ベトナムとのビジネスの経験を持っていた。穂ホーチミンとハノイにある日本語学校を回って大学の案内をするというのがミッションである。留学生もそこを通してきているので顔つなぎという意味が大きかった。

 関西空港からまずホーチミンに飛んだ。国営航空の機材は767である。四十年前までアメリカと戦っていた国がボーイングを使うという状況に時代の流れを強く感じた。スタッフは私よりも年上だが、私が窓側、スタッフが通路という座り方になった。横7列の客室はほぼ満室でその多くは観光客のようである。

 ホーチミンは大阪以上に空気がねっとりしていたが、経済発展のため、街全体にエネルギーが沸き立っているという印象を受けた。現地のスタッフの案内で提携先の学校に挨拶周りをしていたら他の大学からも来ているらしく、学会で知っている人と鉢合わせすることもあるかも・・・と思った

 ホーチミンには二泊して観光スポットも案内してもらった。やはりここは共産圏なのだということを感じさせられた。ハノイへの移動はATR72という七十人乗りのプロペラ機である。プロペラは伊丹と新潟を往復して以来だが、それと大きさは同じ、ただし、機内の込み具合はこちらのほうが上だった。

 天気が悪くてインドシナ半島の大地は見えなかった。かつて米軍の爆撃機が爆弾の雨を降らせたであろう大地を想像しながらのフライトだが、高速鉄道はたぶん無理だろうと感じた。今はプロペラだが、ジェットでもう少し大きいので十分という気がした。ハノイに着くとこちらも二泊して挨拶周りと観光スポットめぐりである。

 ハノイから少し離れたハロン湾やカンボジアへのゲートウェイというのが日本のツアーでは有名だった。ハノイから関西に戻る飛行機も767だが、やはり団体の観光客でいっぱいである。ハノイは夜遅く出発し、関西国際空港に着いたのは早朝である。そのまま家に帰って熟睡した。

 この出張報告は九月の委員会と教授会で行った。留学生の受け入れだけでなく、学生の短期留学の可能性も検討したが、日本の学生の内向き志向は強く、インターネットで海外の様子を見られるだけで満足しているのではないかと指摘する先生もいた。バーチャルをどうリアルの交通行動に結びつけるのかという問題はここにも存在した。

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

JTB 成都に四日間

これも関西と福岡から 関西は直行で四時間程度のフライト 福岡は上海乗り継ぎで丸一日かかります 二日目と三日目に観光ですが 三日目をパンダ三昧にすることも可能です 

一番安いのは関西からの14万1900円で 高いのは23万9900円 こっちは福岡  そしてパンダ三昧の場合は1万1000円

| | コメント (0)

今日は天気が

目まぐるしく変わりました 朝は雨 その後は曇ったり日差しが出たりと (-.-)zZ

170411_104706トランプ大統領がようやく一般教書演説 やはり壁は譲れない・・・と そして今月末にベトナムで 子豚クンに会います 外交での成果を焦って術中にはまるのではないかという懸念が ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

日清食品がカップ麵を値上げするそうで これに消費増税が加わると痛いよねぇ それと 岐阜での豚コレラが 他県にも広がっているとか モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

| | コメント (0)

陽炎(85)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 平成26年度の学務は前年度と同じく、国際交流と教務である。交際交流のほうは委員長という大役が回ってきた。夏にはベトナムに出張して現地の留学生あっせん機関を回ることが決まった。中国からの留学生は年15人前後来ているが、その次がベトナムで5人くらいいた。他はタイ・インドネシア・フィリピンから一人か二人というところである。

 娘は長男と同じSN仲に入った。とりあえず「マイ防具」も手配したが、こちらはなぜかオーソドックスな黒胴を選んだ。春の市民大会では中学一年女子の部でベスト4だったが、さらに上を目指そうとがんばっていた。兄のほうはベスト8で団体のメンバーとしてはまずまずのところだった。

 三年のゼミ生は19人で、適正な状況である。物流産業は187人、観光産業は208人が受講届けを出した。周のあとは大学院希望は出なかった。運動部は相変わらずで、野球・サッカーそして剣道は常連だった。一・二年のゼミでは学外での見学ということで、大阪貨物ターミナル、伊丹空港の貨物、阪急電鉄正雀工場のどれかを見に行くのを続けた。

 陳が九州にある私立大学で物流を担当することになったのは学会の名簿でわかった。王さんのほうは中国に帰ったそうである。N社のサイトを見ると山田は団体のメンバーからはずれていた。部員として名前は出ているが、段位はそのままである。研究所のサイトでは峰岸は災害ロジスティクスの専門家と紹介されていた。深井は主任研究員に昇格したが、峰岸は副主任研究員のままである。

「情報通信と交通」は母校の出版会に話をして初版を1000部で作るという取り決めをした。とにかくコストをけずるため、昔のようなハードカバーではなく、ワープロ原稿を写真植字するというやり方である。一冊が2500円として、学会関係で100冊は配るつもりである。 

 六月の末までに第一章と三章・四章は仕上げた。二章と五章については秋以降になる見込みである。夏にはベトナム出張、九月の末には福岡で物流学会、十月に東京で交通学会、いずれも発表もコメントもすることはないが、顔は出しておく必要があった。物流はずっと理事だったし、交通についても研究の動向を知っておく必要があった。

 

| | コメント (0)

橋の工事(9)

橋の工事
橋の工事
道が少し狭くなってます 片側交互通行が行われることも (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

| | コメント (0)

陽炎(84)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 タイトルを「情報通信と交通」とし、サブタイトルは「代替か補完か」と決めたら、次は構成である。まず通信技術と交通を第一章として鉄道の駅間での通信や船舶と灯台というところから始め、無線と船舶・航空機、さらに人工衛星との関係、インターネットの登場という具合に様々な文献を引用して書き進めるのである。最後のインターネットこそがこの本の底流となっていくようにした。

 第二章は運賃決済における通信技術だが、これは航空におけるチケットレス化や交通系のICカードである。ゼミの学生のレポートでもこれらはいくつも取り上げられていて、そこから私鉄の経営多角化に伴う流通での支払いともからめ、さらにはビッグデータにも言及することにした。

 第三章がネット時代の物流で、これは通信販売やネットを活用した日常生活での買い物である。外出が難しい人にも有用というところであるが、高齢者と交通の問題ともからめる必要があった。ネットでの買い物が増えると実際の店舗がどうなるのかはこの先問題になりそうである。

 第四章のバーチャル観光は、時間や金の問題で観光に行けない人だけでなく、高齢者で実際に足を運ぶのが難しいというケースでも代用となるのではないかと書くつもりであるが、やはり通信があって実際の交通行動にもつながるという側面にも触れることにした。以前に発表したものにその後の状況に応じて加筆訂正である。

 第五章のテレワークと交通行動ということで、在宅勤務やサテライトオフィスと通勤の関係、さらには出張旅行の動向にも触れようと考えた。研究所時代は頻繁に出張したが、それらも通信によって代用が進んでいるのは峰岸や深井から「以前に比べて出向くのは減った」と聞いたこからである。

 大学の紀要にはオーストラリアでの経験を元に「訪日観光客増加への課題」ということで災害時の情報提供の問題を軸に書き連ねた。それからJS航空での体験は大学のホームページ、さらに運輸専門誌のエッセイにも入れた。JSは関西・ケアンズと関西・ブリスベン・シドニーでオーストラリアとの連絡を増やした。

 日本のエアラインにも大きな変化があった。J航空は会社再生の一環で吸収したD航空のダグラス系機材を整理してボーイングに統一した。新規参入の一番手だった。S航空はエアバスの380を導入するというアグレッシブな計画を立てたが、経営悪化で断念した。関西から北海道や沖縄への路線を設定するなど拡大一方だったが、足踏みである。

 

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

JTB 北京に四日間

関西と福岡から 一日目はフライトスケジュールにより 関西は福岡よりも観光できる場所が多いです  で 二日目は万里の長城 三日目は北京市内 四日目には帰国します 

一番安いのは 14万7900円だけど これ関西から 一番高いのは20万8900円で これも関西から 滞在中フリーだと 9万2900円から15万3900円 安いのは関西 高いのは福岡 あとフリーステイは送迎片道なしで 2000円だって

| | コメント (0)

今日は小春日和

Beijingroadでした 気温も上がったけど まもなく大陸から「招かれざる客」も ヾ(;´Д`A

今日も 厚生労働省の統計問題でいろいろと あっ 参考人で呼ばないといけない方が 隠されているみたいね ( ゚д゚)ポカーン

秋篠宮家の ユージン様 中学受験は 小学校からエスカレーターで 皇族として 学習院に行かなかったことに・・・ まっ この先どんな進路をたどられるのやら ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (0)

陽炎(83)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 交通学会のあるK学院大学には阪急に梅田から乗り、西宮北口で乗り換えてアクセスした。山陽新幹線と交差するところでは新幹線の桁が阪神大震災の時に落下した。北海道新幹線についてのコメントでは貨物の問題を指摘した。電圧が二種類になることやすれ違い時の荷崩れの懸念、線路の幅の違いなど二十年前に指摘した課題がようやくクローズアップされてきた。

 懇親会では発表者とも改めて話をした。大阪にどうやって移動したのかを尋ねると函館から羽田経由で伊丹に飛んできたという返事である。新幹線ができても果たして利用するのかなんとも微妙である。今のところ羽田と函館は767や777が飛んでいるが、新幹線開業でどうなるかは見ものだった。羽田と青森や三沢は新幹線が開業すると小型ジェットになっていた。

 新幹線のスピードは東北で320キロ運転が春のダイヤ改正で行われるようになったが、それは宇都宮・盛岡に限られ、盛岡から北は260キロ、東京・大宮は110キロに制限されていた。青函トンネル以外でスピードアップできれば函館が願う東京と四時間以内という可能性はあった。

 交通学会では前年に発表された著作や論文から賞を出していたが、今年は元J航空で、M大・W大と渡り歩いた先生が受賞した。「日本における航空規制緩和の軌跡」というタイトルで、「二十世紀は政府による経済活動への介入の是非が問われた時代であった。共産圏の崩壊が、自由競争の優位を証明し、それが規制緩和の背景となっている」という書き出しで、戦前の未熟な産業時代から、格安エアラインも登場する現代までを俯瞰したものだった。

 とりあえず、どこから出版させてもらうのかが課題だった。テキストにも使うつもりで、大医学関係の出版事業を利用するのがいいのかなとなると、母校にわたりをつけたほうがよさそうだった。とりあえずは、物流・観光双方に「参考図書」という形にして、学会の主だった先生にも配るというところである。

 交通学会と子供たちの秋の市民大会が重なって長男は中学二年の部で準優勝までいった。妹のほうは中学受験の模擬と重なった。長男は次の週には商談審査で初段を取り、私学大会などの新チームではAの中堅に選ばれた。学校の行事としては修学旅行が東京でスカイツリーや浅草・両国を回るそうである。小学校のときは金沢だった。

| | コメント (0)

東日本大震災(3228)

 どうたたんでいくのかが・・・

山田町 測定値がホームページを探すと 最大0.08 大半は

大熊町 2月1日の最大値 8.54 最小が0.12 

伊達 1月31日 最大値 0.60 

那須塩原 2月4日 市役所 0.08 

日立 12月 での最大値 0.08

福島県 2月4日 15時 福島市 0.15 郡山市 0.08

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

今日は一転して・・・

170411_114413春の陽気になりました ∑(=゚ω゚=;)

中国では旧正月が始まって また観光客がドッと でも米中対立のあおりで 財布の紐はかたいとか (;;;´Д`)ゝ

国会は 厚生労働省の統計で炎上 アベノミクス自体が 都合よく作られたデータという突っ込みも ( ´艸`)プププ

アッソー閣下がまた問題発言したそうで ところで 知事選居 元厚生労働省と 元財務で元及第教授となった方々の 出身航行がどこなのか知りたいんだけど それで決めるね 人( ̄ω ̄;) スマヌ

| | コメント (0)

陽炎(82)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 平成25年度の学務は国際交流委員会と教務を割り当てられた。国際交流については次年度以降に委員長という含みである。オーストラリアのケアンズに短期留学する学生が二人出て同行することも決まった。利用するエアラインはJSである。向こうからも夏休みを利用して学生の短期留学という話も出ていた。

 正月のときに子供二人を大学の稽古初めに連れて行った。娘のほうは是非付属中に欲しいとも言われたが、本人は通学時間が短いのがいいと思っているようだった。そうなると兄と同じSNかT学院に絞られた。春の市民大会にはSN中も参加した。個人だけで長男は中二の部でベスト4に入った。小学生時代は下がって打つ胴が得意だったが、中学からは前に出て打つ胴のほうが得意になっているそうである。娘は小学六年の部でベスト16だった。小学生はまだ男女混合で少しずつ男子に力負けすることが増えていた。

 八月に入ってJSでケアンズに飛んだ。銀色に塗られたA320でのロングフライトは通路一本の狭い胴体のせいか疲労感が大きく感じた。コアラや国立公園の鉄道など、現地での観光も体験した。外国人観光客への情報提供、特に緊急時の配慮はどうなのかと感じて現地で調べてみた。東日本大震災では果たして外国人の旅行者にどれだけ対応できたのか交通研究者の踏み込みは今ひとつと私は思っていた。

 交通学会からコメンテーターを頼まれた。会場は阪急沿線のK学院大学である。コメントするテーマは「北海道新幹線」のことであるが、発表者は函館にある大学の教員だった。三年後に開業する新幹線への期待が赤裸々につづられているが、生還トンネル内の速度規制の問題は貨物との兼ね合いというのが出ていないことを指摘しなければならないと思った。現行のトンネルは最高速度が140キロであるが、それは貨物の110キロとの差の限界である。英仏のドーバー海峡トンネルでも速度の規制は140キロとなっていた。

 物流学会はサプライチェーンといった企業物流や国際輸送が多かった。共著ではなく、単独でひとつ出してみようと思っているものの、交通全般を物流・観光と結んでどんなものにするのか雲をつかむような状態である。どちらもインターネットとの関連で進めてみようと重い、少しずつ書き連ねてはいた。これが私の研究の総決算といえるものを五十歳までには仕上げないといけないと思いながらもゼミ・授業・学務とあちこちに振り回されている状態である。

 

| | コメント (0)

今日の梅は

今日の
少しずつ増えてはいますが まだ三割までいってないような ( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0)

陽炎(81)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 11月になって府内の私立中の大会が行われ、剣道は本学が会場となった。男子は96チーム、女子は48チームが参加した。どちらも三校でリーグ戦をしてトップになったところが結晶トーナメントという形である。男子は二チームまで出すことが可能で、長男のところもA・B二つでた。長男はBの次鋒である。

 主催が大学ということもあり、体育館に足を運んだ。運営には大学の剣道部も手伝いをしていた。SN中のAチームは三年生三人と二年から二人、Bは二年生三人に一年二人が入った。予選リーグは環状線内にあるキリスト教系のM中と府北部にあるT中である。どちらも一チームだけで、お揃いの胴を着けていた。

 付属中も二チーム出していた。Aチームはメタリックに金色の校章で統一していた。こちらは二年生がA、引退した三年はBに入るという形である。私立の多くは中高一貫で、三年生は受験勉強の必要がないので出場するのだが、新チームの力量を測るという位置づけをしているところが多かった。

 予選リーグは先にMとTの戦いである。Mはマリンブルーの胴に金色の校章、Tのほうは緑色に金色の校章を入れていた。一勝一敗三引き分けとなって代表戦となり、T側が小手で一本勝ちした。それからSNとMの試合である。先鋒はどちらも二年生で激しい攻防の末、引き分けた。

 長男がどんな試合をするのか、私はコートの外からビデオを回した。まず小手・面から入り、つばぜり合いから放った胴はブロックされた。互いの面がうまくいかず、一分ほど経過したところで長男が引き面で間を開けた。ちょっとにらみ合いとなってから相手が面に飛び出したところを胴を打ってすれ違うと審判が一斉に旗を挙げた。

 二本目は取り返そうと必死な相手を冷静に見てまた同じ胴を決めて次につないだ。中堅・副将も一本勝ち、大将は二本取られたが、チームとしては勝利してTとの対戦である。先鋒は三分の時間切れ寸前に相手の面を小手で抑えて一本勝ちした。長男は開始早々に面を打ってきた相手の胴を前の試合と同じように打って先行した。

 そのあとつばぜり合いに持ち込まれて引き胴を打たれたが、小手・面ではなく小手・胴で突き放した。後ろ三人は引き分けたが、チームはこれで決勝トーナメントに進んだ。トーナメントの初戦はU中のB、府の強豪のひとつである。Aはワインカラーに金色の校章だが、こちらはみんな黒の胴である。

 先鋒は面二本でストレート負け、長男はまた相手の面に胴で応じて取ったが、小手を打たれて追いつかれ、最後は面に出た瞬間に胴を打たれた。後ろの三人も敗れた。相手はその次に付属のAに破れ、決勝はU中のAと付属のAが対決してUが頂点に立った。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

JTB 二泊三日で上海ディズニー

関西と福岡からで 一日目移動 二日目にディズニー 三日目には帰国 最安値は9万2900円 福岡からでアンバサダーホテル ディズニーまでで乗り換えなし 駅から十分 最高値が23万3900円 ディズニー直営のホテルで 水上バスでアクセスだって

関西からの国際背出発は 3040円 福岡は970円 先月から国際観光旅客税 1000円が必要になります 中国側の 国際線出発は 90元で変わらず 

| | コメント (0)

変な天気だったなぁ・・・

キツネが結婚式でもあげたのかと でも気温は高くなりました (*゚▽゚)ノ

Dsc_7451_convert_20120327101717ベネズエラの雲行きがなにやら怪しく・・・ もともと反米の政権で有名だけど 石油が取れるというのがなんといいますか で 今の大統領は中ロが応援 それに対して アメリカは (;´д`)トホホ…

今夜も 大河ドラマを見たけど 羽田と東神奈川往復で 当時の世界記録 本当に出たのですかねぇ まっ 平坦なコースではあるけれど モジモジ(。_。*)))

| | コメント (0)

陽炎(80)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 物流学会は神戸で行われた。梅田からいつもは京都線だが、神戸線の特急に乗り込んだ。西宮北口と三宮はノンストップだった特急もいつの間にか六甲に停車するようになっていた。駅で定期区間外乗車の精算をして坂道をキャンパスに向かって登った。受付では博士後期にに進んだ王さんとも出くわした。彼女は博士論文のテーマとして「中国における高速鉄道と航空の競争」を選んでいた。

 前年の六月末に北京・上海1300キロを六時間で結ぶ路線が開業したが、日本からのツアーはまだ航空利用だけである。だが、東北部の大連・瀋陽・長春・ハルピンとなると大連とハルピンは空路でも都市間の移動は高速列車が考えられた。上海や北京から西安はさすがに高速鉄道では無理、香港への出入りは列車だと何かとありそうな区間である。

 王さんは交通学会には入ったが、物流のほうは手伝いだけである。私からも無理して進めなかった。彼女は夏休み前に交通学会の関西部会で研究テーマの発表を行った。会場にはJRや旅行代理店の関係者も姿を見せた。

 統一論題で私は「災害時の鉄道が高速道路に比べて脆弱であるため、貨物輸送がトラック主体である状況は変わらない」ことを指摘した。救援物資の緊急輸送はトラックや航空、復興に必要な資材の輸送もトラックか船舶というのが現実である。災害廃棄物の広域処理で鉄道も利用されたものの、石巻から北九州に運んだケースは船舶だった。

 災害廃棄物の広域処理、それは放射能汚染との戦いでもあった。受け入れは大阪でもやったが、償却しても放射性物質は飛び散っていないというアピールのために測定値が細かく公表された。

 交通学会ではローカル地域の鉄道が被災した場合の復旧に関する問題や空港・港湾の津波対策が取り上げられた。関西はもちろん、羽田・中部・北九州・神戸は海上空港であるし、海に面した空港は仙台・高知・徳島・松山・山口宇部・佐賀・宮崎・那覇と多々あった。山口宇部は台風で滑走路が冠水したこともあり、とにかく対策が急務である。

 交通では環境や高齢化社会への対応といった課題も指摘され、さらに観光と地域経済という問題も取り上げられた。九州では新幹線が博多から鹿児島までつながったが、鹿児島そのものよりも終点から少し離れた指宿の波及効果が大きいという報告が九州運輸局の人がなされた。このところ学会は学者よりも行政の人が盛んに発表していた。どうも政権交代の波で今までのような出世の階段は期待できず、学級への転身を視野に入れている人が多いのかなと思った。

 

| | コメント (0)

陽炎(79)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 大学に移って十五年目の学務は初めて前年と同じとなった。入試委員会では小論文の問題作成、就職相談室のほうは生活に関する悩みというのが多かった。ボランティアはゴールデンウィークにも行われ、東松島・山田町・会津若松のスタディというところである。会津若松へのアクセスは新潟に飛んで磐越道というルートだった。

 原発から自主避難して大阪に来ている人たちの交流会に参加するという活動も行われた。原発の是非という政治的に微妙な問題があるのが大学としても神経を使うところだった。原発再稼動と電力供給という話題は避難者の前ではとうていできるものではなかった。

 観光の落ち込みをどう回復させるのかという課題が観光では持ち上がっていたが、交通の立場ではインフラの復旧が第一である。被災した鉄道路線のうち、利用の少ない場所はバス輸送に転換ということがJRから持ち出された。ダイヤの正確性・停留所の位置とかで一長一短があるものの、ローカル地域の鉄道のあり方を考え直すにはよい機会ではないかというのが私を含めた都市圏の研究者の主流である。

 とはいえ、地方の声を痛切に感じているローカルエリアの研究者からは「鉄道とバス」を゙天秤にかけるのは容易ではないという指摘が出された。鉄道が日本では「単なる輸送手段」ではなく「スピリチュアルな存在」となっているのが問題であり、それが国鉄時代の赤字ローカル線や整備新幹線ともつながっていた。

 災害時の物流という研究課題では、また府の委員会が作られ、私もワーキンググループに入った。これは地元のシンクタンクが受託したもので、府庁の会議室で行われた。府知事が行政改革を旗印にしている関係でホテルの会議室を使うような会合はなくなり、実務優先という感じである。

 物流学会で報告するタイトルは「大規模災害時における鉄道貨物輸送の対策」ということで、かつて取り組んだ迂回輸送を改めて取り上げることにした。東北エリアでは東北本線と日本海側の二ルートだが、ここが両方ともだめ、青函もだめとなると船舶の活用が必要なこと、東海道がだめな場合に中央線や北陸回りが可能かどうか、山陽と参院はどうかといった検討の必要性を取り上げた。

 電気機関車をディーゼルにすると最高速度は110キロから95または85キロまで落ちるし、連結できるコンテナ貨車も東海道や山陽は最大二十六両なのが、山陰では七両が限界ということもわかった。その状態は阪神以降まったく変わっておらず、太平洋側の広いエリアが被災すると鉄道も港湾もダメージが大きく、日本の物流は機能停止するというのが、結論となった。

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

にっぽん丸 博多から輪島と隠岐に

5月31日の朝十時に博多港を出ます 翌朝十時半に輪島到着 午後九時半まで滞在します  オプションでは 朝市とのと鉄道 1万5500円は 鉄チャン要チェック  出港前には 花火大会が・・・

6月2日の 朝十時半から午後六時までは 隠岐に ここは通船で上陸 島内ツアーは1万2800円で 3日の朝九時に博多へ戻ります 13万5000円から62万円 三人利用だと10万9000円が 

| | コメント (0)

休みに入って

170221_102925寒さは少し和らいだかな 朝は厚めのコートでも昼間は少し薄手に ヾ(´ε`*)ゝ

このところ 公務員にいろいろと問題が 明石市長の暴言も 仕事七年もほうっていたのがきっかけだし 野田市の教育委員会も まぁ トウヘンボクといわれても・・・ 「それで よく採用試験通ったねぇ」なんて 首長が言ったらパワハラになるんだろなぁ 昔は上司や先輩から 仕事でミスしたら 普通に言われてたんだけど ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

米ロの中距離核戦力削減条約を トランプ大統領破棄してしまいました 「環太平洋」 パリ協定に イランとの核合意 世界はどこに行ってしまうんだろ (ノ_-。) 

| | コメント (0)

陽炎(78)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 周の大学院進学は私の母校はうまくいかなかった。十一月になって研究所の先輩もいるR経済大学の院に引き受けてもらうことが決まり、ひとまずホッとした。私の母校に行った陳は前期を終えてシンクタンクに入った。日本企業の中国展開を背景に物流の知識が買われたようである。

 王さんは交通学会の会員にもなり、私も推薦人に名を連ねた。修士論文を中国のエアラインで書いていて、博士に向けて頑張っているようである。ゼミ生の就職は運輸関係を中心として流通や公務員と多岐にわたっていた。団塊の世代リタイヤで若い社員の確保に躍起となるところも出てきてネームバリューにこだわらなければ行ける状況が生まれだした。

 推薦入試が始まって書類選考と面接で志望者の動向を見たが、さすがに災害ボランティアをアピールする者は皆無で、クラブ活動が中心だった。剣道の関係はインターハイの府予選まで行ったのが男女ともにいて男子のみならず期待できそうな感じだった。長男は秋の市民大会は中学受験の模擬テストと重なって辞退したが、妹はベスト8に入賞していた。

 物流学会の次年度の統一論題は「災害と物流」に決まり、私も何か出さねばと思った。研究所時代のN社テーマを思い出し、鉄道貨物をもう一度と思っていたら事務局からそれでいかないかという話になった。災害と物流は峰岸もあちこちから受託していてリーダーも勤めていた。研究所のホームページを見ると峰岸も深井も副主任研究員に昇格した。スポーツサイトのほうを見たら山田は次鋒に移っていたが、段位は四段のままである。

 冬休みの災害ボランティアは仮設住宅に入っている人たちの話相手だった。東松島と山田町それぞれに二人ずつ向かい、体験談の聞き取りである。寒さの厳しさを感じ取ってきたが、それは心にできた穴もあるのだろうと参加した学生たちは言っていた。さらに春休みのボランティアは災害を学ぶということで石巻や原発事故から非難している人の多い会津若松に行くということで募集が行われた。

 長男はSN中に行くことになった。中学でも剣道を続けたいというので、初めて「マイ防具」を買い与えることにした。一式で十万円となると実家にも手助けを仰いだ。胴はなぜかワインカラーの特徴あるものを希望してきた。他の人と少し違っていても気にしないのはいいのではと私は思った。

| | コメント (0)

橋の工事(8)

橋の工事
道路の上にクレーンが Σ(゚д゚lll)アブナッ !

| | コメント (0)

陽炎(77)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 東日本大震災の被災地からの受験生の検定料は免除にするという決定は四月の教授会で決まった。また実家が被災地にある学生の授業料についても配慮することが決定した。検定料は入試委員会、授業料は学生委員会からの発議である。被災地ボランティアについては授業期間中に行った場合に単位認定の代わりにするべきが議論されたが、大阪からは遠いということでボランティアは長期休暇の時に行うということで教務・学生が合意した。

 バスをチャーターして金曜の夜に出発、土曜の朝現地着、日曜の昼まで活動をして月曜の朝に戻るという企画をしたケースが他大学であったが、参加者の健康状態への影響も考え、せいぜい中京圏までとなった。大阪・花巻の空路を利用して三陸沿岸に行きたいと相談室に来た学生もいたが、まずはボランティア保険などの講習を受けることを勧めた。大学から交通費を補助するという議案もゴールデンウィーク明けに出て学生委員会で審議した。大阪と仙台・花巻の航空便を利用するとして一人三万円までということも決められた。

 夏休みに実施されたのは宮城県の東松島、岩手県の山田町での泥の片付け作業だった。瓦礫の中に「思い出の品」が残っていないかを確かめるのも目的である。また、行方不明者の骨片が出てくる可能性も念頭においての作業だった。東松島には三人、山田町には四人が参加して山田には学生委員会の准教授が同行した。

 入試問題の作成では私の専門でもある国鉄改革を地理や歴史とからめて作った。1980年代の出来事が今の受験生にとっては「歴史の一番新しい部分」というのが時代の流れを感じさせた。私のときは1956年が一番最後で「もはや戦後ではない・日ソ共同宣言・国連加盟」というキーワードである。

 物流学会ではインドの鉄道貨物についての報告に対するコメンテーターを求められた。発表者は九州の大学に留学しているインド出身の学生である。会場は岐阜の大学だった。交通のほうは東京都西部にあるH大学である。こちらは特に言われたこともないので出席は見合わせた。震災を受けた研究はいずれの学会でもまだ見当たらなかった。

 運輸専門誌では即応があって夏には震災と交通という特集が組まれ、運輸事業者を中心にどのような対応をしたかが記された。新幹線は重大事故なしですんだが、首都圏の在来線はストップして大量の「帰宅難民」を出した。鉄道の復旧、さらに空港や高速道路と阪神大震災以来の大規模災害の記録が次々に残された。

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

にっぽん丸 名古屋→宿毛→鹿児島

5月22日の正午に出発 23日の朝九時から午後五時まで宿毛に オプションで 郷土料理1万3000円 四万十川と花ショウブ 1万2000円 あとエンターティナーは 細川たかしさん 

24日の朝九時に鹿児島到着 8万円から39万円 三人組には6万8000円というコースも 

| | コメント (0)

2月がstart

今日も風が冷たい一日でした ヤッパリ冬です (;;;´Д`)ゝ

Rometram日本とヨーロッパ連合の経済協定が発効 関税の撤廃で 互いの貿易にとって大きな まっ 得するところもあれば 厳しい環境になるケースも そしてイギリスの離脱が ここでも影を ┐(´-`)┌

福岡県知事選挙 自民の推薦を得られなかった現職は コミュニスト以外にすべて出していた推薦願いを取り下げました 「県民党」として戦うんだって 医師会とか団体はどうするのかな (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

| | コメント (0)

陽炎(76)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 東日本大震災が発生した時、東北地方を旅行していた者や実家が東北という学生が十数人いたが、全員無事であることが確認された。津波や原発避難の混乱にさらされたケースはなかったものの、危機管理の重要性を改めて感じた。観光が打撃を受けるのは災害時として致し方ない側面はあるものの、物流への影響は今後の研究課題である。冬場ということで灯油の不足は人名に直結する深刻な問題だった。あまり使われなくなった石油タンクによる鉄道輸送もこのときは臨時で復活した。

 新年殿学務は広報委員長から解放されたが、入試委員会という激務に移った。学生委員会も割り当てられて、今回は学生相談室長という立場に置かれた。入試については一般乳歯の歴史・地理・公民の問題作成と面接をやることとなった。相談室は火曜日の昼休みから三時限目に法学部棟に設置された。ここでの相談内容は悩み事、教職員によるセクハラや強圧的な指導、学生同士のトラブルなどである。他に投書箱やインターネットでも相談を受け付けた。相談室に来るよりもネットというのが年々比率が高くなっているようである。

 相談内容をとりまとめて教務・学生部の各メンバーに割り振っていくのが室長の役目であるが、人生の悩みともなると心理学の専門家でないと手に負えないところだった。教員と学生との関係ともなると教務を通して個々の教員に対応を促すということもしていた。生活の悩みでも金銭となると法律の知識が必要だった。

 周の進学も大事なプロジェクトである。母国でも次第に広がっているネット通販と宅配業界について研究したいということであるが、まずは英語力のアップが課題だった。全般的に見て日本に来る学生の英語力は「二流」で「一流」だったらアメリカに行くという傾向が強かった。母国ならば国公立に行く力はあるが、外国となるとどうしても行ける大学のランクは下降した。それは私自身にも言えた。

 ゴールデンウィークがあける頃から被災地でボランティアをしたいという相談が出てきた。発生直後は被災地が大混乱の状況にあったが、なにかできることはと「義捐金」から始まった。仙台空港が再開して大阪から飛行機で移動できるようになったものの、宿泊できる場所の問題もあり、瓦礫の片付けや津波堆積物の撤去といった作業も素人の学生で果たして大丈夫かと心配する教員も多かった。

| | コメント (0)

陽炎(75)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 運輸専門誌の海外鉄道貨物輸送は、アメリカ・イギリス・中国・ロシア・オーストラリアが取り上げられた。アメリカはR経済大に行った研究所のOB、イギリスは私、中国は福岡の大学の先生で、ロシアが深井、オーストラリアは神奈川にある大学の先生が書いた。専門誌では訪日観光客の問題についても取り上げることとなったので、私はインバウンドで格安エアラインが活用される方向性を書くことにした。

 大学の紀要でもアウトバウンドとインバウンド双方での格安エアラインを取り上げた。関西空港からオーストラリアへの格安エアラインが飛ぶようになったが、いずれは他の国とも広がるはずである。羽田が国際線を拡大する一方、今まで国際線の中心だった成田は格安エアラインの受け入れで活路を見出そうとしていた。

 訪日観光客を増やすといっても絶対量はやはり地理的に近く、人口が多くて経済力をつけてきている中国とならざるを得なかった。九州では英語に加えて中国と韓国で四ヶ国語の表示が増えているが、大阪も対応する必要があると感じた。トイレの問題だが、和式は欧米人にとっては奇怪な存在であるものの、アジアならまだ「しゃがんで大便をする」抵抗感はないはずだった。上海でも洋式は増えているが、まだしゃがむスタイルも残っていた。ドアに向かってしゃがむというのはどうも変である。細長い溝をまたいでしゃがみ、前の人の肛門から便がひねり出される光景を見る機会はなかった 

 広報委員長としての学務では広告の仕方の見直しが本格的に議論された。駅や電車内の広告は見られていないのではないかという指摘が委員から出たのである。通勤途上でも乗客の視線は手元のモバイル機器に集中していて吊り広告やドアの脇の広告に視線を向けている人は皆無だし、駅の広告も同様だった。インターネット上での広告に経営資源をシフトさせるべきという意見があることを教授会でも述べ、それは次年度以降の課題ということになった。

 長男の中学受験も同様で、付属中は通学時間が長くなり、どうしても堺市内か大阪市の南部というところである。T学園の付属は泉北ニュータウン、SNは羽衣で通学は楽である。私は公立から府立の高校というコースだったが、教育大の付属を受けていた。難関私立を目指す選択もあったが、自宅に近いところということである。付属は抽選で外れた。

| | コメント (0)

にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ

5月11日の午後五時にスタート 相模湾をぐるりと回って翌朝九時に戻ります 

4万6000円から20万6000円 三人部屋で 3万8000円というのも

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »