« 新年になって | トップページ | 陽炎(25) »

2019年1月 5日 (土)

石井里枝・橋口勝利「日本経済史」ミネルヴァ書房

石井先生は国学院 橋口先生は関西大です 2017年4月に出て 352ページで 本体価格2800円 

第一章 江戸時代 第二章は幕末から明治維新 第三章が 松形財政や官有物払い下げ 鉄道の発展 第四章 日清・日露戦争 金本位制や条約改正も 

第五章 第一次世界大戦 第六章が 金融恐慌やモダンライフ の登場というコラムも 第七章は 満州事変に景気の回復 第八章が 大変酔う戦争 そして敗戦

第九章が 占領期 戦後の復興 第十章 高度成長 重化学工業化や流通革命も 第十一章 貿易摩擦にプラザ合意 第十二章 バブル崩壊とその後 

|

« 新年になって | トップページ | 陽炎(25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年になって | トップページ | 陽炎(25) »