« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

今日は小春日和

150530_122928でした しばらく高温傾向が続くそうで (◎´∀`)ノ

秋篠宮さまは本日53歳に 会見では 来年の儀式に関する発言が・・・ で 長女の問題 長男の問題とまぁ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

日産のゴーン容疑者 容疑を否認して拘留が延長されるみたいで なんか検察への批判が海外から出ているみたいだけど それは国家主権の (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

ブログの容量は63%の手前 まだまだ余裕かな ((w´ω`w))

| | コメント (0)

青春の彷徨(10)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 11月になってY・I駅を指導運転士の監督下で訓練運転が始まった。こちらは少し距離が長くて片道一時間四十分のコースである。海岸線を走る区間が長いが、絶景を味わうような状況ではもちろんなかった。信号、カープ、踏切の位置を頭に叩き込み、各駅の特徴も体で覚えた。

 勤労感謝の日には北九州での試合に参加した。初戦は電力会社のBチーム、先鋒引き分け、清二は面一本勝ちで後ろにつないだ。中堅が一本負け、副将と大将が引き分けて代表戦である。大将が小手を決めて二回戦に進むことができた。二回戦は何かのサークルのような団体である。先鋒が負けてプレッシャーがあったが、逆胴を炸裂させて一本勝ちした。中堅引き分け、副将が面一本で勝ち、大将引き分けで三回戦である。

 相手は日本武道館での実業団大会でベスト8に入ったN銀行のAチームだった。大学で学生選手権に出たツワモノ揃いで、先鋒は小手を二本奪われ、清二も面返し胴の失敗と出小手、あとの三人も二本負けというパーフェクトゲームをされてしまった。

 年が明けると野村が四段に合格して東京に勤務することになった。清二は部内試合で引き続きAチームの次鋒、支社チームでは中堅に入ることが決まった。ゴールデンウィーク明けには地方での実業団大会が催された。

 初戦はO市役所、平均年齢は少し高めのチームである。先鋒は面二本、清二も面と小手でストレート勝ち、中堅が一本勝ちでチームは二回戦に次は電力会社のBチームでこちらの平均年齢も高かった。先鋒が面一本、清二は面を二本決めて勝ち、中堅で勝負がついた。しかし、また立ちはだかったのは刑務所である。岩本のいるところではないが、上位は大体刑務所だった。先鋒が小手で一本負け、清二は逆胴を放ったが、有効にならずに面を食らった。中堅も面二本を奪われてここで終了である。

 春の市民大会は岩本に杉山だけがY高校時代からのライバルだった。品川は九州の新幹線基地に配属になったと聞いた。清二は初戦で杉山とあたり、面抜き胴一本で退けた。決勝まで進んで岩本とあたり、小手をやられた。

| | コメント (0)

自宅近くの

自宅近くの
河川改修工事 クレーン車が道路を半分ふさぎ、対面交通が続きます 一ヶ月後には 橋は通行止めに c(>ω<)ゞ

| | コメント (0)

青春の彷徨(9)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 T社Bとの戦いは先鋒が一本勝ち、清二は互いに有効なしの引き分けである。中堅が二本勝ちして副将と大将は引き分けた。貨物との戦いは先鋒が面と小手でストレート勝ち、清二は手こずりながらも小手一本で勝つと中堅が面二本、副将胴一本、大将も面二本で勝ち抜いた。T社Bとは取った本数の差で決勝トーナメントに進むことができた。

 トーナメントの相手はE社のAチーム、グループ大会や国土交通大臣杯で優勝経験のある強豪である。お揃いの緑色の胴を着けた五人は全中やインターハイ出た選手ばかりである。先鋒は面で一本負けした。清二の相手は守りに入っている感があった。そこに漬け込んで攻め崩して空いた逆胴に切り込んでみたら有効になった。相手が面で取り返しにきたのを胴に返した。左右をVの字に切ったのは初めてである。一時的に逆転はしたものの、中堅・副将・大将が敗れた。

 国土交通大臣杯もチームは二回戦で敗退した。清二自身はチームの足は引っ張らずにいけた。最初はS建設が相手で、先鋒が引き分け、清二は小手で一本勝ち、中堅引き分けで副将が面と胴で勝ち、大将は負けた。次はN通運で何度も優勝しているところだった。 先鋒は面で一本負けした。清二は小手を取ったものの、面返し胴で引き分けにされた。中堅と副将が破れ、大将は意地で一本勝ちした。

 秋の市民大会には二十代に品川・清二・野村・岩本がエントリーした。品川も清二と同じ会社に入ることとなった。野村はN通運のグループであるN通航空に内定していた。十台には杉山、そしてY大学に入ったものの、剣道を続けるか迷っていた井上が入っていた。十代の二人は高校生の勢いに負けてしまった。岩本と品川が初戦であたり、岩本が面二本を取った。

 清二もいきなり野村とあたった。小手を面に返して先制したが、面返し胴のタイミングが送れて追いつかれ、最後は小手から胴への変化に沈んだ。岩本と野村は決勝まで進んだ。先輩・後輩対決は延長までもつれたが、最後は面に行こうとした岩本の胴を野村が抜いて決着した。気迫が上回っていたのだが、野村には二月に学生締めくくりとしての四段審査があった。

| | コメント (0)

ハローデーの冬ギフト まだ続きます

その他のフルーツをミックスしたもの七種類 3500円から5500円 

カタログギフトが三種類 土 5450円 空 6450円 海 1万1450円だって 

鍋は 8種類 3500~6500円 一番高いのはです

海の幸は ふぐ 3800円 ひもの4200円 そばが 3000円 2種類 私はオイスターだめなんだけど 海鮮8種類 3500~1万円 もっとも高いのは とらふぐ です・・・ 

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

今宵も原北で

Dsc_7748_convert_20140318065242_2気温はマァ 心拍は 中学生との基本で93 K先生にかかって99 (=´Д`=)ゞ

ビーバー総理がG20に出るために アルゼンチンに向かいました プーチン閣下との会談 どうなることやら |ω・)

軽トラックでドリフトして 動画をネットにアップして逮捕されたのがいます 小学生の子供に撮影までさせて (ノ∀`) アチャー

今日は給油しました ん? 少し値下がり・・・ ここ一ヶ月は40リットルで605Kです 近場ばかりだからなぁ ヾ(;´Д`A

| | コメント (0)

青春の彷徨(8)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 ゴールデンウィーク明けの地方大会では支社チームの次鋒として出場した。岩本も刑務所の先鋒でベスト8まで上がれば対戦という組み合わせだった。一戦目は消防のチームとあたって先鋒引き分け、清二は面で一本勝ち、中堅が小手と面で二本勝ち、副将と大将が引き分けだった。二戦目は警備会社で先鋒は小手で負け、清二は面抜き胴を二本奪ったが、中堅引き分け、副将が小手で一本負け、大将が引き分けで涙を飲んだ。

 春の市民大会も不本意な結果だった。二十代に入ってきた岩本は二月に四段昇格を果たし、地方の実業団でチームはベスト4となって秋に行われる二本武道館での実業団大会の出場権を得た。岩本の初戦は就職活動中の野村とである。野村は運輸を軸に金融関係にもエントリーしていた。大学のほうでは団体の副将として夏の学生選手権を目指し、西日本の学生大会にも出た。その大会は一回戦で関西の私立大学に破れた。

 野村は岩本が立ち上がりに打ってきた面を胴に抜いて先手を取った。先輩の意地を示せたが、そのあと、猛烈な波状攻撃で面を取られ、最後は小手を奪われた。清二はY大学のキャプテンとあたり、最初の合い面に勝ったが、次の面返し胴は振り向きざまに面をやられて追いつかれた。最後は出小手で勝ち残ることができた。

 岩本との対決は二戦目だった。先手は清二が取った。岩本が面を取りに来たのを野村と同じように抜き胴である。なぜか知らないが、面の中の岩本が不敵な笑みを浮かべたように見えた。「俺の胴を抜くとはお主、なかなかの腕じゃのう」とばかりに・・・。それで合い面勝負をすると旗は三本とも向こうだった。延長に入る直前に遠間から飛び込んできた岩本の竹刀を受けた清二は体勢が崩れ、引き面を浴びて敗北した。 

 全日本の予選にエントリーすることは見合わせた。岩本だけでなく、県警の山田も初めての挑戦で参加した。その日清二はY駅とS駅を二往復し、結果は県の連盟のホームページで確認した。岩本と山田はベスト8をかけた試合で対決し、山田が小手一本で勝ったそうである。山田は準々決勝で同じ県警の五段の選手に面一本で破れ、この相手が県の代表となった。

 JRグループの大会は東京で行われた。国土交通大臣杯と合わせると二回も上京である。JR大会は品川駅に近いところで行われた。リーグ戦はT社のBと貨物である。どちらも二年前に対戦した相手と再び対戦することになった。

| | コメント (0)

四箇田団地の

四
こちらのエリアは工事が始まっていますが、目だった変化がわかるのは半年くらい先になるかな (*´Д`*)

| | コメント (0)

青春の彷徨(7)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 11月になると指導運転士の元でYとSの駅間を運転することになった。新幹線では二駅、片道一時間二十分の訓練運転である。四両編成の電車はかつて京阪神の特別快速として運転されたが、こちらでは各駅停車である。それでも駅と駅の平均距離は六キロ、最高速度は110キロまで出せた。京阪神時代は六両だったが、二両分はずされた。二人がけのシートが並びドアは片側二箇所というのは昔のまま、塗装はクリームにオレンジのラインだが、最初は茶色い帯だった。

 レバーを手前にひくとアクセル、前に押すとブレーキ、とりあえずこの車両は一時間に二本走るこの区間では三本に一本使われていた。レバーを手前にひいて110キロまで加速し、ニュートラルの位置にしてスピードが100キロに落ちると加速というパターンである。駅のホームはかつての栄光の時代で10両以上止まれるが、所定の位置を最悪でも3m以上外さないこと。そのプレッシャーは半端ではなかった。最初は行き過ぎることが多く、指導運転士からどこでブレーキをかけ始めるかを注意された。

 勤労感謝の日に北九州で行われた西日本の社会人大会も支社チームの次鋒で出た。最初の相手は地元の市役所チーム、先鋒が面と小手でストレート勝ち、二人目はなんと上段の構えだった。清二は逆胴に切り込んでみたが有効にはならず、引き分けでつないだ。中堅も引き分けで、副将が一本勝ちして次は拘置所のチームである。先鋒が引き分け、清二はひさびさに逆胴を決めて一本勝ちした。しかし、あとの三人が敗れた。

 正月二日の母校での稽古は出ることができた。指導運転士とのペアで大晦日と元旦は同じ区間を一往復である。まだ太陽の下での運転だが、次第に雨や雪がちらつく状況下での運転も経験した。稽古はじめでは品川・野村や岩本、そして現役とも竹刀を交えた。晋一は来たものの、見るだけだった。

 三月の部内試合ではAチームに残れることになった。ポジションは次鋒である。運転士としての訓練との両立でがんばったなと部長から言われた。指導運転士の下での運転は夜間も経験して三月のダイヤ改正でもこの区間は特に変化はないので、いよいよ一人で常務するという重責を担うこととなった。車両は元特別快速限定だが、アクセルレバーとブレーキレバーが別のタイプも回送で鳴らし、さらにはY・Sだけでなく、Iとの区間も走るための研修が控えていた。

| | コメント (0)

東日本大震災(3218)

 しばらく見ていないところも

浪江 2万535人中 町内600 帰還率まだ 2.9%  県内1万4296 県外6239

守谷 9月の公園 69箇所で最大 0.16 

伊達 11月21日 最大値 0.60 

那須塩原 11月26日 市役所 0.08 

江戸川区 11月21日 清掃工場 0.10 

国土交通省 非難経路でのブロック塀対診断を義務化だって 本日 災害時の非難に結びつく情報提供についてメディアと検討会 

福島県 11月28日 15時 福島市 0.14 郡山市 0.08 南相馬 0.07

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

気がついたら

今月も残り二日あまりと・・・今日はすっきりしない空模様でした ((ノ)゚ω(ヾ))

Rometramロシアとウクライナがまた衝突 このあおりで米ロの会談キャンセルになるかも ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

となると 日露の平和条約云々も (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

たけしのTVタックルにも出ていたコラムニストの 勝谷氏がお亡くなりに 五十七歳って もしかしたら 短命化が ( ´;ω;`)ブワッ

| | コメント (0)

青春の彷徨(6)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 国土交通大臣杯は東京で行われ、メンバーは二泊の日程で上京した。運輸関係だけでなく、建設も含めて200ものチームがエントリーし、東京武道館の七つのコートすべてが使われた。建物が武道館なのか芸術作品なのかなんともいえない印象を受けた。最寄駅から400mほど歩くのはウォーミングアップにもなった。

 初戦の相手はA空輸である。新幹線と空のライバル関係だが、清二の利用は新幹線だった。相手のお揃いの胴も青である。先鋒は抜き胴で先手を取ったが、終了間際に胴を抜かれて引き分けた。清二は面返し胴で先行し、面を取りに行って胴に返されたが、相手が面勝負に来たのを胴に返して白星ひとつとした。

 中堅と副将が面一本ずつで勝ち、勝敗の決まった大将が個人的に勝負をして面返し胴を二本取られた。次の相手はO電鉄、こちらはお揃いの胴ではなかった。先鋒は面と小手を決め、清二の相手はオーソドックスな黒胴で面一本で勝った。中堅が面返し胴を二本決めてチームは三戦目へ進出である。

 E社と向き合い、一同は闘志を燃やした。相手はコーポレートカラーの緑色の胴である。先鋒は面返し胴失敗の面と胴に切り込もうとした小手で敗れた。清二は無我夢中で小手から胴に切り込んで先手を取ったが、二本目の面で勝負したところを胴に返されて引き分けた。そのあと中堅と副将が敗れて涙を飲んだ。

 秋の市民大会は初戦でY大学に交換留学で来たイギリス人とあたった。身長差のある相手だが清二は冷静に相手の動きを見て小手を二本入れた。野村は新体制で副将となった。交通経済のゼミで就職も運輸関係を考えていると言っていた。彼も最初の試合は面返し胴と小手返し面で突破した。

 清二は二回戦は面一本、三回戦は面返し胴一本勝ちで決勝に進んだ。野村は面返し胴と出小手で二戦目を勝ち抜いたが、三戦目の刑務官に胴を決めたものの、小手と面で逆転負けを喫した。この刑務官は清二が春に対戦して勝った相手である。試合は延長までもつれ、清二が面勝負に出たところを小手で仕留められた。

 品川と晋一は秋の大会には出ていなかった。十代の部では岩本が出場し、Y大教育学部に入った杉山も出た。二人とも商工の生徒と戦い、岩本は勝ったが、杉山は敗れた。岩本は準決勝でN学園の者に破れ、彼が優勝を手にした。岩本は四月生まれなので春の市民大会からは二十代の部である。

 

| | コメント (0)

早良体育館から

早良体育館から
四箇田団地を 新たな建物の工事はしてないねぇ (-.-)zZ

| | コメント (0)

青春の彷徨(5)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 電車を運転できる資格を得るとシミュレーターを使った訓練が始まった。といってもパソコンとコントローラーというゲームのようなものである。中学・高校でこういうものが好きな者が何人もいたが、それは実物を動かす前の段階とは別物だった。シミュレーターで半月ほど停車や信号確認の練習をすると車庫と駅の間を回送する電車に指導を受けながら乗り込んだ。車のアクセルとブレーキを一緒にしたレバーと左手がアクセル、右手がブレーキの二種類があり、ビギナーとしてはとにかく所定の位置に止めるのに大わらわだった。

 九月に入ってすぐに全日本の予選が市民大会と同じ会場で行われた。参加者は120人で警察・刑務所・教員そして企業とさまざまなところから参加した。参加資格は二十歳以上ということである。山田は機動隊の特別練習生に入ることができたが、隊内の予備選考で外れた。会場には係員として来ていて清二は激励を受けた。

 最初の相手はいきなり県警の六段、年は十歳上で、全日本に一度だけ出場していた。清二は部の許可をもらってコーポレートカラーの胴を着けて臨んだ。相手はそんな色の胴には興味ないようで、清二の面攻撃に刷り上げ面とかで来ていた。清二の勢いにてこずっていたものの、試合時間の五分が来る前に出鼻の面で沈められた。

 次の週にはJRグループ内の大会が行われた。主催は清二たちの会社である。Aチームには是非優勝というプレッシャーがあった。予選は通信とE社のCチーム、通信は次鋒が体調不良を起こして不在となり、清二は不戦勝、あとの四人は勝った。E社Cとの戦いは先鋒が面一本勝ち、清二は小手二本、中堅と副将が引き分け、大将が面一本という結果である。通信はEのCに善戦して一敗四引き分けとしたため、清二たちがトーナメントに進んだ。

 トーナメントの初戦は九州のAチームだった。コーポレートカラーの赤胴、もちろん互いにコーポレートカラー、先鋒戦は三本の胴が決まったが、向こうが二本でリード、清二は相手の赤胴を二回快音を立てさせたが、一本胴を抜かれた。あとの三人は胴よりも面を意識しての戦いになって中堅は面一本ずつ、副将は向こうが小手二本、大将は引き分けで清二たちは終わってしまった。

「この惜しさ、国土交通大臣杯で晴らそう」

 剣道部長でもある人事部長が表彰式のあとで檄を飛ばした。優勝したのはE社、準優勝はT社どちらもAチームである。

| | コメント (0)

ハローデーの冬ギフト 続き

いちご チョコの それぞれ四点で3500円から5000円の範囲 冬のデザートとして六種類 アイスも一種類で 3000円から5000円

洋菓子 三種類 3700・3800・3900円と 和菓子のほうは四種類で 3200円か4300円の範囲 

みかん五種類 三ヶ日の3400円から 山口の周防大島5500円 福岡代表のイチゴ あまおう 4500円 が五種類で4000円から5000円で

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

何だかんだと・・・

140330_115629_m今日は晴れたり曇ったりの天気でした (◎´∀`)ノ

日産のゴーン容疑者 リーマンショックの際に 私的な投資で損失を出したのを 穴埋めさせていたとも それは背任ですぞぉ (#`皿´)

高千穂で 六人の遺体が 家族以外の人が一人 で家族の一人が橋から飛び降り いったい何が 兄と妹の年の差についてはマァ (ノ_≦。)

外国人労働者の問題で 衆議院を強行突破 どうしてこうまでするのかのぉ アメリカとメキシコの国境では 催涙ガスが使われたそうで これ以上エスカレートするのは ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

| | コメント (0)

青春の彷徨(4)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 勤労感謝の日に北九州で行われた社会人の大会は団体戦だった。新幹線て小倉まで行き、タクシーで会場の体育館へアクセスした。体育館は日本武道館に似た形をしていた。一回戦は電力会社のBチームで、清二は小手一本勝ちで後ろにつないだ。代表戦にもつれ、大将が出て面一本で次に進んだ。

 二回戦であたったのは優勝候補のひとつN銀行のAチームだった。清二は小手から胴に変化して先行したが、そのあと引き面で追いつかれ、最後は突きを浴びた。相手は大学卒で全日本の予選であと一歩だったそうである。後ろの四人はなすすべもなく、引き上げることになった。N銀行Aチームは準優勝、優勝したのは刑務所のチームである。

 母校での正月の稽古は勤務時間と重なった。岩本が刑務官に採用されることとなり、清二は顔を出せる日に行って竹刀を交えてみた。二月には品川が四段に合格した。三月には部内試合が行われ、製磁は一勝二引き分け、Aチームの次鋒に抜擢されることになった。JRグループや国土交通大臣杯ではコーポレートカラーの青い胴を着けられるのである。支社のチームでも新しい部員が入ったので、次鋒に移った。

 本業では電車を運転するための「甲種動力車免許」の資格取得に向けた研修が始まった。出勤は駅から電車区となり、会議室でみっちり電気や信号、動力システムの講義を受けた。二十四時間勤務ではなく、夕方に稽古する時間は作れたが、とにかく免許の学科試験のことが頭から離れられない状況である。

 ゴールデンウィーク明けの地方実業団大会は初戦で警備保障会社とあたった。先鋒の高卒二年目、三段の社員は面と小手を奪われ、清二はとりかえさないといけない立場である。清二は相手が面を防ごうとしたところを抜き胴に仕留めて先行したが、引き小手を食らって引き分けに持ち込まれた。後ろ三人も負けて早々と終わった。

 春の市民大会は出ることができた。晋一は一回戦で刑務官に敗北、一試合多い野村は初戦で同じ大学の者にストレート勝ち、二戦目も胴一本で勝ち抜いた。清二の初戦は品川で、品川が面返し胴に来て旗が二対一となり、清二の面に決まった。刑務官と野村の試合は面一本で刑務官が勝った。これも野村の返し胴が遅れるという形である。

 清二は二戦目に出小手と面返し胴、三戦目は面一本で勝ち抜いた。刑務官との戦いは延長までもつれたが、開始直前に面を取りに来た胴を抜いて清二が優勝となった。表彰式のあと、清二は全日本の予選に出ることを薦められた。

 

| | コメント (0)

今朝の西部雲合公園

今朝の
今朝の
すっかり冬の趣になっていました (-.-)zZ

| | コメント (0)

青春の彷徨(3)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 秋の市民大会は金曜朝からの二十四時間勤務だったので、土曜の夜に調整することができた。二十代男子の部に移って20人のトーナメントである。一試合多いのは若い年代の三段以下、品川と野村が入れれていた。品川はY大の大学院に進学が決まった。専攻は機械工学で自動車メーカーかJRもいいなと言った。

 品川は三段の刑務官を面返し胴一本で倒した。相手は高校ではサッカーをやり、再開して三段を取ったばかりだった。野村は二段の大学院生と戦って小手と抜き胴でストレート勝ちした。清二はY大学のキャプテン、四段が相手だった。行き詰る攻防の末に清二が面を決めて一本勝ちした。

 品川は二戦目で電力のゼッケンをつけたもうすぐ三十歳の人と戦い、面で一本勝ちだった。野村は母校の副顧問との師弟対決を面一本で制し、晋一は勝ちあがりの三段に小手を取られて敗れた。清二の二戦目もY大学の学生だったが、面返し胴一本で退けた。品川は刑務官と当たって小手二本を奪われた。

 野村の三戦目は同じ大学の四段を持つ三年生に面一本で勝ち抜いた。清二は刑務官に小手一本をなんとか入れて決勝に進んだ。野村は三戦目で面返し胴、晋一を倒した同学年の三段は攻め崩しての逆胴を決めてまた清二と決勝で戦うことになった。表彰式を待つ子供たちが見守る中での戦いである。

 稽古の絶対量は野村が上、でも社会人としての様々な体験はこっちというのはあえて頭から消して互いの心と体の動きに全神経を集中させた。野村の得意技である面返し胴は清二も同様であり、互いにそれがわかっているの尚更膠着状態となった。つばぜり合いから野村が引き胴を放ち、清二がブロックして面に飛び込んだところを折り返して前に出てきた野村の竹刀が清二の右わき腹から左腰にかけて一直線に切り裂いた。二本目を取り返そうとしたが、野村のどっしりした構えを突破することはできずに時間が切れた。

「力は十分四段だなぁ」

 表彰式の前に清二は称えた。

「正月は来れる」

「まだわからないなぁ。来年になったら運転のための研修もはじまる」

「年内は試合あるの」

「来月、北九州で社会人の大会がある。それが最後かな」

 少しずついろいろな試合に出る機会は増えたが、やはり本業はJRの仕事である。駅業務と平行して運転に必要な知識の習得も始まっていた。春の市民大会は微妙だが、実業団、JRグループ大会、国土交通大臣杯と目標にするものは多々あった。

| | コメント (0)

ハローデーの冬ギフト

161121_114827_2やはりポイント五倍 十二月十八日までの受付ですm(_ _)m

特選は 3600円の甲府ワインから 徳川幕府献上の鮭 7000円 八点 パーティメニューは まぐろの生ハム3500円からふぐと豚の食べ比べ 8000円の四点 バイヤーが選んだものとしては 餃子 3500円から博多の鍋 5200円の五点 φ(・ω・ )メモメモ

老舗のものが八点 5000円前後で 割引ギフトは十点 最大で四割 5000円のデザートギフトが3000円 あとは5000円から3500円がコーヒーとかおかき 二割というのは3000円のお茶漬け・海苔が モジモジ(。_。*)))

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

今日はすっきりしない

天気でした 日本の南にはが・・・ 

日産に続いて三菱も ゴーン容疑者を会長から解任しました 

大相撲 キセノンに「激励」が 初場所に進退がかかるけど さて出ないとなったら それは 

福岡のに 市と県が課税する件 事務方で調整中なんだって

| | コメント (0)

これは…

これは…
神社で奉納されているものだそうです (o・ω・)ノ))

| | コメント (0)

青春の彷徨(2)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 春の市民大会は土曜朝からの二十四時間勤務明けだった。清二も野村も十代最後の試合である。会場に着いたときには小学生の試合から中学生に移ったところである。指導者の端くれで「先生」と呼ばれている手前、小三と小五の部では優勝者が出ているとなると無様な試合は出来なかった。中学一年でも道場に来ているN学園の者が優勝した。

 40人がエントリーして清二の初戦は商工のキャプテン、野村は岩本が相手である。母校の一年男子は三人だった。推薦で桂、山形の弟、田中である。山形の弟は中段で戦い、Y大学の学生と一番最初の試合で戦い、胴を抜かれたものの、面と小手で逆転した。

 清二は延長までもつれ、胴を抜こうとした小手を打たれて敗北した。野村は試合中盤に岩本にそれをやられて一本負けである。結局優勝したのは岩本だった。二十代に出ていた晋一と品川も一回戦で敗退だった。

 夏は猛暑で夜の稽古が幸いだった。九月になるとJRグループの大会である。国土交通大臣杯争奪もあるが一チームしか出られなかったが、グループ大会で清二のところは三チーム、多いところは六チームがエントリーしていた。

 こちらは三チームのリーグを経て決勝トーナメントだった。三つの中で進めるのはひとつだけである。T社のAと貨物が清二たちBチームの相手である。今年の主催はT社、会場には新幹線と地下鉄でアクセスした。

 T社のAチームはコーポレートカラーのオレンジの胴を着けていた。清二は面体当たり引き胴を二回浴びせたが、旗は上がらなかった。面に誘って胴というのはのってこなかった。逆に相手がそうしようとした小手を打つと旗が上がって一本勝ちした。そのあとは四人全員が敗北だった。

 貨物に対しては清二が面返し胴を二本奪った。次峰は引き分け、中堅と副将が勝って、大将は敗れた。T社は貨物を五対〇で破り、清二たちのトーナメント進出はならなかった。

 Cチームは北海道と通信会社のヤマで勝ち残り、Aチームは首都圏のE社のDチーム、九州のBチームとの戦いに競り勝った。CチームはE社のAチームに五対〇で破れ、Aチームは九州のAチームに三対二で敗北した。

| | コメント (0)

神社のトイレ

トイレ
トイレ
スクワットが健在でしたぁ \(^o^)/

| | コメント (0)

青春の彷徨

青春の旅立ちからタイトルを変えてます 「文化・芸術」のカテゴリーで参考までに

 3月の部内試合は四人一組のリーグ形式だった。工業高卒の車両整備で入社した二人は三段、文科系の大学卒で関連事業部という総合所は四段である。清二の戦績は二勝位置引き分け、高卒の二人には面返し胴が面二本、胴一本に分かれたのと面フェイント小手で胴を狙ってきていたのをカットしてそれぞれ一本勝ちだった。大卒のほうはさすがに圧力が強くて攻め崩せず、向こうから胴を抜かれそうになったのはなんとかしのいだ。この試合に出るために新幹線で移動した。

 4月からは在来線のホームから新幹線のホームに変わった。通過用の線路をはさんでホームがある形式である。通貨列車の退避で停車時間が長い列車が多かった。通過する列車の速度は285キロでその衝撃波は退避列車を揺らした。清二は動体視力を鍛えるのも兼ねて列車の様子を観察するようにしていた。

 ゴールデンウィークの次の日曜には地方での実業団大会が行われ、またも新幹線で試合会場に行った。清二は支社チームの先鋒として臨んだ。試合は団体戦の勝者数方式である。180チームが参加していてリーグはなく、トーナメントオンリーである。初戦の相手は拘置所だった。会社にはチーム用の胴はなく、それぞれのもの、相手は黒胴に法務省のマークが入ったものをつけていた。

 相手が高卒なのか大卒なのかはわからないが、とにかく背丈は清二よりも高く、痩せ型だった。立ち上がりに互いに声を張り上げて緊張感を振り払った。剣先が触れ合って相手の力量をさぐり、まずは合い面勝負、これは互角である。小手・面、思い切った接近、試合時間が五分となってとにかく後ろには最悪引き分け、できたら一本勝ちで回したかった。時間が来る直前に相手が面勝負をかけてきた。気持ちを集中して相手を見ていた清二は竹刀を左肩にかつぐと手首を返して相手の右胴に切り込んだ。小気味よい音がして旗が上がり、「時間」が来たこともわかった。

 後ろは厳しいことになった。高卒四年目の次鋒は面を二本取られ、中堅の大卒四段は小手で一本負け、この二人は三月に清二と勝負していた。副将に入ったのは高卒八年目で四段、小手抜き面を浴びて一本負け、大将は三十歳を過ぎた大卒の五段だった。チームの負けが決まり、個人の勝負として相手を何とか攻め崩そうという姿勢はあったが、結局互いに有効なしとなった。

| | コメント (0)

昨日は飯森神社に

昨日は
行きました ん? 七五三って15日じゃなかった ∑(=゚ω゚=;)

| | コメント (0)

福岡市美術館が

来年三月二十一日ににリニューアルオープンするそうです のスクワットはたぶん・・・

個性的なヒゲの ダリさんの作品もあるんだってさ 

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

3連休はオシマイ

Md87丸一日 よい天気でした (◎´∀`)ノ

大相撲は 二敗で並んだ 貴景勝と高安 貴は勝って 高は敗北 小結としては平成に入ってわずか四人目という優勝 それも初めての・・・です 次は大関目指して ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

日産のゴーン前会長 容疑を否認しているそうで まっ 日本の検察の捜査が不当という宣伝工作が これって 国家主権の侵害だよね (# ゚Д゚) ムッカー

| | コメント (0)

白い闇(31)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 トンネルができる前、Lシティとここは一時間に一本の急行が来ていた。所用時間は一時間半だったそうである。フェリーまたはホバークラフトに接続して海峡は四十キロをフェリー一時間二十分、ホバーは三十分で渡ったそうである。そこからF国の首都までは列車で二時間、乗り継ぎがもっともスムーズで五時間の行程である。

 トンネルを走る高速列車はB国側の新しい高速用の線路が出来るまでは三時間かかっていた。トンネルはコンテナ貨物列車を自動車を載せるカートレインと共用しているため最高速度は140キロに制限、高速列車用の新しい路線は300キロ走行となったが、結局所要時間は二時間というところに落ち着いた。

 N市とLシティは今、快速で二時間である。六両編成の電車はグリーンとオレンジに塗り分けられていた。こちらも四人がけの座席というものである。一駅隣の駅の西側にカートレインの乗降する駅があった。電車の窓から見た限りでは車を積む貨車が十両、客車二両、そして電気機関車という編成である。乗用車だけでなく、バスやトラックも積み込まれた。この駅は高速道路につなげられ、Lシティへと向かう形である。

 カートレインの駅の向こうには高速列車が走る高架橋が見えた。発車すると高架橋と分岐する複線の線路が近づいてきた。そこを今はコンテナ貨物列車だけが走行しているそうである。Lシティに向かうレールの上をLシティからやってきてトンネルにつながるレールがまたいだ。そこを銀色の電気機関車にひかれたコンテナ列車が通過した。数えてみると三十両である。

 高速鉄道の高架は線路の西側をずっと並走した。周りは田園地帯だが、Lシティまで70キロあたりから住宅が点在するようになり、電車も快速運転となった。30キロあたりからは集合住宅のほうが一戸建てよりも多くなり、残り十キロのところからは高架が車窓の左か右に移った。右手には貨物列車用のレールが増えて混雑していることをうかがわせた。

 左からS港に向かう線、そしてループが寄ってきた。五両編成のディーゼルともすれ違い、ビジネス街、官庁街が目に入ると赤レンガのLシティ駅に滑り込んだ。ここから空港まで地下鉄にするか地上の電車で行くか。地上ならループでO市やR市行きが出ているL北シティに移動である。

とりあえず ここまでとします  

| | コメント (0)

自宅近くの工事

近く
今日は日曜で工事の車は来ていません まっこんな感じです r(^ω^*)))

| | コメント (0)

白い闇(30)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 S港駅は客船が海外との行き来の手段だった時代、B国の玄関口であった。今もF国へわたる夜間のフェリーが発着し、クルーズ船も寄港した。駅舎は石造りの三階建ててホームは二本、行き止まり式になっていた。こちらもホームの間のレールが撤去され、かつて貨物の積み下ろしをしていたであろう部分は駐車場になっていた。

 駅舎から数十メートル先が船のターミナルで、深夜にF国に向けて出港する一万トンクラスのフェリーが桟橋に横付けされていた。麻になると無効から渡ってきた船が着いて丸一日停泊し、メンテナンスを受けている状況である。Lシティとここを結ぶ列車は急行はなく、首都近くでは快速という列車ばかりである。それで三時間だった。客船時代は急行があって二時間くらいだったそうである。

 コンテナ貨物列車はS駅の手前一キロで東に分岐して、フェリー桟橋の東に広がるコンテナヤードへと入った。こちらの岸壁にはキリンのような形をしたクレーンが並び、列車からおろされたコンテナが船へと積み替えられた。ここも観光地としては魅力が薄く、さらに東に五十キロほど行った白亜の断崖か北に80キロの古代遺跡くらいがクルーズ船からの観光だそうである。

 次の目的地はF国と海底トンネルおよびフェリーでつながれるN市である。海岸沿いに東へ200キロ近い移動となるが、鉄道の路線は廃止されて長距離バスでの移動だった。S港駅の前から一日に六便で所要時間は四時間、高床式の五十人乗りでトイレもついた観光バスタイプの車両だった。黄色に赤のラインがあって、床下には郵便物を入れるスペースも設置されていた。途中の街の郵便局前に停留所があってそこで積み下ろしをするそうである。

 バスはコンテナターミナルの脇を通り、片側二車線の道路を東にひた走った。道路に並行するようにかつての線路跡があり、見た感じは単線である。その駅の跡は小さな集落だった。車窓は牧草地が連なり、白亜の断崖を過ぎるとLシティのそばを流れる川の河口だった。昼過ぎに出発したバスは夕方にN駅前に到着した。ここはLシティから150キロでやはりフェリーの桟橋の目と鼻の先に駅舎があった。

 宿は駅近くのベッドと朝食のみの民泊である。もともちはホテルでF国と行き来する人の往来の名残だった。四階建ての石造りの建物の三階で海の見える部屋だった。眼下にはN駅のホームがあり、ここも一本だけのホームに二本の列車が入る形、やはりレールの撤去された跡もあった。

| | コメント (0)

リンガーハットの株主優待

長崎ちゃんぽん とか とんかつ の浜勝 を運営している会社です 役員報酬は正しく記載してますかぁ 

100株で 汚職事件 もとい お食事券が1080円分 300株だと3780円 500株で6480円 1000株 1万3500円 2000株2万7000円 これが念2回 よく利用する方は 検討してみては 

3年以上保有していると さらに 1000株未満 1080円 超えると2160円がボーナスとして あと ふるさと納税に関しても 

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

万博は大阪に

170221_154433決まりましたぁ 東京オリンピックの次の起爆剤・・・ということのようで\(^o^)/

しかし 会場建設とかでまたまた金が そんな金あるんなら という声も ((ノ)゚ω(ヾ))

大相撲は 優勝に王手をかけていた小結 貴景勝 大関でまだ優勝のない高安の対決 なんか変な形で 優勝決定は明日に持ち越しと ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

日産の問題 検察に圧力かかりはじめてます もちろん 他国から しかしまぁ 高額の報酬がたぶん妬まれたんだと思いますわな ┐(´-`)┌

| | コメント (0)

白い闇(29)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 旧市街を見て駅には午後二時に入った。Lシティに向かう列車は午後二時半の出発で480キロを四時間で結ぶダイヤである。改札をくぐるとホームは一本だけで両側に線路。さらに山側にもう一本貨物用に使われていたホームがあったが、レールはすでに撤去されていた。間には古びた線路が残っていたが、レールは錆びていた。

 ホームの海側に止まっているのは5両編成の黄色いディーゼルカーで一番後ろが指定席、前四両は自由席である。O市が9両、R市が7両だったのに比べると輸送力の差が歴然としていた。しかもこちらは電化しておらず、最高速度も160キロのまま、以前は機関車が牽引していたそうである。次のS港はLシティから伸びてくる路線との合流点であるM市で乗り換えることとなっていた。そこまでは280キロである。

 自由席に乗り込んで海側の席に腰を下ろした。ホームからは海が五十メートル先にある状況である。さまざまな建物は山側にあった。ホームの山側に二両編成のローカル列車、これもディーゼルが到着すると発車である。座席の埋まり具合は一割程度だった。次の駅が市の中心で三割ほど埋まった。石炭輸送の名残で複線ではあるものの、スピードはそんなに出さず、沿岸警備隊の基地の脇を過ぎると内陸を走るようになった。

 麦畑、牧草地と田園を走り、通過する駅はこじんまりとしていた。一度だけ、空の石炭貨車とすれ違った。M市には二時間二十分で到着した。S港までは40キロあり、こちらは電化されていた。下車すると跨線橋を渡ってホームを移動である。それぞれ両側に線路のあるホームが二本並び、Lシティ側で二つの路線が合流するようになっていた。駅舎は赤レンガでS港に向かう側である。ホームの駅舎の間には通貨列車用の線路があったし、二つのホームの間もそうである。

 S港に向かう線路を青い電気機関車にひかれた会場コンテナ貨物列車が通過した。二十フィート二つ、四十フィート一つを積んだ貨車が二十両、トレーラー輸送を鉄道にシフトさせるという政策によって鉄道は役割を保っていた。列車が先に出て行ったLシティ行きの線路でもコンテナの貨車が通り過ぎた。

 八両編成、オレンジとクリームに塗られた六両編成の電車が到着した。四人がけのボックスシートが並んでいてこちらの乗車率は半分程度である。Lシティで買い物でもしたのか有名な百貨店のロゴの入った紙袋やビジネス客と思われる姿もあった。電車は途中五つの駅に停車して三十分で終点のS港に着いた。宿は駅の近くにある民家のベッドと朝食のサービス、夕食は駅前の食堂で済ませた。

| | コメント (0)

白い闇(28)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 再訪問の翌年には国際交流の一環でまたB国にいけることとなった。今度は南西部の炭鉱地帯である。Lシティへ飛んで夕方に到着するとプロペラ機に乗り換えた。首都からは約400キロ、鉄道では480キロ、空港では二時間の待ち合わせ、72人乗りで、白い胴体に窓は赤いライン、垂直尾翼は赤というデザインはそのままである。

 雲が低く垂れ込めメタ天気のため、離陸から着陸まで窓の外は白い闇のまま、着陸時には外は薄暗くなっていた。どんなところなのかよくわからないが、大戦時には空軍の基地、その後はずっとプロペラ機が首都と一日数往復というひっそりした場所だった。周辺は丘陵地帯であ。

 迎えの大学職員の車でキャンパスまでは十五分だった。外はすっかり暗くなり、ドミトリーの一室に案内され、食堂で夕食をするとすぐにベッドに横になった。、市の中心は大学から車で五分ほど、そこから五分くらいで王室の離宮もある古い市街、そこから1500m歩くとこの国の最南端と最西端を兼ねた岬である。

 翌日は大学の近くの炭鉱を見学し、市役所を尋ねたり、学生との交流会に顔を出した。炭鉱は細々と石炭を掘り出していたが、かつては海外にも輸出するほどの良質な石炭を出していた。特に新たな産業もなく、地理的にも観光には不便で、離宮も前国王はよく冬を過ごしたが、今の国王はLシティからO城に行くことはあってもこちらには来ないというのが市長の嘆きだった。石炭積み出しの港でもあったところは大学から車で二十分、ここには沿岸警備の小型船があるだけである。

 滞在は二泊で、最終日には離宮のある旧市街まで車で送ってもらった。行き止まり式の駅がある木造平屋の駅舎の正面にはこじんまりしたスーパー、その横には警察官の詰め所、かつては城壁内に出入りする門番のいるようなところだった。海に面した城壁に沿って坂を上るが片側が海で砲台の跡のようなものもあり、山側には住宅が並んでいた。駅のあるところは海から五メートルくらい、壁の高さは五メートル、離宮は海抜が十五メートルあるかどうかだった。

 町全体はオレンジ色の屋根に統一され、外壁は石、離宮は二階建てで石造り、広場からは岬に通じる道もあるが、岬までは行かず、離宮の公開スペースを除いた。軽食も提供されるのでランチはここで海を見ながら済ませた。観光といえるものはこれだけなのかなという感じである。

| | コメント (0)

海の中道で

スロージョギング教室なるものが 十一月十一日は終わったけど・・・ ん マラソンの日だったよねぇ このあとは 十二月十五日 二月二日 三月二日と 参加費は500円 定員三十人

でも これからの季節 海風がチョット 

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

三連休がスタート

今日も風が冷たかったです (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

170411_104706来春のダイヤ改正で青函トンネル内の最高速度が140キロから160キロに引き上げられるそうで・・・東京から函館まで最速で三時間五十八分 念願の四時間切に これで→とのバトルはどうなるかな (・∀・)ニヤニヤ

パリで 2025年の万博をどこで開催するかが もうすぐ決まります 二度目を狙う大阪 初めてを狙う ロシアのエカテリンブルク アゼルバイジャンのバクー 果たして (0゜・∀・)ワクワクテカテカ

それで 大阪市長と府知事はパリに さらに経済産業大臣も加わって あっ 大臣は 「レナウルト」のことであちらの大臣と (/ー\*)

| | コメント (0)

福岡市総合体育館で

健康フェスタなるものが 十二月十五日です 小学生五十人までの教室 ほかには キッズダンスや忍者教室 健康ストレッチ 入浴剤やホルダー作りの体験とかも

会場はアイランドシティ 千早駅からバスで十五分 博多駅からは三十分だそうです マイカーは極力・・・みたい 

| | コメント (0)

自宅近くの

自宅近くの
橋の工事です 年内は通れます 脇に仮の歩道を作っているのですが 車は迂回が必要に (;´▽`A``

| | コメント (0)

ヤマダ電機のギフト(5)

最後はのオンパレード

毛ガニは 4950~1万5000円 たらば蟹 6480~2万2000円 ずわい蟹 3780~2万580円と  

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

今夜は原北稽古

180727_125814肌寒い一日で ちょっと肉離れ注意の感じでした 夏休み以来 大学生になったM君が来て それで試合稽古を これで心拍115 あとは中学生も三人ほど ((w´ω`w))

日産は取締役会でゴーン容疑者の会長職を解任 「レナウルト」はさっさと結論出して 三菱は来週 このスピード感がなんと申しますか ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

明日から三連休 国会審議は 一日ロスすることに まっ 急がないといけない法案なのかという声が・・・ 外国人労働者のことです あっ 憲法改正も ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

ヤマダ電機のギフト(4)

おせちもやっているんですねぇ 

京菜味のむら 9720円から2万9160円 割烹料亭千賀 9980円から2万7200円 北海道小樽きたいち 4980円から2万9900円 板前魂 9780円から2万7780円で 

| | コメント (0)

ヤマダ電機のギフト(3)

Penguins肉類をいろいろ さすがに→は (*_ _)人ゴメンナサイ

ボンレスハム 330g 3000円 サーロインブロック 1kg 4980円 3kgで1万2200円 イベリコ豚 1kg 4580円 3kg 9980円 餃子 218~6540円 φ(・ω・ )メモメモ

国産の牛さん 切り落とし 300g~1kgで 2480~8888円 すき焼き用 250g~1kgで 4280~1万3800円 神戸牛の肩ロース 300g~1kg 6980~2万500円 国産牛のステーキ 150~750gで 2580~1万1500円 でアメリカンは 900g~2.7kgで 5180~1万2480円 ( ´艸`)プププ

| | コメント (0)

東日本大震災(3217)

 とりあえず何とか

山田町 十一月二十三日に山田線の宮古・釜石の見学会 定員四十人 で移動しながら・・・だって

銚子 九月の学校 最大値  0.17 水産物は問題なし 

伊達 11月15日 最大値 0.15 

那須塩原 11月19日 市役所 0.08 

南三陸 ひさびさに・・・ 9月4日から役場の新潮社で業務 

国土交通省 11月26日 主要空港伝お自然災害対応の検討会 外国人旅行者の問題かな 

秩父 11月19日 最大値 0.09 

福島県 11月21日 15時 福島市 0.14 郡山市 0.08 南相馬 0.07

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

今日も気温が

そんなにあがりませんでした 明日はさらに下がるとかで (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

Venus日産を食い物にしたゴーン容疑者 「レナウルト」は会長解任はしないそうで というか フランス側が「検察を羽交い絞めにしてくれない?」と圧力かけてきているような 日産を「レナウルト」が支配しようとするのを 阻止するためだろ とあちらは考えているみたいで ┐(´д`)┌ヤレヤレ

北海道で シカ狩をしていたハンターが 森林管理の職員を誤射して 死亡させてしまいました (ノ_-。)

| | コメント (0)

青春の旅立ち(8)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 二人目は全く初対面で立会いを見られる順番ではなかった。初太刀は互いに面を打って出て左面を同時にこすった。振り向いて相手が小手に来たのを小手・面に返した。それから清二は剣先を沈めて間合いに入り、面を誘った。相手が面に乗ってきたので胴を抜き、快音が響いた。それから清二が面に打って出たのを相手が小手に来て「やめ」となった。

 実技の発表は1番から5番まで全員合格した。清二は剣道形の打太刀を割り当てられた。垂れだけ残して審査員の前で三組ずつやるのだが、緊張感は実技よりもこちらのほうが大きかった。最終結果が発表されて形では不合格は出なかった。

「女の子と立ち会ってどうでしたかぁ」

 役目を終えた野村が声をかけてきた。

「まぁ、何も考えずに・・・だったけど。胴抜かれたのがまぁ」

「でもあれで相手の子通ったんだから」

「じゃあ、いいかな」

「春休みには稽古できそう」

「非番のときに行けたらね。あと試合がひとつある」

 その試合は西日本エリアの実業団チームの大会の選手を決めるためのものだった。とりあえず先鋒に入れるのかどうかというところである。

 ということでにします 

| | コメント (0)

青春の旅立ち(7)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 二月の半ばに行われた四段の審査は金曜からの勤務ということで土曜の夜に最終調整できた。清二が割り当てられたのは4番である。3番はA大学の女子学生でU高校だった。5番はY大学の学生で他の県で三段を取っていた。野村が見学を兼ねて採点表の回収係をしていた。

 正月は元日朝からの二十四時間勤務で、二日の午後Y高校の稽古はじめに顔を出した。晋一は参加せず、品川や野村はやって来た。まず三段を取ったばかりの野村と立会いをして最初は合い面勝負、清二は出小手・野村が面返し胴と推移した。品川とはやらず、あとは現役男子八人が相手である。

 岩本には出鼻面を決め、面抜き胴をとられた。赤崎・杉山・村松にも合い面では勝ったが、赤碕と村松には出小手を取られた。一年生四人とも最初は合い面勝負、これも自分のほうに上がるかなというところである。伊藤と井上に出小手を打たれ、山尾には引き胴と小手から胴への連続を打たれた。清二は山尾に「技の幅が広くなった」とコメントした。

 寒稽古も非番のときに参加した。ひたすら面勝負て行って、赤崎・伊藤・井上そして山尾が面返し胴を決められた。副顧問とも審査を意識した稽古をやり、合い面勝負や合い小手・面、面返し胴などを磨きこんだ。この冬は前年に比べると冷え込みはさほど強くはならなかった。

 体育館の外は小春日和、年配の受験者は「アキレス腱には気をつけましょうね」と言い合っていた。四段は23人、五段が21人と夏に比べて減っていた。夏に残念な結果だった人も再挑戦で姿を見せていた。

 清二は2番と3番の立会いに注目した。1番と2番は互角、3番の女性は声がよかったが、面勝負では押され気味だった。それでも出小手をひとつ決めて一分半の試合稽古を乗り切った。

 互いに礼をして三歩進み、抜刀、蹲踞と気持ちを集中させた。立ち上がると相手は甲高い声をあげたが、清二は低く唸るように腹から声を出した。剣先が触れ合い、相手の中心を押さえたところで一気に面に出た。清二より少し低い相手の面布団が乾いた音を立てた。

 次に清二は小手・面を見せた。つばぜり合いの状態になったのですかさず引き面で間を開けた。また一足一刀の間に迫ると再び面に飛び込んだ。相手が身をかわして清二の胴を抜き、右わき腹から腰の左にかけて風が吹き抜けたように感じた。振り向いて今度は相手が面に来る小手を押さえたら「やめ」の号令が聞こえた。

| | コメント (0)

ヤマダ電機のギフト(2)

自分のためのもの うどんで590円や 10kg 4230円 お米はこしひかり10kg 6820円 これも12月16日を境にして・・・

そしてお歳暮 うどん1500円 そば 1980円 うなぎ4680円 ビール 6280円 野菜ジュース 3240円 オリーブオイル4000円 有田みかん4980円 栗きんとん 3500円 ロールケーキ 3880円など 

| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

本日も日産のことから

いやもう大変な波紋が・・・ 株価が下がるし ルノーや三菱との提携はどうなるのかとか そうそう 役員報酬だけでなく 日産を食い物にしていたみたいねぇ そして特捜部は羽田でビジネスジェットを待ち構えていたんだって (*^ー゚)bグッジョブ!!

Chousidenntetsu今日も一日曇ってました 明日からは雨も降るみたいで (-.-)zZ

損害保険協会が台風被害の保険金支払い状況を・・・ 台風21号では 77万2757件 5851億円 これは平成三年の台風19号の5680億円を超えて史上最多に もうひとつ台風24号は 35万4656件で 1873億円と 保険料のアップにつながるかも (つд⊂)エーン

| | コメント (0)

青春の旅立ち(6)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 赤崎は二回戦で敗退した。清二と村松の試合は互いに有効がなかなか決まらなかった。村松の左わき腹が時々甘くなったので切り込んだが一本にはならず、延長に入る直前に清二が捨て身で面に行ったところを見事に胴を抜かれた。打ち急いだのがいけないが、村松の実力が岩本と互角なのを感じた。

 岩本は勝ち進み、野村は二回戦も面返し胴を決め手勝った。相手はY大学の二年生である。こちらも力は確実にアップしている。決勝であたったらどうなっているだろうかと清二は思った。伊藤も勝ち進んで次の相手は野村である。

 二十代では品川と晋一がベスト8に残っていた。刑務所・消防・電力の人たちは刑務官だけがベスト8で、あとは学生だった。村松は準々決勝も勝ち抜いた。岩本もベスト4に上がり、野村と伊藤の戦いになった。

 試合は伊藤が終始しかけて野村がしのぐ展開になった。伊藤が野村に中心を取られているのはわかっているはずだが、こじ開けようと夢中になっているのが見て取れた。疲れを感じて間合いを遠くして少し休んだところに野村が間を詰めた。手元をあげて面を防ごうとした瞬間、伊藤のつけた溜塗りの胴が甲高い音をたてた。

 品川と晋一がベスト4をかけた勝負は晋一が小手を決めて決着した。村松も面一本で決勝に進み、岩本と野村が竹刀を交えた。先行したのは野村で、岩本が立ち上がりにいきなり面に行ったのを胴に返した。岩本は小手・面を繰り出し、つばぜり合いから引き胴を放って追いついた。

 延長にもつれた勝負は岩本が面に行くと見せて小手に変化し、返し胴にしとめようとした野村の右手首を切った。二十代の部では晋一とY大学のキャプテンが戦い、面一本ずつからキャプテンが出小手で取った。

 岩本と村松による決勝は岩本が突きから胴に切り込んで決まった。突くと見せて手元を浮かせたのが功を奏した。

 翌月に行われた新人戦の県予選は岩本と村松が個人、団体は伊藤・赤碕・村松・井上・岩本というメンバーでスタンバイが杉山と沿道である。岩本が地方大会に進んだが、団体は初戦で散った。岩本は地方大会で一回戦を突破したが、二回戦の壁は厚かった。

| | コメント (0)

青春の旅立ち(5)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 秋の市民大会は勤務明けだった。会社のゼッケンをつけて臨む試合は九月の内部での大会以来である。これは個人戦で清二は大卒新人と戦い、延長までもつれて小手で敗れた。小手から胴への変化を封じられたショックは大きかった。実業団の団体メンバーになるにはもう少し試合経験を重ねて実績を残す必要があった。

 会場に着いたのは昼前である。駐車場は体育館から少し離れた場所、早めに牛丼のランチを済ませた。例年どおり午前中は小中学生の試合である。高校生は会場の手伝いだった。母校では伊藤の他に井上・遠藤・山尾が入り、山尾は高校からの初心者である。十代男子は32人、品川も晋一も二十代に移った。今回副顧問はエントリーしなかった。

「決勝までがんばろうな」

 野村が声をかけてきた。彼と当たるのは決勝である。「一戦ずつ集中だよ」と清二は応じた。野村は春の大会では世良と初戦であたり、面で一本負けした。世良の胴に返すよりも早く世良の竹刀が野村の頭を打ちすえていた。今回、社会人は清二だけだった。初戦の相手は山尾である。夏休みに一度だけ母校を訪ねたが、面を着けてまもないこともあって打たせるだけだった。

 清二の試合は三番目だった。山尾がまだ新しい剣道着に道具は使い込まれたいでたちで進み出た。少しでも強そうに見せるには効果的という演出である。清二のつけたワインカラーの胴も右側はすっかり曇ったが、左はまだ顔が写る状態である。面や垂れの端は擦り切れていた。

 山尾は立ち上がりに掛け声を大きく出し、少しずつ間を詰めてきた。清二は出るタイミングを見定めて面に合わせた。木曜日の夜以来の稽古であるが、一本になった。二本目は小手・面の連続を受け止めた。山尾は清二の胴を叩いて離れ、清二は引き面を浴びせた。これはどちらも不十分である。

 山尾が反時計回りに旋回してせめて来た。清二はまだ面のスピードが足りないと判断して振りかぶった瞬間に右斜め前に踏み込んで胴を抜いた。山尾の着けた黒胴が鈍くはじける音を立て、審判は一斉に旗を上げた。

「今の力は十分出してた。あとは鋭さだ」

 副顧問が山尾に言うのが聞こえた。次の相手は面抜き胴と出小手でストレート勝ちした村松に決まった。野村も商工の一年生に面返し胴と出小手を決めて二回戦に、母校では赤崎、井上、伊藤も一回戦突破である。

 

| | コメント (0)

ヤマダ電機のギフト

ふるさと納税ってこのところいろいろと これって収納代行しているのかな 1万円でいろいろと・・・

ヤマダのポイントを交換ってものは アーモンドやミックスナッツが300ポイント 割れチョコなるものが1000ポイントで 

日用品としてはグらノーらの500円から洗剤で4230円 

自分買いとしては 牛カルビ1599円からふぐてっちり7998円 これは十二月十六日を境に70円から2000円の範囲でするんだって 

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

パソコンが息絶え絶えに

なってきてます 買い替えを真剣に考えているところ (ノω・、)

Mycar日産のゴーン会長が 報酬を少なく有価証券報告書に書いたということで 逮捕されました あまりに長くトップの座にいると こんなことになってしまうのねぇ (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

今日は日差しがあまりなくて 初冬のよそおいが・・・ ところで 次の日曜にはホークス日本一でパレードがあるそうです (* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0)

青春の旅立ち(4)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 審査員は六人で、四人がマルをつければ合格だった。学科はあらかじめ出された問題の答えを書いて受付の際に提出する形である。品川は審査員の横に座って採点表を回収して集計係にところに持っていく役目だった。四段と五段はそれぞれひとつずつコートが設けられていた。

 晋一の番号は対戦する相手を先に見られる位置にあった。一人目の刑務官は面と小手・面を織り交ぜた戦いぶりで、二人目となるA大学の学生はいろいろな技を繰り出していた。晋一は立ち上がりに気合をかけ、互いに間合いに入ると合い面を出した。竹刀がはじける音と焦げたような匂いが漂った。

 次に刑務官が小手を狙ったのを晋一が合い小手・面に返した。互いに離れた状態から間合いに入り、刑務官が面打ちに出たのを胴に抜いて快音が響いた。じっと見ていた審査員の手がサッとマル印をつけるのが清二に見えた。最後は晋一が小手・面を出し、刑務官が始めて引き胴を見せて一人目が終わった。

 A大学の学生とは様々な技の応酬となった。晋一がまず面を打ち、相手は返し胴を放った。振り向いた晋一が小手・胴の連続を出すとまた小気味よい音が響き渡った。合い面、互いに出小手、最後は真一が引き面、相手は引き胴を出して終了である。面を外した晋一は合計三分の立会いにもかかわらず肩で息をしていた。

 五段のコートでは同じ稽古会の人や高校の先輩が受けていた。実技の発表が終了して十五分後に行われ、四段では大学生の女子一人、年配で二人以外は合格、五段は10人落とされたが、稽古仲間や先輩は合格していた。形では晋一は女子大生と組まされた。仕太刀・小太刀で小太刀の最後二本は相手の腕をつかむことになっていた。

「とりあえずやれたかな」

 終わってから晋一は苦笑いした。「相手の胸に手が触れないように気を使うよね」と任務を終えた品川が冷やかした。

 形は不合格なしで全員クリアした。どちらの合格祝いの席に出るかが問題になったが、やはり今世話になっているところにということでいったん家に戻り、駅前の居酒屋に午後七時集合ということになった。

| | コメント (0)

青春の旅立ち(3)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 夏の朝の日差しが部屋に差し込んでいる。清二は冷蔵庫に入れたコンビに弁当を取り出した。金曜の朝から二十四時間の駅勤務土曜日の夜に稽古、日曜の昼から行われる四・五段の審査見学という予定になっていた。弁当を食べて洗濯機を回しながら、部屋の中で足さばきや一人剣道形を進めた。部屋は南向きで窓の外は車両基地である。観光用の蒸気機関車が煙を出して運転の準備をしていた。

 洗濯物を干してから手洗いに入った。国鉄時代に作られた建物は大小兼用の和式がそのまま残っていた。茶褐色の太くて長い便で体調はまぁいいかなと思った。昼食はロードサイドの定食屋で済ませ、車で運動公園の体育館に向かった。三月に免許、六月に中古の軽自動車を買ったが、乗るのは非番のときに買い物と稽古に良く足いう程度である。

 体育館の一角に武道場があって、柔剣道それぞれ二コート取れる広さだった。剣道場の床はスプリングがよく効いて船酔いしそうなほどである。月に一度、土曜日の午前に行われる合同稽古は六月に初めて参加した。七月は駅勤務のために出られなかったが、八月は行けそうである。ここには警察や刑務所の剣士をはじめ県内の連盟の指導者が姿を見せていた。

「よう元気そうだな」

 体育館の入り口をくぐると品川が声をかけてきた。卒業前でないと四段は受けられないが、見学だけでなく審査の手伝いということで開襟シャツにスラックスといういでたちだった。

「兄貴まだですか」

 清二は受付を持つ中に晋一が見当たらないのに気づいた。

「さぁ、トイレで緊張ほぐしているかも」

 品川の返事に清二は笑いをかみ殺した。警察の関係は別の形で審査をするらしく、ここに来ているのは大学生や会社員などである。四段は28人で最高齢は65歳、五段は25人で最高齢が70歳だった。

 晋一が現れた。受付でもらった番号は10番 9番は刑務官で、6番はA大学の学生である。大学生の中には女子も二人いて男子と区別はしなかった。審査は午後一時開始だか、気温は34℃、空調はあるが、熱気でそれほどきいていなかった。

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 九州・姫路クルーズ

横浜を三月二十四日の午後五時に出発 二十五日はの上 二十六日は朝八時から午後五時まで鹿児島に 二十七日は朝八時から午後五時まで長崎 ハウステンボスは   が 

二十八日は種子島 朝八時から午後五時半まで そして二十九日午後六時に姫路に 土佐沖から明石海峡というルートのようで 三十日の午後五時まで停泊します 姫路の城へのバスが出て あとオプションで姫路と岡山の白・黒の城を  三十一日は一日洋上で 四月一日の朝九時に横浜入港です

全区間利用は 41万6000円から209万6000円 長崎までは15万6000円から78万6000円 長崎からが 26万から131万円で 

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

まずは大河ドラマ

西郷と大久保が袂を・・・ ところで当時も朝鮮の問題がねぇ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

170712_122210福岡市長選挙 開始と同時に当選確実のテロップ 秒殺でしたのぉ m9(^Д^)プギャー

カリフォルニアの山火事 死者がどんどん増えてます 今日わかっているので79人 。゜゜(´□`。)°゜。

大相撲は中日 混戦模様となってます 千秋楽にどうなってますやら (´△`)Zzzz・・・。o○

| | コメント (0)

青春の旅立ち(2)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 清二はJRに入ることになった。警察の一次には合格したが、二次で剣道と仕事に関する厳しい問いに十分答えられなかったのが響いた。それが圧迫面接だと進路指導から言われた。JRのほうでは業務にしっかり取り組むということが示せた。最初の二年は駅、三年目から電車かディーゼルの研修になるということである。

 進路が決まってから清二はクラブに顔を出すようになった。秋の市民大会は世良とN学園の対決になり、世良は一本負けで優勝を逃した。品川も晋一も二十代に移ったが、副顧問は出場を見合わせていた。清二は昼から大会を覗くだけにしていた。他に上位に残ったのは山県・岩本・村松・亀井である。

 新人戦は個人が世良と山県、団体は岩本・村松・山県・亀井・世良でスタンバイが赤碕と青木になった。世良は初戦で破れ、山県はベスト8まで行った。団体はS高に勝ったものの、またI高とあたって涙を飲んだ。女子が団体で地方大会に出ることになった。しかし地方となるとやはり強豪がひしめいていて一回戦で帰る事になった。

 山県の上段は威圧感を増していた。清二は時々突きに行った。基本的に突くことはしないが、山県以外では岩本に使った。亀井の攻めも凄みがアップしていたが、まだ突くところはなかった。胴への一撃は完全に輪切りにされたなと思える強さである。この強さは太い体から繰り出されるパワーといってよかった。

 年が明けて推薦入試では男女一名ずつ、男は中学の後輩の伊藤だった。三月になって白川は東京の大学に弘中は福岡の私立大学、野村がY大学の経済学部、村井は専門学校に進むことになった。野村は大学でも剣道を続けると宣言し、晋一はもちろん清二も喜ばしく思った。

 JRでは入社して一ヶ月は集合研修だった。ビジネスマナーなども学んで、配属されたのは故郷、車両基地のすぐ近くにある単身者用アパートが割り当てられた。駅での勤務は二十四時間交代制となっていて、非番の日の夕方に近くの剣友会で稽古という形である。連盟は引き続き高校時代と同じところだった。

 新しい所属は小中学生と一般というところである。春の市民大会のエントリーは間に合わないが、秋には出るということで会社の部を通して調整してもらうことになった。そして年明けの二月には四段挑戦である。兄は二月を見送って八月に受けるがそれについては気にしないようにしていた。

| | コメント (0)

今日は…

今日は…
今日は…
福岡県高校剣道新人戦の中部地区予選を覗きに ここは市長選挙の開票所にはしないみたいね (*´д`*)ハァハァ

| | コメント (0)

青春の旅立ち

タイトルを変えました これまでの話は「文化・芸術」のカテゴリーで

 インターハイ予選の会場は海に面したところである。大きな駐車場、銀色のドーム、コートは四面だった。海岸からは少し高くなっていて沖には自動車運搬船が浮かんでいた。個人は清二と野村、団体は岩本・白川・山形・野村・清二、スタンバイが亀井と村井である。弘中がどちらにも入れなかったのは彼には不本意な高校剣道の幕引きとなった。

 まず個人戦が行われ、野村はU高校の選手を面抜き胴と小手抜き面で破った。次にあたったH商工の者に対しては合い面で先行され、攻め込んでの胴でタイに最後は出小手を浴びて終わった。

 清二はまずB高校の相手に出小手と面抜き胴、N学園の選手には面をとられたものの、小手二本で勝ち、ベスト8をかけた戦いでも小手を取られながらも面と面返し胴で勝ち抜いた。地方大会への勝負はI高校の大将と新人戦に引き続いての対決である。今度は小手返し面で一本負けだった。

 団体はまずH高校である。岩本が面一本、白川が出小手と面返し胴、山県は面一本、とらに野村は面返し胴と小手抜き面を奪い、清二も出小手と面返し胴で締めた。次のB高校も同じオーダーで先方は面と小手、次が面返し胴と出鼻面、山県が面と小手、野村は面抜き胴二本で清二が面二本とパーフェクトゲームである。

 ベスト8に立ちはだかったのがまたしてもI高校、オーダーはそのままだった。先鋒引き分け、白川が面で先行したものの、面と小手で逆転負け、中堅引き分け、野村が小手を取られたものの、小手から胴への変化で追いつき、最後は合い面で負けた。清二は個人のリベンジを諮ったが引き分け、引退が決まった。

 新しいチームは世良がキャプテンで、副キャプテンが山県、幹事は亀井になった。清二は夏休みの間、警察官の一次試験やJRの学科試験の対策に没頭した。素振りのほうは晋一と同じように39の竹刀を使うようにしたし、小太刀のほうもあわせたりした。晋一の四段兆戦は年明けの二月から可能だが、一年のブランクを考えて八月に延ばすことも考えていた。

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 小豆島と紀州日高に

三月二十日の午後五時に横浜を出て 二十一日は一日 二十二日の朝八時から午後五誌までは小豆島 ここは通船で上陸 二十三日は朝八時から午後一時まで日高に ここは初めてなんだって

二十四日の朝九時には横浜に 18万8000円から94万4000円で 

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

今日も色々と

180129_120258日射しが出たり遮られたりと 気温は昨日に比べると少しだけ高かったかな (*^.^*)

APECは パプアニューギニアで行われるそうで ビーバー総理はここに あっ 米中の首脳も このエリアで勢力争いが行われているんですねぇ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

外国人労働者に関する法律 あらまぁ 裁量労働に続いて またまた 霞ヶ関の資料に不備が・・・ 野党はヘソ曲げてます ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中(8)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 岩本は面と小手のストレート勝ちでベスト8に進んだ。野村も面を先に取られたものの、相手を攻め崩しての胴と出鼻面を決めて逆転、弘中は面で一本負けした。山県は面一本で勝ち残った。品川と村松の戦いは面一本で品川が貫禄勝ちした。清二も面と小手の二本勝ちでベスト8である。

 亀井と青木の試合は夏のチーム編成の行方を占うものになった。一本目は青木が面に出るところを亀井がいいタイミングで胴を抜いた。亀井の面抜き胴が公式の試合で決まったのは初めてで大きな自信になるなと清二は思った。二本目は青木が亀井の面に抜き胴で応じようとして失敗し、面ありとなった。

 白川は面で先行、小手で追いつかれたのを面返し胴で突き放した。ベスト4をかける戦いはまず岩本対野村である。両者ともに面の応酬だったが有効にはなかなかならず、試合の終盤に岩本がつばぜり合いからの引き面、有効にならずに面へ折り返したところを野村が胴を抜いて直後に時間切れとなった。

 山県は面一本で勝ち抜いた。相手の胴攻撃に旗が一本だけ上がる状況もあった。清二は品川と戦い、面二本を決めた。これも返し胴を浴びて旗が割れるという際どい勝利である。亀井と白川の戦いは白川が胴を抜こうとした右手首に一撃を加えたのと小手を抜いた面で決まった。

 野村と山県の勝負は開始直後に面勝負、振り向いたところで野村が左足を前に出して冗談に構え、驚いた山県が空けた左わき腹に諸手で切り込んだ。破裂音が響いて野村は山形ににじり寄った。試合を見守っていた清二と白川は意表をつく技に驚嘆し、審判三人も旗を上げた。

 そのあとは野村がのど元と左小手を攻めながら、また意表をついて右の小手を打ち、勝負がついた。清二と白川は互いに技が決まらない状態で延長ぎりぎりまで進み、つばぜり合いからの引き小手で清二が決勝に進んだ。三分間の短い休憩があって野村と清二が進み出た。

 先に取ったのは野村だった。清二が面を打つタイミングを完全に読みきって胴を抜いた。これでは勝てないと思ったので、つばぜり合いからの引き胴で間をあけ、次の折り返しで小手を打って追いついた。「勝負」の声のあと野村が右足をひいて竹刀を左肩にかついだ。また意表をつくのかと清二は喉を突いた。

「面に行ったらまた胴抜かれたかもしれないなぁ」

 表彰式の前に清二は野村に言った。さらに「突きを出さないとこっちのペースに持ち込めないと思ったよ」と付け加えた。

 そしていよいよ高校三年最後の試合に・・・ またタイトルを変えて進めます  

| | コメント (0)

解体作業は・・・

解体
1週間で完了しました このあとはどうなるのかな c(>ω<)ゞ

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中(7)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 春の市民大会は十代男子にY高校13人、商工11人、大学10人、電力1人、刑務官1人がエントリーして36人のヤマとなった。一試合多い組み合わせには一年生の杉山と村松が入れられた。杉山は敗退、村松は引き胴と出小手を決めて次に進んだ。二十代にエントリーした副顧問は大学生に一回戦で敗れた。

 晋一と岩本が五番目の試合となった。岩本は面体当たりからの引き胴を取ると面で取替えうとした胴を抜いてストレート勝ち、一分とかからなかった。野村は面で先行して引き小手を取られたが、最後は面返し胴を決めた。世良は大学生と戦って面で一本負けだった。弘中は刑務官と戦い、小手一本で勝利を納めた。

 二十代に出ていた副顧問も初戦で大学生に敗れた。山県が商工の選手に対して面と小手を決めてストレート勝ちし、ようやく上段が様になってきたなと感じた。品川は赤崎に会い面勝負で先行詞、引き胴で追いつかれたものの、面返し胴で突き放した。村松の二戦目は小手で先手を取り、面に来るのを見計らって胴を抜いた。

 清二の相手は電力社員である。まず面勝負で清二が先行した。旗は三本とも清二のほうに上がっていた。そのまま一気に面二本で決めようとしたら胴に返された。攻め急いだなと清二は反省した。最後は小手を狙われて合い小手・面に行き、面ありとなった。

 亀井の相手は商工の三年生である。彼も力はつけてきたが、勝てるかどうかは五分五分だった。立ち上がりに面返し胴を取られたが、試合の中盤に小手から胴への技で追いついた。相手の胴は亀井のワイドなボディの肉は切ったが、亀井の切り込みは相手の細い胴を両断したなと品川がつぶやいた。最後は出小手で亀井が勝った。

 青木は小手を取られたものの、面二本で勝ち抜いた。村井は面で一本負け、白川は面と小手でストレート勝ちだった。

 三十歳以上の部では赤崎の父が一回戦で敗れていた。Y高校の卒業生で二段まで取り、去年からまた再開したそうである。とりあえず市民大会の試合に出て、年末には三段を目指すというところだった。二十五年ぶりの再開で当初は頭は高校生、体はオジサンだったが、それなりに落ち着いた動きに慣れるようになった、とはいえ三十歳になったばかりの相手にはスピードの差が大きかった。

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 神戸→ひたち→横浜

三月十七日の午後五時に出発 十八日はの上で・・・ 十九日の朝八時から午後五時まで常陸那珂に 偕楽園のなどがオプション 二十日の朝九時に横浜で下船です

13万9000円から70万8000円で 

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

冬が近づきつつ・・・

空がどんよりとしていました 今日も肌寒くてついにジャンパーを (*^.^*)

250pxcatherine_palaceビーバー総理がシンガポールからオーストラリアに移動して記者会見 日露の懸案について・・・まっ 島二つで折り合いをつけるのがセカンドベストなのかもしれないなぁ ι(´Д`υ)アセアセ

五輪担当大臣は サイバーセキュリティも担当しているんだけど えっ 「パソコン触ったこともない」だって いやぁ 確かに年代的には・・・だけど そんなこと言える最後の世代かもよ ( ゚д゚)ポカーン

JALと「穴」で相次いだパイロットの飲酒問題 もしかしたら 飛行機も人工知能で という方向になるかも ところで 航空法では 「操縦者を乗せない航空機はダメ」となっているんだけど (-.-)zZ

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中(6)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 地方大会の会場までは高速道路で片道三時間かかった。朝早く出て十時に開会式、個人戦ではいきなり全国レベルの強豪の選手と当たった。清二は小手・面から入り、次の小手・胴で先手を取ったが、突きで追いつかれ、気持ちが押し込まれた状態で面には手が出なかった。

 地方大会の翌週には昇段審査が行われ、同学年女子の初心者は二段に一年生は亀井が初段、世良・山県・青木が三段になった。山県は中段に戻して受審した。警察官に合格した山田も稽古に参加するようになり、四段を念頭に小太刀までの形稽古もした。それは清二が相手を務めた。Y大学の品川は三段になり、正月の稽古初めに現れた。

 二月には推薦入試の合格者が決まり、剣道は男女一人ずつとなった。男子は岩本で、全中にあとひとつ、地方大会では二回勝つという実績を持っていた。三月には晋一のY大学医学部合格が決まった。剣道を続けるため、春休みに稽古に来て39の竹刀を使うようになった。山田は既に使っていた。

 岩本の力を見るための部内試合では、山県と世良が引き分け、青木は面二本を奪われた。亀井が合い面の直後に引き胴を放ち、審判をしていた品川、山田、清二は旗を上げた。岩本は面と小手で逆転した。続いて新三年との勝負では野村が最初の面を胴に返し、二本目は岩本が面体当たりからの引きどう、最後は野村の出小手だった。

 村井も最初の面は胴に返した。そのあと岩本が面で追いついて引き分けた。広中も同じ展開だが、岩本は面で逆転した。白川に対しては面で一本勝ち、清二は合い面勝負で取ると二本目は小手・面に来るのを胴に抜いた。

 入学式・クラブ紹介を経て新入生は岩本の他に三人、女子は四人が入った。四月の終わりの一年生同士の試合では岩本は赤崎と杉山にストレートで二本、村松には合い面からの引き胴を決められたが、面と小手で退けた。

 三年になって進路の問題は否応なく持ち上がった。大学よりも剣道が続けられる職場、警察・消防・刑務所、電力は工業系だが、JRの運転士養成というのは文系でも行けるという進路指導の言葉に清二は心引かれた。昔は鉄道専門の警察もあったそうだが、小学生時代にJRの大会に出たこともあり、考えてみるのもいいかなと思った。

 

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中(5)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 新人戦の会場は市民大会のときと同じだった。それは気分的にはホームというところである。まずは個人戦である。野村の相手はI高校の大将、どのくらい善戦できるかという思いで見守った。開始早々、野村が攻め込んで相手が出鼻面を狙った胴を抜いた。小気味よい音がして一斉に旗が上がった。

 そのあとも攻防が続きもうすぐ時間というところで相手が小手に来たのを防いだ。面に返そうとした野村の左側の試合用胴が甲高い音をたて、追いつかれてしまった。延長になって野村が面勝負に出て小手を打たれた。「惜しいところだったな」と清二は声をかけた。

 清二は一回戦は面、二回戦は小手で一本勝ち、ベスト8をかけた戦いでは小手を先にとられたが、面で追いついて最後は小手から胴への変化で取った。ベスト4への試合は小手で一本勝ち、これで地方大会の出場権を得た。準決勝の相手は野村を倒したI高校の選手である。

 清二は試合中盤につばぜり合いからの引き胴を奪われた。そのまま時間切れとなり、結局優勝はその相手が決めた。翌日は団体である。一回戦はT学院、弘中は引き分け、野村は面返し胴を先に奪ったが、合い面で負けて追いつかれた。そのときから野村の動きが急に鈍くなり、つばぜり合いから引き小手を取られた。

 白川が面二本でストレート勝ちし、村井が引き分け、清二は小手で一本勝ちした。野村が足を捻挫したようで、次は世良に、村井も山県と交代した。次の相手はH商工、弘中が面で一本負けしたものの、世良は面返し胴と出小手を奪い、白川も面と引き胴を決めてリードを広げた。山県と清二は引き分けである。

 次にあたったのはI高校だった。弘中が何としてもチームに貢献せねばという気迫で相手を攻め崩して胴を抜き、そのままつないだ。世良は小手を奪われ、小手を取り返したものの、面で突き放された。白川は面で先行したが、逆胴を食らい、最後は面を浴びた。山県は冗談からの片手面を繰り出したころへ相手の竹刀が胴を守ろうとする手より早く山県の腹を切り、それが決勝点となった。

 一勝三敗でチームの負けが決まったが、製磁は個人戦のリベンジという目標をたてた。相手の不敵な笑みは終始変わらなかったが、試合の中盤に相手の左脇が甘くなった瞬間に切りつけた。そのままにじり寄って「どうだ」という気持ちで残心を示したら審判の「胴あり」という宣告が耳に入った。そして一本勝ちへ持ち込んだ。

 

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 神戸⇔日向

三月十五日の午後五時に出発して土佐沖まわりで翌日の朝九時から午後五時まで細島に オプションで高千穂などが 十七日の朝九時に戻ります 

9万9000円から49万8000円で 

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

今夜は原北で

Dsc_7972_convert_20120731052706半月ぶりの稽古でした 週末は市長選挙のため体育館は使えません (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

ビーバー総理とプーチン閣下が まず平和条約ということで・・・ これ日本の主張とは でもこっちは4 向こうは0 その折り合いをつけるとなると (ノ_≦。)

折り合いといえば イギリスのEU離脱もどうなりますやら ポイントは 北アイルランドにできる国境線だとか 島国と思っていたら 違うんです (/ー\*)

キセノンが休場することに でも次に出て進退といっても 厳しいだろなぁ (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中(4)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 野村は二回戦も相手の手元を浮かせて胴を抜いた。そして小手に来たところをすりあげ面である。世良も小手抜き面で一本勝ちし、ベスト8に進んだ。品川を倒したN学園の者は村井も面と小手で破った。山県はY大の学生と戦い、面勝負で一本を奪われて終了した。

 清二は二回戦を面二本でストレート勝ちした。次は弘中を倒した商工の者と勝負である。先に試合が進んだ二十代男子の部では副顧問がベスト8に入り、Y大学の学生と勝負した。延長に入るかと思われたが、学生が小手を決めて一本勝ちした。

 野村と世良の対決は互いにいろんな技を繰り出して気の抜けない戦いとなった。試合の終盤に世良が面勝負にかけたのを野村は見透かしたように胴を抜いた。「二本目」の掛け声と同時に時間が来た。準決勝の相手は品川と村井を倒したN学園である。

 清二の試合も激しい攻防となった。終盤に来て出小手が決まりそのまま終了することができた。次の相手はY大学の一年生である。出身高校はI高校で、前年のインターハイ予選で清二が対戦していた。胴を一本入れたが、胴二本で負けたのだが、とにかくあのときのリベンジである。

 野村は面返し胴で先行したものの、面フェイント小手を決められ、最後は面勝負をかけて出小手を決められた。清二のほうは延長までもつれて面で一本勝ちした。相手は面返し胴に来て審判の旗が面二本、胴一本に割れた。

 決勝は意外に早く決着した。合い面勝負は旗がまたしても二対一に分かれ、清二に軍配が上がった。次に相手は反時計回りに旋回して小手・面を打ってきたが、清二は小手を剣先を下げてかわし、次に面にくるところで胴を抜いた。

 十一月の新人戦で、個人は清二と野村になった。団体は弘中・野村・白川・村井・清二でスタンバイが世良と山県である。弘中と世良が微妙で、経験値や元気のよさではまだ弘中、また山県の上段も未知数というところである。

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中(3)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 9月には部内試合が行われた。清二は村井・弘中・白川には一本勝ち、野村とは小手一本ずつで引き分けた。野村が急激に伸びたなというのが顧問の感想だった。一年生に対しては亀井には面抜き胴と出鼻小手、まだまだ面の破壊力に課題があると思わせた。青木には面と小手、山形に対してはつばぜり合いから引き胴を奪い、面勝負をかけてまだまだであると見せ付けた。世良には一本取れただけである。

 秋の市民大会は二学期の中間考査の後だった。それ自体はまた130番台と変わらなかった。小中学生の試合の手伝いもこなして昼から十代男子の部である。Y高校は9人、商工から8人、Y大学が8人、N学園6人で、電力会社のゼッケンをつけた一人、商工の卒業生で発電所勤務だが、先生のツテで入った。ちょうど32人というヤマで、まず野村が電力の人と竹刀を交えた。

 野村の最初の面に対して相手は返し胴に来たが、当たったのは垂れだった。野村は振り向くと再び面に飛び込み、旗が上がった。二本目は野村が裏から回りこんで小手を攻めた。相手の手元が浮いた瞬間、野村は右斜め前に踏み込んで胴を抜いた。甲高い音と同時に審判は一斉に旗を上げた。

 世良は面一本で勝ち、品川はN学園の者に面一本で敗れた。村井は出小手と小手抜き面でストレート勝ち、山県は相手が二度場外に出る反則で一本勝ちだった。清二の最初の相手はY大学の二年生である。他県の出身で、夏に四段を取ったばかりと品川から聞いた。立ち上がると確かに強いプレッシャーを受けた。

 先手は大学生に取られた。清二がつばぜり合いから引き胴で間合いを作り、面に出たところを出小手である。清二は裏から回り込む小手からの技を飛び込み面に切り替えた。返し胴がヘソの上に当たったが、自分の竹刀が面を捉えているのを感じた。審判の判定は「面あり」である。

 互いに間合いと中心のせめぎあいをしたあと、面体当たりから引き面で間をあけ、追い込み面にきたところへ抜き胴を決めた。薄氷の勝利だなと思いながら終わりの例をした。

 青木はストレート負け、弘中も小手を先に取ったものの、面二本で逆転された。得意だった返し胴がワンテンポ遅いのが原因と清二は思った。

 亀井の相手は商工で、先に出鼻面を奪われたが、二本目は面体当たりからの引き胴で追いついた。とにかく出るときに打たれなければ二の太刀でなんとかなるのだが、最後は出小手で敗れた。

 白川もN学園の者に面で先行しながら、返し胴と面で逆転された。

 

| | コメント (0)

東日本大震災(3216)

 少し冷え込んでます

飯舘村 5714人中 村内820人 まだ14.3% 県内4499 県外276 

日立 学校9月2~10月4日 最大値 0.076だって 

伊達 11月8日 最大値 0.61 

那須塩原 11月12日 市役所 0.08 

東北大学 11月17日 防災文化講演会 復興まちづくりとこれから 仮説での社会参加と健康状態の関連性・・・だって 

福島県 11月14日 15時 福島市 0.14 郡山市 0.08 南相馬 0.07

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

今日も色々と…

天気はよかったけど 風が少し冷たかったです 室内の日向だとまだ暑いですが (*´Д`*)

171218_121103ヒルトンシーホークがキューバ大使館の一行の宿泊拒否 米国政府がやっているのを日本の旅館業法よりも上に それは主権の (# ゚Д゚) ムッカー

大相撲は キセノン今日も巻け 物言いがつく微妙なところでした これは厳しいなぁ ( ´;ω;`)ブワッ

ビーバー総理はシンガポールに向かいました そこでプーチン閣下と首脳会談も 平和条約どうなるのでしょうかねぇ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

カリフォルニアでの山火事はとうとう死者が50人に まだまだ被害は拡大しそうで モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中(2)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 8月の終わりにA大学の招待試合が行われた。女子は三人制のちょうど二チーム、男子はAが弘中・野村・白川・村井・清二、Bは世良・青木・山県・副将は欠員・亀井という編成である。Bは前三人で勝負をつけるというスタンスだった。亀井にとっては初めての対外試合だし、山県も上段がどこまで通用するかという試金石だった。

 三校リーグでAはまずH商工と戦った。弘中は小手を取られて一本負け、野村は急に攻めが強くなり、相手は一年生だったものの、手元が浮いたところを抜き胴、面を取りに来たのを返し胴に切った。白川は面で一本負け、村井は小手・胴に変化して一本価値し、商社数で同点、本数リードに持ち込んだ。

 清二の相手は中学時代にも何度か戦った相手である。勝ったり負けたりでほぼ互角、味方のリードを守りに入ったのが裏目に出て突きで一本負けし商社数で逆転された。B高校の試合は先鋒と中堅が引き分け、野村と村井は面返し胴を一本ずつ奪って清二につないだ。清二は思い切って勝負して小手と面のストレート勝ちである。結局リーグはH商工がB高校を五体ゼロで圧倒し清二たちは結晶には進めなかった。

 Bチームの戦いはまずS高校に対し、世良が面と小手のストレート勝ち、青木も面一歩で勝利、山県は互いに有効なしの引き分け、不戦敗で二勝一敗一引き分け、亀井が日本負けしても大丈夫という状況だった。相手の大将は二年生で亀井が初心者であることを見抜いていた。亀井は精一杯の気迫で面を打っていったが、出た瞬間に胴を立て続けに抜かれた。

 Bチームの次はT学院だった。世良は面で一本負け、青木は小手と面でストレート負けした。山県が初めて上段からの面を決めて一本勝ちしたものの、不戦敗で敗北決定、相手の大将はなぜか一年生で、亀井は思い切った面のあと体を開いて引き胴を放った。これが一本となり、ほかの一年生三人が拍手を送った。そのあとはまた面に出て胴を抜かれ、最後は合い面が向こうに旗三本となった。

「山県の面と亀井の胴は収穫になったかな。それと野村の攻め崩しもパワーアップしたな」

 帰りの車の中で副顧問が運転しながら言った。副顧問の車は中古のスポーツセダンで助手席に清二、後ろに村井、青木、広中が座った。

 

| | コメント (0)

最後に…

最後に…
博多方面のホームからスペースワールドを ジェットコースターはなくなって 白い建物はスペースキャンプ体験用のロッジ これもなくなるんだろなぁ サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

| | コメント (0)

十七歳・五里霧中

タイトルを変えました それまでの内容は「文化・芸術」のカテゴリーで 

 清二の学業は一学期の期末で130番と振るわなかった。山田は引退したら警察官の採用試験を目指すと公言したが、変に難易度の低い大学に行くよりもいいのではないかと進路の先生も言っていた。

 インターハイ予選の個人は山田と杉原に決まった。杉原は初戦で一本負け、山田はベスト8まで進んだが、地方大会をかけた戦いでH商工のキャプテンに突きを食らって一本負けした。

 団体は白川・村井・清二・末次・山田で、スタンバイ要員が世良と弘中で届けられた。一番最初のU高校戦は先鋒が引き分け、村井の相手は一年生で、出鼻の面と面抜き胴で二本勝ちを収めた。清二と末次は引き分け、山田が小手一本で勝って二回戦に進んだ。

 次の相手はI高校である。白川が足首を痛めたらしく、世良と交代した。その世良は小手で一本負け、村井は引き分けで戻った。ここはなんとしても追いつこうと清二は攻め崩して打つことを意識しつづけた。相手の手元が浮いたのを逃さず胴を抜いて一本勝ちした。

 末次は相手の反撃を許してしまった。試合中盤に面を食らい、取り戻しに出て小手を打たれた。最後は山田が清二と同じように攻め崩して胴を抜いたが、勝者数が並んで本数の差で敗退した。

 新チームは清二がキャプテンで白川が副キャプテン、弘中が幹事となった。八月に入ってすぐ、四・五段の審査が行われた。品川が四段挑戦できるのは次の二月だが、副顧問の稽古相手ということで連日やってきた。大学は七月中旬からクラブが休みとなっていて体をなませらない目的もあった。

 副顧問は四段に合格し、盆の前後には帰省した大学生も交えての稽古が続いた。自分の進路も少しずつ意識するようにしていたが、大学なのかあるいは高卒で警察・自衛隊・消防・刑務所に入るのか考えるようになった。実業団となると電力やJR・NTTという選択もあるよというアドバイスもあった。

| | コメント (0)

駅に向かいます

駅に
駅に
八幡製鉄の一番古い高炉はこれからも存在しつづけます で反対側の歩道から シャトル模型の姿を キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 鹿児島→高知→神戸

三月十三日午後五時に出発 十四日の朝十時から午後五時まで高知に 十五日の朝九時には神戸です 

9万4000円から47万2000円で 

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

微妙に角度を変えて

微妙
微妙
スペースシャトルの最後の姿を もっと違う角度も考えたけど 天気よくないし モジモジ(。_。*)))

| | コメント (0)

晴れ渡った空が

広がりました 昨日とは全く別で 

大リーグでは 大谷選手が新人王に 二刀では初めての快挙です 

大相撲はキセノン三連敗 決断のときなのかなぁ 

ビーバー総理とアメリカの副大統領が会談 まっ 大統領に何かあっても・・・

| | コメント (0)

スペースワールドへの

スペース
スペース
歩道橋は通行できなくなっていました で下に下りてフェンスのそばからシャトルを ぎりぎりいっぱいですなぁ Σ(゚д゚;)

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(14)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 準々決勝の第一試合は白川と消防士である。合い面勝負で取ってそのまま逃げ切った。清二と末次の対決も一本の重みがのしかかる展開となり、清二の面と末次の返し胴が旗の差で清二となった。末次の即頭部よりも自分の腹のほうがダメージが大きい気もしたが、審判を味方に引き入れたのが大きかった。

 山田は村井を小手で退けた。面と見せての小手が抜き胴に行こうとした村井の右手首を断ち切った。世良も一本勝ちして準決勝は四人全員がY高校という組み合わせである。

 白川はいきなり清二の胴を抜きに来た。胴ではなく垂れに当たっていたのが幸いした。今度は清二が白川を面打ちに誘い出して胴を抜いた。こちらは快音がして審判の旗がいっせいに上った。二本目は小手・面を白川が仕掛けてきた。清二が面に返そうとしたのがわずかに遅れて追いつかれた。

 最後は清二が乾坤一擲の面に出た。白川が胴を抜きに来たが、自分の竹刀の物うちが白川の左面に当たってから臍の前で白川の竹刀がはじけた。審判はみな清二の面に上げていた。

 山田と世良の対決は山田が合い面勝負で先制した。世良は小手から胴への変化を使って追いついた。山田がかすかにうなづくのを感じた。最後は世良が剣先を下げたところを山田が突きに出た。世良の体が後ろにふわりと飛んで、終了である。

 清二と山田の決勝は反則二回による山田の一本勝ちだった。どちらも胴がらみ清二の飛び込み胴が不十分で場外オーバーラン、引き胴をブロックされたはずみで竹刀が「飛行物体」と化した。

「一瞬無重力を体験しただろ」

 表彰式のあと世良に末次が声をかけた。末次はさらに清二にも「胴を取られたら突いてくるような気がしていたよ」と言った。「すると村井が胴を決めてたら突かれたかな」と清二が言うと山田が「こいつは手ごわいなと思ったら突くからね」と言って笑みを浮かべた。

 次はタイトルを変えて進めます  十七歳になるから・・・

| | コメント (0)

解体作業が

解体
解体
来週に始まるそうです 最後の姿を駅を出てすぐのところと歩道橋から (TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(13)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 春の市民大会は小中学生の試合の手伝いをして午後から十代男子の部に出場した。Y高校は12人 Y商工が13人 Y大学が10人、消防士が一人で36人がエントリーした。副顧問は二十代男子に出場である。

「兄貴どうしていか」

 Y大学の工学部に入った品川が清二に声をかけた。剣道部にも入って清二といきなり対戦することになった。

「39の竹刀で素振りだけしてますよ」と清二は答えた。

 弘中で小手で一本勝ちした。白川も面で一本勝ち、品川と清二の試合も互いになかなか有効が決まらなかった。品川に面帰し胴を浴びて旗が一本だけ上がったが、終了が近づいたところで品川の小手を清二が面に抜いて勝ち抜いた。

 副顧問は清二が対戦した刑務官と一回戦で当たった。互いに面一本ずつで延長に入り、刑務官が小手で勝った。

 山県は商工の二年生と戦った。上段からの面はまだ力不足で、つばぜり合いになってから引き胴を決められた。末次は面と小手でストレート勝ち、山田と同様である。

 村井と野村の相手はY大学の一年生だった。二人とも小手から胴への技で先手をとり、村井は小手返し面、野村は面返し胴でストレート勝ちである。世良は引き面を取ってから、面返し胴を決めた。

 青木の試合は面と小手を奪われてのストレート負けだった。杉原はまず面返し胴を取り、つばぜり合いからの引き面を食らったが、最後は小手返し面で突き放した。

 岡野が二人勝ち残りとの試合に臨んだが面二本まけを喫した。それから弘中と白川の対決となって白川が面を奪った。弘中が得意な返し胴はワンテンポ遅れていた。

 清二の二戦目の相手は岡野を倒した商工の一年生だったが、出小手で一本勝ちした。もっと早く決着できるはずだが、有効にならなかったのが何本もあった。末次は二回戦も面で一本勝ちを納めた。

 山田の二戦目は出鼻面をいきなり奪い、二本目も相手の手元が浮いたところを抜き胴で沈めた。村井と野村は互いに面返し胴を一本ずつ、最後は会い面勝負で村井に旗が上がった。

 世良は二戦目も面と小手のストレート勝ち、杉原は面で一本負けしてベスト8に残ったのは六人である。

| | コメント (0)

スペースワールド駅にて

駅
駅
上は表示板 今のところ駅名変更という話は・・・ 下は小倉方面へのホームからの景色です (* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 博多から沖縄 そして

三月九日午後五時出発 十日は一日 十一日の朝八時から午後五時まで那覇 十二日は八時から午後五時まで奄美 そして十三日の朝十時に鹿児島 ここまでです

区間乗船も可能で 博多・那覇 那覇・鹿児島 どちらも8万4000円から42万円 全区間は16万7000円から83万円です はまだ大丈夫かなぁ 

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

折尾駅工事の続き

駅
駅
新しいホームはさらに作られるような感じですねぇ 下の写真の現在の筑豊線はいつまで使われるのだろ ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

少し肌寒くなりました

時々が降って初冬の装いに

大相撲では キセノンが連敗 昨日若手 今日は同年代 カウントダウンがはじまるかな 

次から次にいろんな出来事が起きるけど サウジの記者殺害 遺体を溶かして下水に流したとも 

大統領がパリで久々にプーチン閣下と会話 まっ それでどうなるとは何とも・・・

| | コメント (0)

今日は

今日は
今日は
北九州に行ってきました まず折尾駅の工事の様子を博多寄りはこんな感じ (o・ω・)ノ))

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 名古屋→博多

三月七日の午後五時に出発 土佐沖 豊後水道 関門海峡を通って 九日朝九時に到着 

9万4000円から47万2000円で 

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

本日も晴天なり

日差しが部屋の中まで差し込むと結構暑いです 今日も薄手の長袖で十分 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Venus大相撲はキセノンが黒星スタートに 明日以降どうなるのやら (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

第一次世界大戦の終結からちょうど100年 パリで式典が 独仏の首脳は握手 米の代表は来たけれど ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(12)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 清二と三年生の部内試合は岡野に小手二本で勝ち、末次には小手を取られたものの、面で引き分け、杉原には小手を先に取ったが面返し胴で追いつかれた。山田には試合中盤に面に出るのを読んで胴を抜いて初めて勝った。時間が来たとき山田は銀色の仮面の中で笑みを浮かべた。

 山県の上段での部内試合はゴールデンウィークの最初の日に行われた。練成試合ではまだ披露せず、五月末の市民大会で公式デビューというつもりだった。審判はY大学の真新しいゼッケンをつけた品川も入った。生徒会長をしている志村も短時間ながら稽古に加わった。

 上段の選手と試合をする機会は少なく、松井が卒業してしまったので参考にする人はいなくなった。とりあえず野村がまず山県と竹刀を交えた。立ち上がりは野村が左小手に剣先を向けてけん制した。山県は横に動いた。野村は左小手から喉に剣先を移動させた。山形が半歩下がって振り上げた腕を下ろそうとした瞬間、野村が右斜め前に思い切り踏み込んで胴に切り込んだ。

 山県は後ろになった足を前に出しながら野村の頭を狙って竹刀を振り下ろしたが、野村の竹刀はそれをかいくぐって山県の胴を捉えた。道場の外にいてもわかるような破裂音が響き、審判をしていた品川・山田・杉原が一斉に旗を上げた。振り向いた山県は中段の構えに戻って野村のほうに向かおうとしたが、旗が揚がっているのに気づいてストップした。

 二本目は野村の打った左小手が不十分でつばぜり合いの状態になった。山県が野村の腕を押し上げて間合いを作ろうとしたら左脇が甘くなった。野村は思い切り逆胴を叩いて再び快音を響かせた。これも審判が一斉に旗を上げた。

 それから青木が山県と対戦した。野村の試合ぶりを真似てまず抜き胴を試みたが、右手を離して腹を守った山県は竹刀をはさみこんで有効にさせなかった。つばぜり合いに持ち込んで左右の胴への攻撃も試みたが一本にならず両者ポイントなしの引き分けだった。

 世良が山県の相手となった。左小手だけでなく、右小手も打っていったりで工夫をしていた。つばぜり合いから右胴を叩いて間をあけたのを杉原と志村が認めて一本になった。主審の山田は認めなかったが、二人の判定で旗を上げた。

 

| | コメント (0)

解体作業

解体
今日は休みのようです ( ・∀・)つ旦~~

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(11)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 世良はまず野村と戦った。野村が得意な面返し胴をいきなり取られたが、二本目も面を押し通して取り返し、最後は引き小手を決めた。弘中にも面で勝負して一本目は面を取り、二本目は返し胴を浴びて引き分けた。村井とは面一本ずつの引き分けである。白川は出小手で一本勝ち、清二も面を胴に返しての一本勝ちだった。先輩に対しては面勝負を徹底した世良だが、底力はあるとみんな思った。

 新二年生同士の部内試合では、野村に対しては小手 白川と村井には面での一本勝ちだった。弘中には引き胴を食らったが、面フェイント小手で引き分けた。志村も春休みには稽古に加わったが、部内試合は審判をするだけである。

 四月になって顧問にプラスして新人の先生が剣道部の副顧問ということになった。高校のOBで広島の大学、数学が担当である。まだ四段を持っていないので八月に行われる審査を目指しての稽古に取り組んだ。三段を持つ者は次を意識して形の稽古も始めた。

 入学式が終わり、進入部員は女子が二人だけ、男子は四人だった。世良の他は山県・青木・亀井で、青木は中学からの開始、亀井は小学校でソフトボール・中学で軟式野球をしていたが、剣道に転向を決断した。背が低いものの、がっしりした体型で基礎体力がある分、十分戦力になると清二は思った。

 山県は親の転勤で県内の別のところから引っ越してきた。身長が185センチもあり、バスケット部からも声をかけられたが、上段をやってみたいと剣道を続けた。入部して早々に上段を取るようになったので、部内試合はしばらくお預けとなった。

 世良は岡野に面で一本勝ちしたが、あとの三年生には敗れた。世良と青木の対決は面と小手で世良が二本勝ち、青木の二年生への朝鮮は野村には面体当たりからの胴を決めたものの、胴を二本取られ、弘中には胴と小手、村井には面と小手、白川には面二本をとられた。 清二もまず面に誘い出して胴を抜き、小手に来たのを面に返した。

 青木はさらに三年生にも挑んだ。生徒会長として文化祭の準備に専念していた志村も相手にしてみて面で一本取ったが、出小手で引き分けた。あとの四人には一本も取れずに負けた。高校入試のブランクが埋まればもう少し歯が立つのではないかというのが清二の感想である。

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ 名古屋⇔土佐

三月四日の午後五時に出発 翌日は朝十時半から午後五時まで高知に 高知城までのは無料なのかな 貸切路面電車はたぶん・・・ 六日は丸一日の上 名古屋までゆっくりと戻るようで

七日朝九時に到着 12万5000円から62万9000円 

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

今日は秋晴れの

070319_134023_m一日でした 気温も薄手の長袖で十分 (◎´∀`)ノ

と思ったら ヨルダンでは観光地の遺跡で いきなり土石流 大量の雨が降ったんだって ここ 隣国は大変なんだけど・・・ 日本のツアーが 行っているのね モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

カリフォルニアでは山火事で死者も出てます ここは民主党の強いところ あのお方「天罰だぜ」と思っていたりして ┐(´-`)┌

昨夜 東北新幹線の車内に煙が 乗客四人が救急搬送されたとか 原因はモバイルバッテリー これが航空機だったりしたら ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(10)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 冬休みになって仕事納めの日までクラブは行われた。正月二日には現役と卒業生合同の稽古初めがあり、東京などから帰省した大学生や社会人も加わった。最年長は八十歳でさすがに面はかぶらず、車座になっての自己紹介で長々と話をした。卒業生の子弟も来て最年少は30代の親に連れられた小学校二年の女の子である。清二の好みとは乖離があって特に感じるものはなかった。

 推薦入試を受ける予定の世良も稽古に顔を出した。ほかには女子もいてそちらは年配の卒業生が相手した。現役の女子部員の相手も卒業年次の古いところというような不文律があった 清二が掛かったのは市民大会で対決したY大学の学生に東京の私立大学のゼッケンを着けた人、建設会社や保険会社、そして地元の連盟の先生である。

 四日からは冬休み前半と同じようにクラブが再会された。三学期がはじまるとセンター試験が行われた。晋一は防衛医科大の一次試験で涙を飲んだ。一次は通っていないと国立大学の医学部は苦しいと言われていた。センター試験の自己採点ではY大学の合格ラインぎりぎりというところだった。センター試験の翌日からY高校では寒稽古が始まった。武道の授業の一環で朝七時半開始である。その前に剣道部は登校して体を動かしていた。寒稽古に参加するのは一年生だけである。

 剣道の授業は体操着の上に防具という特異な格好だった。経験者の中には昔のものを持ち出して短い袴から足がはみ出していた。試合稽古方式で回る形だが、清二は構えを緩めて相手に打たせるように努めた。ワインカラーの胴の右側はすっかり曇ってしまった。

 寒稽古が終わると二年生がスキー修学旅行に出発した。その間のクラブは一年生だけである。清二がキャプテン代行という形で初めと終わりの礼の号令をかけた。二月になると推薦入試が行われ、男子では世良が合格、女子も一人合格した。

 学年末試験は順位が140番にとどまった。自分では精一杯やったはずであるが、剣道以上に壁にぶちあたっている感じである。大学受験で晋一は浪人が決まった。重岡と松井は私立大学の文系学部、品川はY大学の工学部に合格した。清二は文系クラスを選択した。

 県立高校の一般入試の日はクラブが休み、清二は同情に顔を出した。翌日に中学の卒業式があり、終わると世良がクラブに参加するようになった。春休みに入って清二と同じようにまず二年生と練習試合ということになった。

| | コメント (0)

近くて

近くて
空き家の取り壊しが・・・五十年前に建てられたものです 手洗いは洋式になっていたそうです (○゜ε゜○)ノ~~

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(9)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 審査は例年N学園の体育館で行われた。校舎内のトイレは洋式の割合が増えて和式はひとつだけだが、体育館のそばはオール和式のままである。受付で番号をもらってから清二は稽古着と袴で入った。隣には公立中の一年生がまだ征服まま入った。昔は中学二年からでないと初段は受けられなかったが、制度が変わって中一で受けられるようになった。とはいえ、中学からはじめた場合は中二でないと難しく、高校からの場合は一年の終わりにというところである。

 この地域では処断から三段までは十二月のクリスマス直前に行われた。そのため中学から始めて二年のときに初段の場合、二段は高校受験直前、というわけで同学年では野村が二段、清二・広中・村井・白川が三段、そして岡野も二段、初心者の女子が初段を受けることとなった。

 コートは二つ作られ、初段と二段の一部、二段と三段という具合に分けられた。男女は別で年齢順に並べられた。学科は予め出された作文を受付のときに提出である。実技はまず切り返し、そして試合稽古だった。審査は五人一組で行われ、一番と六番ははじめに互いに切り返し、そして二人目の切り返しを受けると試合稽古という形である。

 初段は中学一年から最年長は還暦を過ぎた人もいた。二段は中二から中年の女性、三段も中高年の人が来ていた。清二は一人目がN学園、二人目はY商工の者と当たった。どちらも小学生時代から知っている者である。合い面、出鼻の小手、面を返しての胴というプログラミングでこなした。弘中は二人目の最初にいきなり面返し胴を見せたが、大半はオーソドックスに面から入った。

 中学二年の二段で実技で不合格になった者が数人出たが、あとは全員が形に進んだ。初段は三本、二段が五本、三段が七本である。清二は仕太刀で七本目は面を打ち込んできた打太刀の胴を抜いて膝をつく格好のいい側だった。やり直しをさせられた者も出たが、全員が無事に終わった。

| | コメント (0)

飛鳥Ⅱ ひなまつりワンナイトクルーズ

三月二日の午前十一時に横浜出発 相模湾をぐるりと回って三日の朝九時半に横浜に戻ります 内は雛人形が飾られて・・・

5万2000円から26万2000円だけど 女性は4万7000円から23万6000円なんだって 

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

今日も色々と…

121009_132001_m空は晴れたり曇ったり 予報では雨もあるとなっていたけど 気温は薄手の長袖で十分でした ψ(`∇´)ψ

大相撲は 鶴竜も休場することになってキセノンひとり まっどんな展開が待っているのやら (=´Д`=)ゞ

トランプ大統領 ロシア疑惑の捜査に露骨に介入してます 司法長官を解任して これに対して全米で抗議が あと昨日のロスでの銃撃事件では十二人が死亡 犯人は元海兵隊員だって うぅぅぅん 外務省の海外安全情報をハッキングして「退避勧告」レベルかな (A;´・ω・)アセアセ

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(8)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 新人戦は十一月の半ばに行われた。団体は白川・広中・杉原・末次・山田という並びになり、清二と村井が補欠だった。スタンバイ要員にまわされたのは少し悔しいが、発奮させるためだと感じた。個人は山田と末次だった。

 会場は車で三十分離れたところの体育館だった。七月のインターハイ予選と同様に土曜日が個人・日曜が団体である。空港に近いため、ジェット機の轟音が頻繁に聞こえた。

 個人は二人とも一回戦で敗北だった。末次はS高校の当たり、小手で一本負け、山田はI高校の中堅と戦って、出小手で先行したものの、つばぜり合いからの引き胴を浴びて追いつかれ、延長では面返し胴に失敗した。

「ちょっと待ってしまったなぁ」

 面を外した山田はそう言って首を振った。

 団体の初戦はA大学での招待試合で苦杯を舐めたH商工と当たった。全員が雪辱を期すつもりで臨んだ。前回敗れた白川は面で先行した。相手は返し胴に来て旗が二対一で割れた。相手はつばぜり合いに持ち込んで引き胴を放ち、折り返しの小手が決まって先鋒戦は引き分けである。

 弘中はし様態試合では小手で一本勝ちした相手と再びあたった。今度は面返し胴を決め手先行したが、小手を取りに行って返し面を浴びて引き分けにされた。中堅に回った杉原は互いに技なしの引き分け、前回は大将に二本取った末次は副将には面一本で敗れた。

 三引き分け一敗と苦しい中で山田は全力で立ち向かった。前回小手で一本負けして、今回も旗が一本だけ上がる面返し胴を二回浴びたが、引き分けという結果である。しかしチームとしては負け。不調なのは清二だけでないが、これからの課題が見える新人戦となった。

 女子は個人で女子キャプテンがベスト8まで行った。もう一人は一回戦突破である。団体は一回戦で三勝二敗、二回戦は本数差である。女子の初心者は翌週に一級審査だった。十二月の半ばには初段から算段までの審査である。一級を取れば商談審査はすぐだった。

| | コメント (0)

こちらのイオンも・・・

こちらの
閉店になるなんてねぇ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

| | コメント (0)

ニッポン丸 名古屋→神戸

三月二十日の午後五時出発 翌朝九時到着です に飾られた

3万8000円から19万3000円で 

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

今夜の原北は

Dsc_7550_convert_20140318064815休み・・・理由はなんだろうと体育館だけ見に行ったけど ほかの何かが使っている形跡はなし (*´Д`*)

日曜から始まる大相撲 白鵬は右ひざが思わしくなくて休場するそうで まっ キセノンが八連続だったから 強くは射得ないね ( ̄○ ̄;)!

アメリカでまた銃の乱射が ロス近郊 今のところ死者の情報はないけど ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(7)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 十代男子はY高校10人、Y商工が7人で、N学園9人、Y大学6人、そして刑務官が一人の33人によるトーナメントとなった。岡野と商工の一年生が一試合多いヤマとなった。岡野が面で一本勝ちしてY大学の一年生と戦うことになった。清二が対戦した先輩は二十代の部に移っていた。

 清二は次の試合で刑務官と対戦した。攻め崩すことができず、延長に入る寸前に小手抜き面を浴びてしまった。白川が面と小手、村井が面一本で勝ち進んだので自分のふがいなさが悔しかった。志村はN学園の者を相手に面返し胴で先行したが面で追いつかれ、延長で小手を取られた。

 山田は面で二本勝ち、弘中は面返し胴と出小手、野村も小手から胴への変化と小手返し面の二本勝ちだった。末次は合い面で勝ったのと面返し胴、杉原も面と小手で二本勝ちである。岡野とY大学生の試合は岡野が攻められて左脇が甘くなったところを逆胴に切られた。打った後、相手は岡野ににじり寄って残心を示した。

 白川と村井の対決は延長までもつれて面で白川が勝利した。山田の二戦目は面と小手の二本勝ち、弘中は野村につばぜり合いからの引き逆胴での一本勝ちである。末次は面返し胴と出小手で二本勝ち、杉原の二戦目は一本も取れずに負けた。そして刑務官がY大学の学生を面二本で倒した。

 山田と広中の対決は山田が広中とのつばぜり合いから引き胴を決めた。高校生以上になると引き胴に旗が上がるケースが減っていたが、文句のない当たりだった。さらに合い面勝負でも山田に旗が上がった。末次も面返し胴と合い面勝負に勝ってベスト4入りである。

 刑務官は白川を面一本で退け、N学園のキャプテンを面と小手で押さえて決勝に進んだ。山田と末次の準決勝は山田の出小手が開始そうそうに炸裂し、試合終盤に末次が面に出たところを返し胴で決めた。決勝が始まるときには他のコートの試合は終わっていて、注目を集める形となった。

 刑務官は面と小手・面を織り交ぜる戦い方だった。胴は大学生のときの一本だけ、しかし何が起きるのかは不明である。山田は時折胴技を出したが、不十分だった。延長に突入して一分、つばぜり合いの状態から山田が崩しにかかって引き胴、不十分とみるや前に出て小手を放ったのがヒットして勝負がついた。

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(6)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 9月には体育大会が実施された。体育部紹介で剣道部は三年生が試合用の胴を着けて運動部紹介に臨んだ。晋一はY大学の医学部を目指すが、私立は受けず、防衛医科大に挑戦することを決めた。重岡・松井・品川はY大学を軸に県内の大学を目指すそうである。二学期に入ってすぐに国語・数学・外国語の実力テストが行われたが、清二の成績は238人中145番とY大を目指すには心もとない状態が続いていた。

 10月のはじめには部内での試合が行われた。生徒会長として活動する志村は基本稽古に入るものの、冬の新人戦には出ないことを決めていた。ただし秋の市民大会にはエントリーすることになった。清二の成績は振るわなかった。村井には面で一本勝ちしたものの、広中、白川とは互いに有効なしで引き分け、野村には小手から胴に変化する業で先行を許し、払い小手でかろうじて引き分けに持ち込めた。

 二年生との戦いでも岡野に初めて面返し胴を奪われた。小手を抜いた面で追いついたが、岡野が小手・胴の連続で来たら危なかった。末次には合い面で一本勝ちすることができたが、杉原には互いに一本もない状態での引き分け。山田には出小手と引き胴をブロックされてからの追い込み面で敗れた。

 二学期の中間テストは十月の半ばに行われた。数学が赤点ぎりぎりの状態、社会科が比較的点数が取れて順位は137番まで上げた。一年生の中では白川が30番、村井・野村が70番台、広中80番台というところである。

 10月最後の日曜には秋の市民大会が行われた。今度は小学五年の部と中学三年の男子のコートで記録係だった。小学五年は75人、中学三年男子は20人がエントリーしていた。

 中学三年の部には中高一貫の形のN学園が半数、そして推薦入試を目指す者が半分というところである。付属中からは三人がエントリーした。決勝戦にはN学園の者と付属中の世良が残った。互いに面一本ずつで延長となり、世良が小手を決めて優勝した。中学に入った頃はそれほど目立たない選手だったが、成長振りは一番だと清二は認めていた。

| | コメント (0)

東日本大震災(3215)

 このところ気温は高めだけど・・・

山田町 ホームページがリニューアル 北海道の地震で職員2人を6日間派遣 11月11日に復興 山田を味わうまつり 災害光栄住宅は 権33戸 町29戸 道の駅ではイクラ タラが ん サザエさんの・・・

大熊町 11月1日 最大値 9.01 最小値 0.13 

伊達 11月1日 最大値 0.60 

那須塩原 11月5日 市役所 0.08 

東北大学 生物多様性が東日本大震災復興に寄与という学説だって 12月2日にシンポジウム 

福島県 11月7日 15時 福島氏 0.14 郡山市 0.08 南相馬 0.07

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

まずは

Img038アメリカの中間選挙 上院は共和 下院は民主が勝利 さて今後どうなるのやら (・∀・)ニヤニヤ

今日も一日晴れでした 明日から天気が崩れるらしい (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

片山さっちゃん いつまで首がつながってますかねぇ あと五輪担当も 答弁がいろいろと (ノ∀`) アチャー

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(5)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 招待試合では男子はAのみ、女子は全員が試合用の胴を着けて臨んだ。AはまずT学院と戦った。清二は互いに有効なしで引き分け、弘中は胴で一本勝ち、白川は小手で一本勝ち杉原と山田は有効なしの引き分けである。Bチームの最初の相手はB高校、村井が小手を先取されたものの、胴と面で逆転、野村は胴で先行し面で追いつかれたのを胴で突き放した。志村は胴を先にとったが、面と小手で逆転された。岡村は小手を取られてから面で追いつき、面でまけた。末次は面と胴の二本勝ちである。

 二試合目はS高校が相手である。清二は終了間際の小手で一本負けした。弘中が胴で二本勝ち、白川は面で一本勝ち、杉原も面一本勝ちで、山田は面を先にとられたものの、面と小手で逆転した。BチームはH高校に対し、村井が面をとられながらも胴二本を決め、野村も胴をとられたものの、胴と小手、志村は面を取られて、胴と面で勝ち、岡野が小手二本を取られ、末次は小手をとられたものの、面ど胴で勝った。これで量チームともに決勝トーナメントに進んだ。

 トーナメントのAチームの緒戦はH商工である。清二は胴を先に取ったものの、面で追いつかれた。弘中は胴を狙ったのを小手に返されて一本負け、白川は面で先行しながら面と胴で逆転された。杉原は引き分け、山田は小手で一本負けした。ビーチームの相手はU学園である。村井は胴一本ずつの引き分け、野村は面と胴を決めたが、胴をとられた。志村は胴を取ったものの、面で引き分けに、かのは面をとったものの小手と面、末次は小手で二本勝ちだった。Aは本数差で涙を飲み、Bチームだけが次に進んだ。

 Aを破ったH商工がBの相手だった。村井は胴を取ったものの、面二本で破れ、野村も胴を決めたのに面と小手で逆転された。志村は面と胴の二本負けしてチームの敗北が決まった。岡野は胴で二本まけしたが、末次が胴と小手を奪って意地をみせた。

 女子はA・Bともに予選で敗退だった。初めての試合に臨んだ初心者は一試合目は面と小手で敗れたが、二試合目は面一本失うだけに食い止めることができた。

| | コメント (0)

ニッポン丸 名古屋⇔八丈島

三月十三日の午後五時に出発 十四日の朝八時から午後五時まで 上陸は通船で・・・ 天候によっては オプションは 早周り観光5800円 ガイド付き歴史散策1万1000円 郷土料理のランチもつく観光が1万4500円

十五日の朝九時に戻ります これで8万8000円から40万8000円だって 

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

今日も

秋晴れの一日でした 薄手の長袖でも十分 (≧∇≦)

240pxeidansubway500buenos_aires1台風で計画運休を行ったJR東日本 今後は前日までに発表します・・・と ←のような地下はどうするんでしょうかねぇ (*´Д`*)

福岡市と福岡県の宿泊税導入問題 福岡市では二重課税になってしまうのか まっ しばらく目が離せませんのぉ (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

いよいよアメリカの中間選挙の投票が始まりました トランプ大統領は相当飛び回ったようで 対する民主は前大統領が ( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(4)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 新しい体制はキャプテンが山田、副キャプテン杉原 幹事が末次となった。志村は生徒会長に立候補して当選し、活動の中心は生徒会である。初心者の女子は七夕から面をかぶるようになった。

 一学期の期末考査は体育の点数もあって順位は160番まで上がったが、今のままではY大学を目指すのは難しいと学業にも力を入れるように促された。校訓が「文武両道」となっていることもあり、夏休み期間も最初の一週間は午前中に補講が行われた。

 玉竜旗やインターハイの時期は一年で最も暑い中である。どちらとも縁のないY高校はひたすら基本に励んだ。八月に入ると中学生の練成が高校の体育館で行われ、母校やN学園の一・二年生に胸を貸した。中学から始めたばかりの者も面を着けるようになっていて、それは足運びのぎこちなさですぐにわかった。

 盆休みの直前には帰省した大学生もやって来た。難関大学のゼッケンもいて、本当に文武両道だなと思いながら清二たちは掛かり恵子をつけてもらった。盆が終わると女子の二年生ひとりがアメリカへの海外研修に参加した。十日間の日程でボストン・ニューヨーク・ワシントンを回るものである。

 前の年のアメリカ研修は文化祭で発表された。アメリカ国内の移動は列車で小さな女の子を連れた家族連れの写真に見入ってしまった。ボストンはハーバードにマサチューセッツ工科大、ニューヨークの国連本部や自由の女神、ワシントンはスミソニアンの博物館・ホワイトハウス・リンカーン祈念堂などである。

 八月下旬になって県内のA大学主催の試合に参加した。これが新チームとしてのデビュー戦である。女子は七人のうち一人がアメリカということで、三人の二チーム、男子は志村も参加して十人を二チームに分けて臨むこととなった。団体戦は三校でリーグ戦をやり、一チームが決勝トーナメントに進むという形である。

 清二はAチームの先鋒に指名された。後ろには弘中・白川・杉原・山田。Bチームは村井・野村・志村・岡野・末次という編成である。

 A大学までは高速道路を使って一時間だった。卒業した女子が二人、ここに在籍していてその関係で招待を受けた。後者は赤レンガのきれいな建物だが、体育館はかなり古く、手洗いも洋式ひとつに和式が二つ、しかし清二は和式を選んだ。

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(3)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 団体は家で稽古着・袴に着替えて会場に行った。便通はやはり体育館に着いてからである。袴の後ろの部分を外して前にたくしてしゃがむのは女子の小用でもこうなのかなと思っていた。隣の個室では規則正しい手の動きが行われているようだった。トイレットペーパーをちぎる音をことさら強調して「私は大をしています」とアピールした。前日と同様に直径のある長い塊が水音をたてた。

 垂れとお揃いの胴を着けると体感気温が一気に上がった。最初の対戦相手、T商工との試合は二番目である。前の試合では県内トップクラスのI高校が五人全員の勝利で勝ち進んだ。無効の次鋒は清二と同じ一年生で、一年ぶりの対決である。そのときは個人戦で清二が小手抜き面で一本勝ちしていた。

 先鋒の山田と清二が面をかぶり、T商工と向き合って礼をした。清二は深呼吸をしたり足のストレッチで緊張をほぐしながら山田の戦いぶりを注視した。山田の面はいつもと変わらないが、相手のしのぎ方がうまくて一本になかなかならなかった。互いに有効がないまま時間が来た。

 清二は積極的に仕掛けたが、なかなか取れず、終盤につばぜり合いからの引き胴を浴びた。旗は上がらずすぐに前に出たところを小手で一本取られた負けた。中堅の松井と副賞の晋一は引き分け、大将の重岡にかかった。重岡は試合中盤に合い面勝負に勝ち、最後は面を取り返しに来た相手から返し胴を取った。一勝一敗3引き分けで本数でY高校が勝ち残った。

 I高校との対決では山田が小手で一本勝ちして清二に回った。開始から三十秒ほどで゙清二は突きと見せて面を試みた。相手が後退して手元が上がったので胴に変化するとどんぴしゃりのタイミングで決まった。それからしばらくして相手が小手に来た。面に抜こうとした瞬間、清二は右わき腹からヘソの左にかけて切り裂かれたのを感じた。

「勝負」

 審判の先刻と同時に清二は面を狙った。追いついて気持ちが楽になっていたのか、右斜め前に踏み出し、手首を返して清二の胴を抜いた。今度は背骨まで真っ二つにされた感触でそのまま前に進む清二の耳に「胴あり」の宣告が入った。

 松井と晋一は互いに技なしで引き分け、重岡は小手一本ずつの引き分け、清二の二本負けが大きくのしかかってのチーム敗北である。女子も二回戦で敗退し、三年生の引退も決まった。

 

| | コメント (0)

ニッポン丸 横浜→名古屋

三月十二日の午後五時に出発して翌朝九時に到着 では イチゴの食べ比べができるんだって

3万8000円から19万3000円で 

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

今日も秋晴れの

一日でした 昼間は薄手の長袖でもよかったのかも ヾ(;´Д`A

220pxflorence_2009__0952国会では自民党の議員がビーバー総理にずいぶんと・・・テレビ見ていて気持ち悪いくらいに ( ´艸`)プププ

トランプ大統領がイランへの原油禁輸を発令 例外も・・・というけれど じゃあ どこかの国みたいに背取りなんてのも ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

周防大島の断水や橋の完全復旧は来月になるんだって それにしても自分の船の巣ペットと橋のこと調べてなかった外国船 どうしてくれるんだよぉ (#`皿´)

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒(2)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 団体戦用にチームで統一した胴があってY高校は男子が緑に金色の校章、女子はマリンブルーに金の校章が正面入ったものを使っていた。品川は団体メンバーではなかったが、この日は特別につけさせてもらった。三十六校から二人ずつ、五十六人が二回戦、残り十六人は一回戦という割り振りである。重岡は二回戦、品川は一回戦スタートとなった。

 品川は開始直後にいきなり面を打ってきた相手の胴を抜いた。そのあとは互いに慎重な試合運びとなり、終盤に小手に来た相手の面に返した。二回戦は延長になる寸前に相手の手元が浮いた瞬間を逃さず、胴に切り込んで勝ち残った。重岡のほうは試合中盤に引き面、時間切れ寸前に出鼻の小手を奪った。

 ベスト十六を決める戦いで品川は試合中盤に面返し胴を取った。その直後に相手はつばぜり合いに持ち込んで引き小手で取り返した。延長が始まってすぐ、品川が面に見せて小手に変化した。胴に返そうとした相手は裏をかかれて終了した。重岡のほうは開始から一分くらいで面を決め、終了直前には小手返し面で突き放した。

 体育館には空調があったが、昼になるとあまり効かなくなった。じっとしていても汗が噴出し、清二は何時か水筒の麦茶に口をつけた。女子のほうでは三年生二人が二回戦で敗退した。こちらは六十人でのトーナメントとなっていた。

 ベスト8をかけた勝負で品川は試合中盤に面返し胴で先行した。このところ返し胴がさえているなと重岡が言った。もう少しで一本勝ちというところで引き面を食らった。延長になって小手から胴に変化する技で敗れた。面を脱いだ品川は「ここまで来れて悔いはないよ」と呟いた。

 重岡は延長までもつれて小手で一本勝ちした。あと一つ勝てば地方大会に駒を進めるところである。これからは気持ちだけかなと清二は思った。一年前に全中に進んだのはこの体育館で、そのときも梅雨明けの暑さの中での戦いだった。

 相手の引き胴を追いかけての面で重岡が先手を取った。ずんぐりした体型の相手選手はここまで四本の胴を決めてきていた。二本目は引き小手を取られて延長に突入した。一分くらいして重岡が面に出たところを胴に返された。そしてこの相手がインターハイ出場を決めた。

| | コメント (0)

福岡市長選挙は

福岡
この二人で・・・下が現職 上の方 修Ю館ではないのね モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

| | コメント (0)

十六歳・七転八倒

十五歳の春からタイトル変えました 前の内容は「文化・芸術」のカテゴリーでm(_ _)m

 梅雨が明けた空から激しい日差しが降り注いでいる。インターハイ予選が行われるのは市民大会と同じ運動公園の体育館だった。六月最初の土日は文化祭で、一年生はクラスの展示、それは体育館を食堂に改造して館内を彩る壁画だった。清二のクラスはロンドンのタワーブリッジを作ったが、清二はほとんど関わらなかった。

 六月に誕生日を迎え、部内では選手選考のために再び試合が行われた。団体は重岡・松井・晋一・山田・末次・清二・白川が、個人は重岡と品川である。品川の高校最後の夏にかけた思いが、各校二人という個人の枠入りにつながった。清二は品川との勝負で、強い攻めに左脇が開いて逆胴を決められ、面を取りに出て胴に返された。

 会場の準備を手伝うために朝八時には体育館に着いた。一日目の土曜日に個人戦、二日目の日曜が団体である。個人には出ないので白の開襟シャツに黒ズボンという制服で会場入りした。最終の調整は夕方に道場でするつもりである。テーブルを運び終えて手が開くとようやく排便したくなった。トイレのリズムが外に出てからというのは中学以来続いていた。

 五つ並んだ個室は全部和式である。高校生による県知事への牽制についての質問という模擬議会が県議会で行われたとき、ある女子生徒が「洋式を増やしてほしい」と述べた。四十代半ばの若い知事は「県立高校の統廃合などの計画を見ながらできる限り洋式にシフトさせる」と答えたが、「和式の擁護もさせていただくと、医学的な見地から、足腰の鍛錬、便秘しにくいという海外の研究事例、排泄物を観察しやすく内臓の病気の早期発見につながる」という答弁もあった。 

 個室は全部閉まっていて、稽古着と袴姿の一人が先に待っていた。個室の仕切りの下には隙間があり、しゃがみこんだ状態で規則正しく手を動かしているのが二箇所あった。何をしているのか想像はついたが、試合直前の緊張感を晴らすためだろうと思った。最初にあいたのは応援の者で制服姿。先に並んでいた者が入った。

 次に出てきた者は稽古着姿だった。流した後の匂いもなく、たぶん・・・と清二は思った。しゃがみこんですぐに極太の塊が肛門を出て行った。水のはねる音がして水溜りの後ろから前まで一直線の状態で横たわった。股間が張って我慢できなくなった。清二は体育館に来る途中で見かけた幼稚園くらいの女の子を思い浮かべながら手を動かした。

「暑くなったのぉ」

 個室を出ると待っていたのは重岡だった。汗だくの清二を見て感づいたかもしれなかった。清二は「水分とってください」と応じた。

| | コメント (0)

ニッポン丸 ネイチャークルーズだって

三月十日の午後五時に横浜出発 鳥島は上陸できません 周りを アホウドリの生息地で 観察 オリジナルエコバッグが販売されてその収益が保護活動に 十二日の朝九時には横浜に戻ります

8万8000円から40万8000円で 

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

休みの日に

Gundam_jet今日も一日晴れ 雲ひとつなかったです またソーラー発電は出力制限したみたいで さらに風力まで * ´З`)σ

日本シリーズはソフトバンクが一気に日本一と カープファンはご不満かもねぇ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

大河ドラマは 岩倉使節団が出発してからの留守政府 いやぁ 山県有朋が桐野利明に陸軍の公金使い込みをとがめられて・・・ハイ 徴収がもうめちゃくちゃしている・・・と ビーバー総理や山口県知事の見解をお伺いしたいですのぉ m9(^Д^)プギャー

| | コメント (0)

十五の春(12)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 重岡との決勝ではまず小手・面でスタートした。つばぜり合いの状態から引き胴で間合いを開け、折り返しの小手にいったが不十分、それから合い面になったり、小手を狙われたりで息つく間もない攻防となった。始まって三分近くたって、清二は引き面を放ったが、場外にオーバーランした。

「反則一回」

 悪い流れと延長になる前に勝負をかけようと決心した。剣先が中心線を抑えているかを意識しながら反時計回りに展開し、面に飛んだ。重岡の竹刀が自分の竹刀を払い上げた。そのまま伸び上がった胴に向かって斜めに振り下ろされ、バチっという音が耳に飛び込んだ。三本の旗が上がった。

 清二も小手・胴で反撃したが、胴に切り込む寸前で止められた。そこからつばぜり合いにもち地込んだところで時間切れとなった。

 二位というのはなんとも微妙な位置である。「おめでとう」というのは一回戦突破できるかどうかの選手なら言われてもうれしいが、それでも「一位になりたかった」という気持ちになるのが普通である。まして優勝を目指していたなら「くやしくて寝られない」というくらい・・・清二なら後者でなければならなかった。

 表彰式が済んでテーブルなどが片付けられた。この手伝いも高校生の役割である。作業が終わると中間テストの結果の話題になった。清二は175番と入学式直後よりも下がった。他の者も十番程度後退した。

「数学がどうも」と言う清二に「経済学部に行くなら数学ができないと地獄だぞ」と晋一が言った。Y大学は医学部・工学部・教育学部・人文学部・経済学部から成り立っていて、全身は高等商業、すなわち経済が専門である。

 タイトルを変えて進めることにします 

| | コメント (0)

十五の春(11)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 準々決勝の第一試合は村井との戦いである。立ち上がりにいきなり小手を狙われたのを面に返した。そのまま逃げ切ろうとしたのが災いして一分くらいして村井が小手から胴に変化してきたのをまともに食らった。清二は面に見せて小手で返し胴に応じた村井の小手を切った。

 晋一と白川の試合は終始白川の攻撃を晋一がしのぐという展開だった。白川の出した引き胴はヒットしているものの旗が上がらなかった。終盤に来て晋一のかつぎに乗った白川の胴が快音をたてた。山田と末次は立ち上がりの合い面が山田に、そのまま終了までひたすら末次が攻勢に出てしのがれた。弘中と重岡の試合も中盤に重岡が決めた小手返し面で決着した。

 準決勝第一試合、清二と晋一の立ち上がりは剣先の攻め合いで始まった。今日の兄は返し胴がさえている。そう感じたので、面に飛ぶのは危険と考えた。晋一もそんな清二の心の動きを察したのか、時折自分からグッと攻め入るそぶりを見せた。

「どぉぉぉ」

 清二の左わき腹に衝撃が走った。無意識のうちに左腕が浮いたようだった。晋一が後方に引き、清二は間を詰めた。旗は誰も上げた気配はなかった。そのまま小手・面に乗ったが入らず、体当たりから出した引き胴も審判の反応なしである。

 かつぎで誘って胴を抜くのか、それとも面に富んだら胴を返すのか。清二は銀色の格子の向こうに見える晋一の目をうかがった。面へ行くぞ、と心の中で叫んで小手に変化した。晋一が背を丸めるようにして竹刀を返した手首に自分の竹刀がヒットするのがわかった。

「小手あり」

 そして二本目が始まってすぐに時間が来た。晋一が小手・胴を仕掛けていたのを清二はブロックしていた。

 山田と重岡の試合は激しい打ち合いが続いた。竹刀のぶつかる音だけでなく、焦げ臭いにおいまでコートに漂った。どちらが来ても清二は思い切ってぶつかるだけと思っていた。山田の動きが止まった一瞬に重岡の飛び込み面が炸裂した。

| | コメント (0)

ニッポン丸 熊野古道に

三月七日の午後五時に横浜を出発して八日朝八時半に尾鷲到着 ここは初寄港 通船での上陸です 古道を歩くのはオプション 1万500円です でもに乗ったままという選択も 午後一時に出港して 四時間後 新宮港に

新宮には二十四時間停泊です 熊野古道の高野坂までのバスは無料 そしてこの日も歩く方はオプションが1万5000円 十日の朝九時に横浜に戻ります これで13万8000円から62万8000円 

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

今日は文化の日で

晴れの特異日 それにたがわず晩秋の日差しがそそいでました (◎´∀`)ノ

150101_133626恒例の剣道全日本 はいテレビでしっかりと 準決勝に残ったのは 熊本の西村 北海道の新井 東京の内村 大分の竹下 西村は小手と面で勝ち、 内村は面を先に取られたけど小手で追いついて最後は→ 結晶は西村いきなり小手 そして内村が→をしようとしたのを小手 面に行かなかったのが正解でしたぁ 去年と同じ決勝での対決で 連覇ですぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

いつかから始まる イランからの石油輸入禁止 経済への影響を懸念して 一時的な輸入は認めるという緩和策も・・・ まっ 何が起きるのかまったく ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

十五の春(10)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 試合のときのランチはいつも軽いものだった。兄は運動する前に胃袋にものを入れるとだめならしく、カロリーメイトに水分補給というところである。審判は別室で弁当の提供を受けていた。軽く準備運動をして十代の部以上の試合開始である。清二のところはY大の学生が唯一に回線から登場だった。そして清二と商工の二年生の試合が一番である。

「お前の相手はうちの先輩、俺が一年のときに三年で浪人して医学部だよ。まぁ胸借りるつもりでやれば」

 晋一が飛び込み面と面返し胴で勝って戻った清二に耳打ちした。Y高校で一回戦を突破したのは清二の他七人、村井が抜き胴と出小手、白川も抜き胴に引き面、そして晋一が面返し胴二本で勝ち進んだ。末次は面一本、山田は面と小手、弘中が抜き胴で一本勝ち、重岡は延長までもつれて面一本だった。

 Y大に行った先輩は上背があって清二と同じワインカラーの胴を着けていた。最初は裏から小手・面で入った。懐が深くて面に行くには入り込まないと駄目だった。軽々に引き技を出すのも危なかった。つばぜり合いの状態から逆胴も浴びたが、これは旗が上がらなかった。そして両者一本も取れてない状態で延長に突入した。

 どこで小手・胴を出すか、清二はタイミングを計っていた。ずっと面を意識してブロックされていたが、相手がつばぜり合いから間を空けた瞬間に狙ってみた。小手を見せられた相手が抜いて面に来る瞬間に清二は右斜め前に踏み込んだ。自分の竹刀が相手の右胴にヒットしたのが目に入った。そのまま右前方に竹刀を走らせ、サッと振り向いた。審判の旗がいっせいに上がった。

 次の相手となる村井を清二は面をいったん外して観察した。会い面で勝ち、取り戻そうとしたところを返し胴に切っていた。白川は相手の竹刀を押さえ込んで左わき腹が開いたところに切り込んだ。切ったあとに後ろに下がる残心で旗は一人だけ上げなかったものの、後の二人が認めた。二本目は面返し胴で決着がついた。

 晋一の試合も延長まで互いに技なしだった。相手はY大の二年生だが、こちらは晋一も知らない相手である。最後は晋一が相手の手元が浮いたところを胴に切り込んだ。末次は面と小手、山田は面二本、弘中は面抜き胴一本、重岡は面と小手でベスト8に進んだ。

| | コメント (0)

十五の春(9)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 市民大会の会場は野球やサッカー、弓道などの施設が集まった「運動公園」の体育館で行われた。試合場は六つ設けられ、開会式が終わると小学生の部が始まった。清二は一年生のコートで時計係をすることになったが、さすがに剣道を始めたばかりの学年となると幼稚園からの経験者10人が基本の素振りを見せるだけで、全員参加賞の手ぬぐいで幕となった。それから中学一年男子の部が開始である。

 N学園高校は不参加だが、中学部のほうはエントリーしていた。市内の中学の他、地元の道場に通い、学校では別の部という者もいて70人という一番多い部だった。小学生はおおむね男女混合で50人から60人、中学生は男女別で、男子は50人前後、女子は20人から40人というところである。十代男子はY高校14人、Y商工10人、Y大学から7人が、女子のほうはY高校9人、Y商工11人、Y大学4人である。二十代はY大学の他は刑務所や県庁で20人程度、三十歳以上となると男7人、女8人という具合だった。五段以上は審判ということでエントリーはできなかった。

「小学生の部に比べると前に出る胴の割合が増えてるねぇ」

 ベスト16まで揃って小休止になったところで、紙のトーナメント表に結果を書き込んでいた弘中が清二に声をかけてきた。小学生の部での胴技は引いて打つのが一本になりやすく、前に出るのは審判が旗を上げることはなかった。バチーンといい音が出るのはやはり中学生で、それで一本になる比率は引きが六割、前に出るのが四割というところだった。

「高校になると引き胴よりも前に出るほうが大半だよなぁ」と清二は応じた。

「引きが二割くらいかな」

 その後の試合では逆胴が決まった。決めたのは付属中の者で相手も付属中だった。隣のコートでは小学二年生が終わって忠一女子がスタートした。小学二年生の中には面から出た髪で女の子とわかるケースもあってどんな顔なのかと想像しかねないが、そちらは女子が担当だった。

 中一男子の決勝はN学園と付属中の選手だった。もうこの学年は高校では卒業したあとだなと思いながらどんな試合になるのか注視した。二人とも面と小手で勝ち進んできていた。逆胴を見せた付属中の者はN学園の彼に敗北していた。試合は互いに面一本ずつとなり、延長に突入した。「はじめ」の号令でN学園の選手がグッと間合いを詰め、出鼻面に行こうとした瞬間に胴を抜いた。快音と同時に見守っていた仲間から拍手が沸いた。

| | コメント (0)

那珂川市制施行記念で

マラソン対外が・・・申し込み期限は過ぎたけど

十一月二十五日に山間のダム湖の周囲にて二キロ 五キロのウォーク とランニング十キロと 一般で1000円から3000円の参加費

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

晩秋の日差しが

今日も丸一日降り注いでいました。室内で日向にいると結構暑いですヾ(;´Д`A

171218_121103福岡市の宿泊税 市政だよりに詳しく説明されてましたが 県も概要発表 どちらも200円 で 知事と市長の会談がようやく さて どう落としどころを見出すのでしょうか (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ソフトバンクは ドームで三連勝して 日本一に王手 明日から 広島に乗り込んでとなります まっ どんな結末が待っているのやら (´△`)Zzzz・・・。o○

| | コメント (0)

十五の春(8)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 練成試合では山田と白川が四勝、重岡・晋一・村井・弘中そして一年に混じった岡野が三勝を挙げた。勝ち星ゼロはいなかったが、松井と品川の一勝が少ないところである。二人ともあとは引き分けという結果だった。

「試験休みのときも道場だな」

 帰りの車で晋一が清二に言った。もちろん清二も顔を出すつもりでいた。小学校時代と同じく、小学校の体育館で火曜・木曜・土曜の夜に稽古が行われていた。晋一が品川にも参加を促した。品川は県内の別の場所にいたので古巣の道場に顔を出すのは難しかった。

「Y大に出稽古というのはどうだ」

 信号待ちのときに父が言った。市役所に勤める父はY大経済学部出身である。大学以降は剣道をやらず、二段のままだった。

「今年も市民大会にY大来るのかなぁ」

 品川がつぶやいた。市民大会は五月と十月に行われ、五月最後の日曜日と決まっていた。小学生から中学生までは学年ごと、小学生は男女区別なし、高校生以上は十代、二十代、三十歳以上で男女、高校生は試合会場の手伝いをすることになっていた。

「西日本学生大会とは重なってないみたいですよ」

 山田が応じた。一昨年は重なったため、十代は高校生のみとなったが、昨年はY大学がエントリーした。兄はどちらも一回戦で敗れた。昨年の相手は大学生で、清二が見ている前で面返し胴を取られた。

 車がY大学方面との交差点に差し掛かった。まっすぐ行くと高校、左に曲がると大学である。川を渡り、単線の鉄道線路をまたぐと高校だった。線路をまたぐとき蒸気機関車の観光列車が通りかかった。

| | コメント (0)

十五の春(7)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 ゴールデンウィークにもクラブは行われた。中学時代には他県のチームも来る練成試合があったが、高校では憲法記念日の県内チームだけの合同稽古というよりも練習試合だった。強豪チームは他県に遠征したが、Y高校は進学校でもあり、連休の翌週には一学期の中間試験を控えていた。

 顧問だけでなく、保護者からも車を出してもらい、十五キロ離れた町にある総合体育館に向かった。清二の家には白のミニバンがあり、父が運転、晋一が助手席、品川と山田がそのすぐ後ろ、清二、野村、村井が一番後ろに並んで座った。

 車内での話題は実力テストのことだった。清二は238人中172番、野村が23番で、村井は86番である。ちなみに広中は91番、そして白川は9番ということだった。Y高校からはノーベル賞受賞も出ていたが、東大は一人出るかどうか、九州大学クラスを狙うには50番以内というところである。

 家に帰ってどのくらい数学や英語に仕えるのかが話題となった。晋一はY大学の医学部を目指すように進められてその気になっているようで、助手席でイヤホンをしているのは音楽ではなく、英語のリスニングテープだった。そうやって剣道のことを忘れているのは山田も同様で彼はミュージックである。品川は何を考えているのかわからないが、ひたすら車窓を見ていた。

 総合体育館は貨物列車の駅の脇にあった。列車から降ろされた自動車部品を詰めたコンテナが並び、工場に運ばれるのを待っている状態である。体育館の駐車場は200台くらい止まれた。制服姿、ジャージ、稽古着・袴に着替え済みと様々な格好で降りた者が玄関へと吸い込まれていた。

 館内にずらりと整列した参加者は約300人、全員で準備体操と素振りをすると六つあるコートに割り振られた。一人五試合はできるように組み合わせが行われ、審判は生徒が交代でという形である。清二はH商工、N学園、S高校、T学院、高専の一年生とリーグということになった。

 最初の相手はH商工、初めての相手ということで、慎重に様子をみて試合中盤に合い面で清二が取った。次はN学園で何度か対戦した相手である。試合は終盤までもつれ、清二は竹刀を担ぐ体勢から面に来た相手の胴を抜いた。S高校の選手には出小手を二本決め、T学院にはつばぜり合いからの引き面で一本勝ち、高専の相手はまず面返し胴を奪い、それから小手を面に返した。五戦全勝、取った本数7本、面三本、小手二本、胴二本、取られたものなし、とりあえず平常心で臨めたのかなというところである。

| | コメント (0)

大濠公園で・・・

十一月二十五日に ウォーキングが 参加費500円 先着100人 能楽堂をスタートしてヤフードームのそばを通り 室見川河口まで さらに池を一周 これで十キロ

天気はどうでしょう ならまぁ・・・

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

今夜も原北で

Dsc_7451_convert_20120327101717大学生 正確には院生が やはりスピードが違います →食い込まれて有効にはならない (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

昨日は全日空子会社 そして今日はJAL パイロットの飲酒運転未遂というのは そのぉ (゚Д゚)ハァ?

国会では まず 片山さっちゃんへの砲撃が始まって まだまだ砲撃のターゲットは多数 (・∀・)ニヤニヤ

今日でリアルの日記開始から39年 このブログの三倍の期間続いております ┗(^o^)┛パーン

| | コメント (0)

十五の春(6)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 入学式のときには校庭の桜はすっかり散ってしまった。清二は一年三組に決まった。翌日には実力テストが行われ、久しぶりに国語・数学・英語の問題と向き合った。兄は学年で五番以内をキープしていたが、学業についてはあまり自信が持てなかった。中学時代の兄は二十番くらい、トップクラスが難関私立高校に進んでYではトップクラスになったという感じである。清二のほうは中学で一番よいときでも六十番くらいだった。

 クラブの紹介では剣道部の説明を兄と女子の副将がやった。武道の選択は清二はもちろん剣道を選んだが、希望者は柔道のほうが多かった。入部希望者は見学も含めて男子で八人くらい、半月たった時点で残っていたのは清二の他に四人だった。女子は推薦の二人に一般の一人が経験者、そして一人高校から始める決断をしたのがいた。

 はじめと終わりの礼のときはキャプテンを最右翼にして並ぶ形、一年生の中では清二が一番右で次が弘中、村井、あとの男二人の位置は未定だったが、それを決めるための部内試合が二度目の土曜日に行われた。中学から始めたという野村と親の転勤で三月まで東京にいたという白川が他の一年生三人と戦った。

 野村と村井は引き分け、弘中が小手で二本勝ち、白川は村井に面一本、弘中には胴を狙ってきた小手を押さえて一本勝ちを収めた。

「はじめ」

 主審は山田だった。野村が声を張り上げて間合いを詰めてきた。中学で一度だけ対戦して勝ったことはあるが、とにかく油断せずにいこうと臨んだ。試合の中盤に面に来たのを胴に返した。そのあとは出小手が決まった。

 白川には互いの合い面の直後に引き胴で先行された。清二は岡野に使って以来封印した小手・胴の連続を見せて追いついた。最後は合い面勝負にみせて返し胴で突き放した。ここまでの部内試合は十三試合で九勝二敗二引き分け、勝率69%、取った技十六本で面四本、小手五本、胴が七本で、取られたのは五本、そのすべてが胴、得意なのも弱点も胴という結果に「得意技のすぐ横に落とし穴がある」という中学時代の顧問の言葉を思い出した。

| | コメント (0)

十五の春(5)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 村井と弘中が岡野・末次の二人に挑む試合では、村井が岡野に面二本、末次には引き分けという結果だった。弘中のほうは岡野に胴で一本勝ち、末次とは互いに胴一本の引き分けである。次の日に清二のほうはいよいよ残りの三年生と戦うことになった。まず兄・晋一が相手である。

 立ち上がりは剣先でのさぐりあいだった。清二は何度か仕掛けたが、そのたびに外された。待っているようで単なる待ちではないなと感じさせられ、四分の試合時間が経過していった。延長はやらないので引き分けになるが、乾坤一擲で勝負に出た。先革が晋一の竹刀の中結近くまで入った状態から先が触れ合う程度にまで後退し、一気に面に出た。

「しまった」

 大きく振りかぶっていた清二は失敗を悟った。晋一が右斜め前に踏み出し、清二は右わき腹に晋一の竹刀の物打ちがヒットしたのを感じた。竹刀を振り下ろす間に自分の腹が薙ぎ切られ、左後方に晋一がすれ違って行った。振り向いた清二に晋一はすばやく剣先を向け、審判三人は一斉に旗を上げた。

「二本目・・・やめ・・・勝負あり」

 すぐに試合時間がきてしまった。二年生同士の試合をはさんで副将の松井との試合になった。彼は唯一の上段である。清二にとって上段との戦いは始めてだった。

 定石とおりに左小手に剣先をつけ、がら空きになっている胴も意識しながらの戦いとなった。つばぜり合いに持ち込んで引き胴を浴びせたりしたが、審判の反応はなかった。二回逆胴を浴びたがこちらも審判は反応なしである。そうして互いに一本も取れないうちに時間切れとなった。

 最後はキャプテン重岡との勝負である。推薦で入学、中学では県大会個人ベスト8、団体で地方大会、その大会は二回戦という実績を持っていて、高校では一年から団体メンバーだった。個人でも二年のときにインターハイまであと一歩、地方大会で一勝という実績である。

 二本負けでもともとと清二はドンドン仕掛けた。面返し胴を一回、つばぜり合いからの逆胴も一回浴びたがいずれも一本にはならず、引き分けで終わった。

「だいぶ傷が入ったんじゃない」

 終わってから道具を片付けるとき、弘中が声をかけてきた。右側には何本か筋が入りだしたが、左側はピカピカの状態である。

「あと一ヶ月もしたら右側はだいぶ曇るんだろなぁ」と末次が口をはさんだ。

| | コメント (0)

東日本大震災(3214)

 今月も週一回のペースで・・・

南相馬 小高の住民は 町内居住が37.9% 

江戸川区 10gつ18日 清掃工場 0.09 

伊達 10月26日 最大値 0.58 

那須塩原 10月29日 市役所 0.08 

復興庁 避難 全国 5万5634(-1208) 福島 1万468(-156) 岩手 4718(-339) 宮城 2904(-590) 福島から他県が 3万3235 

東北大学 ITを活用した津波避難の実験 12月9日の川崎市臨海部での訓練で 

福島県 10月31日 15時 福島市 0.14 郡山市 0.09 南相馬 0.07

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »