« JTB ロシア八日間 こちらは | トップページ | 米朝首脳会談は・・・など »

2018年5月11日 (金)

運輸と経済 2000年6月号

座談会は 鉄道旅客輸送の動向と課題 JR東日本 西日本 九州から・・・ いかにして 子殿のときから鉄チャンにしてしまうか・・・ということが必要 という結論に

有識者によるシリーズは六回で完結 東北・北陸と東京の社会的距離に関する考察 これはまた  との関連性ですね でも 新しく参入した会社がデータ好評にあまり協力的でなくて・・・というのがネックに だってさ

山口大学の澤先生 福岡大の博士課程の学生は 元ゼミ生かにゃ  競争化における地方空港の課題 山口宇部は当時全日空の単独で 特定便割引では 福岡に比べて 冷たく扱われ・・・つまり割引率が小さいとか もしかしたら 割引適用の座席割合も低く その推測はたぶんあたっているんだろなぁ・・・ で 先生自身が宇部じゃなくて 新幹線で福岡空港まで行ってたんだってさ

路面電車については 広島電鉄の方が・・・ の起動内乗り入れが提示運行のネックになっていたというのは 警察に交渉して再度・・・ 新型車量の導入とかも 

東日本国際大学 そのどこにあるのぉ 福島県のいわきだって 石炭産業の衰退で観光に とりあえず 温泉とかでなんとか でアクセスは 常磐線の列車は不便で マイカーが七割と 

ほかには の北側の観光とか マレーシアのリゾート アメリカの高速列車アセラが好調というのも 六両の客車を機関車が前後に 一両がビジネス 一両がカフェ専用なんだって

|

« JTB ロシア八日間 こちらは | トップページ | 米朝首脳会談は・・・など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JTB ロシア八日間 こちらは | トップページ | 米朝首脳会談は・・・など »