« 郵便局 通年のもの | トップページ | 郵便局 通年の続きです »

2018年5月16日 (水)

運輸と経済 2000年10月号

巻頭では 勝利をもたらす敗北の認識 まっ オイルショックを乗り切ったというのは勝利でもなんでもないと この文章を自虐と捉えるかどうかはまぁ (・∀・)ニヤニヤ

150101_133642座談会は 人口減少社会の展望 藤井・清家両先生はノックアウト義塾 なぜ少子化になったのか 女性の社会進出 子供を持つことのメリットとデメリット でも 経済学者にかけている視点 幼い女の子にしか興味もたなくなる男が増えた これは社会学かな 心理学かな モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

二十世紀の総括では 日通総合研究所の塩畑氏が物流に関して 二年前とそれほど・・・ 柳田邦夫を引き合いに鉄道の旅と「風景の窓」なるもの そして 明治大学の戸崎先生が 航空シャトルのことを このころでしたねぇ でも新幹線とのバトル結局どうなったんだろ あとはオーストラリアの鉄道 パリでiCカード導入とかドゴール空港に鉄道が乗り入れることが決まったとか φ(・ω・ )メモメモ

|

« 郵便局 通年のもの | トップページ | 郵便局 通年の続きです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵便局 通年のもの | トップページ | 郵便局 通年の続きです »