« 郵便局 来年四月の続き | トップページ | 郵便局 来年五月の商品 »

2018年5月13日 (日)

運輸と経済 2000年8月号

巻頭ではJR九州の石井海峡が 二十一世紀の鉄道への三つの視点 すなわち情報化 大競争 これは旅行に消費者をどうひきつけるか いろんなものとライバルにということで そして 国際化 鉄道って とくに日本は国内に「ひきこもり」になりがちなのよね ι(´Д`υ)アセアセ

座談会は 交通規制緩和と競争政策 法学部の先生一人を経済系の三先生が寄ってたかってというか まぁ 独占禁止法とのからみですなぁ 結局 スカイマークの参入に対して既存大手がやった対抗値下げをどう解釈するのかが (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

220pxflorence_2009__0952イタリアの鉄道 というのを財イタリア大使館の一等書記官の方が・・・ この人 鉄チャン外交官なのか 運輸省から出向なのか それはなんとも 東京商船大学の寺田先生はフィンランドのバス規制緩和を 山口大学の沢先生は二十一世紀に向けての自動車交通行政 欧米依存云々で じゃぁ 日本独自は・・・ 結びの大方の批判 ってたぶん (・∀・)ニヤニヤ

エアラインにおける顧客サービス これはシンガポールです 日本地区の広報担当の方が・・・ 1972年に設立された当初は 707と737 15機からスタート 機材はできるだけ若くして・・・ あっ 失敗例もあげておられます 歌手を乗せての機内ライブ エンジンの音があまりに大きくて スロットマシン これは故障が相次いで・・・だって (=´Д`=)ゞ

あとは ローカルバスとして 浜松のオムニバスタウンに東急トランせ 上海の交通ネットワークでは ふうん 上海鉄道大学ってのもあったんだぁ (o・ω・)ノ))

|

« 郵便局 来年四月の続き | トップページ | 郵便局 来年五月の商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵便局 来年四月の続き | トップページ | 郵便局 来年五月の商品 »