« スーパーの跡地で | トップページ | 冬に戻ったような »

2018年4月 7日 (土)

運輸と経済 1995年8月号

関東では 規制とコスト意識という一文を灯台の先生が・・・ ファーラムは 事業のことで この分野では 鈴木文彦さんが そして阪神大震災の関連で有識者八人 副題の吉田先生が三人目に 九州東海大学の先生も 二十一年後に被災するとはまさか・・・ の活用を提言されてます 

五年おきに行われる 貨物・旅客流動調査 これは国勢調査と違って 平成五年に・・・ 運輸省の情報解析室の方が 貨物で最も多いのが 兵庫から大阪で約3000万トン その次は大阪から兵庫の約2700万トン 旅客は 東京・神奈川が最多で 次が東京・埼玉 

あとは ローカル鉄道への公的補助 巣ウェーデンの交通改革 タクシー  国内が・・・ そして ユーロトンネル 海外トピックスでは 経営が危なくなっているとも 

|

« スーパーの跡地で | トップページ | 冬に戻ったような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーの跡地で | トップページ | 冬に戻ったような »