« アクロス福岡の | トップページ | 今夜は原北で »

2018年4月19日 (木)

運輸と経済 1999年4月号

座談会は 関西民鉄の事業形成で 阪急電鉄のゲストに 神戸大学と甲南大学の先生が・・・ 「石橋を叩いて壊してしまう」社風からの脱却 駅を軸とした街づくりなんだけど・・・ の波は大都市圏でも

交通基盤整備 二十一世紀への展望と課題 高齢化に 少子化に伴う労働力の問題 それから交通需要マネジメントの合意形成 JR本州三社の株式上場とかが 

アメリカの鉄道貨物輸送再生というのは バーリントンノーザンサンタフェ鉄道の極東代表という杉本氏が・・・ ダブルスタックという コンテナ二段積みが大きかったと 日本の場合 トンネルでまず駄目 しかも電化で上がもう 

イギリスで 車を列車に積み込むサービスが復活 カーではなく モトレールと呼んでます あとは・・・図書紹介では 山之内秀一郎氏の「新幹線がなかったら」というのが

|

« アクロス福岡の | トップページ | 今夜は原北で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクロス福岡の | トップページ | 今夜は原北で »