« 自宅から1キロでの | トップページ | スーパーの跡地で »

2018年4月 7日 (土)

運輸と経済 1995年7月号

論考については 大阪産業大学の谷本先生による 物流面への影響と課題 被災地を迂回する輸送 緊急物資の輸送と保管 集中か分散化 といったことが 

で 他は 国際航空輸送の今後の課題が まだ続いてました 車社会と地域公共交通は 奈良 大分 愛知 鳥取 

国土構造変化と幹線旅客流動パターンの変化に関する考察 これはJR倒壊の方 の計画に関してですねぇ 角本先生の「21世紀の鉄道」 この方 整備には批判的で・・・

あとは オートキャンプの現状と課題なるものが 

|

« 自宅から1キロでの | トップページ | スーパーの跡地で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅から1キロでの | トップページ | スーパーの跡地で »