« 新しい歯科い医院です | トップページ | 今日のニュースは »

2018年4月27日 (金)

運輸と経済 1998年4月号

巻頭は 山之内秀一郎氏による もうひとつの国鉄改革 の技術も在来のもの 独自に開発したというものなし 国鉄末期の経営難で 技術の進歩は完全に ディーゼルカーの火災で 船会社から招いた会長に「これは戦前の」と絶句されたり システムなしでよく事務処理がと あきれられたり・・・

座談会は 関西圏の変容と鉄道の課題 JR西日本の山崎氏は 後に福知山線事故で 検察審査会にかけられたのよね  近鉄 大阪市交通局 半球に あとは 大阪市立大と近畿大の先生が

山口大の澤先生が 交通経済学における交通事故研究の課題と方法 従来は とか道路構造といった工学的なアプローチしかなかったのですが・・・ まっ 人の命を金銭に換算するのって ちょっと  私は先学ならぬ浅学 あとに続く人がと閉めておわれましたが果たして あと書き出しでは ダイアナさんの事故死が

それから ノンステップバスの国際的動向 これはバリアフリー そして大都市圏の時差出勤 これも当時は社会的な要請が 

ドイツにおける国内航空の規制緩和 これは運輸調査局にこられているドイツの方が ヨーロッパで前年に完全自由化されたこととか 1995年時点で 最大の利用者数は フランクフルトとベルリン間の72万人 果たしておいしい市場なのか 英国航空の子会社としてドイツBAが入ったり 格安エアが入ったりしたけど たぶん 

あと 講演会として 規制改革と米国鉄道貨物輸送の再生 海外トピックスでは パリ・ブリュッセル間の高速新線が完成して タリスが 314キロを一時間半で走れるようになったこと そして スイスがアルプスを越えるトラックの通行を認めるようになったこととかが 

 

|

« 新しい歯科い医院です | トップページ | 今日のニュースは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい歯科い医院です | トップページ | 今日のニュースは »