« 天神にて・・・ | トップページ | アクロス福岡の一階に »

2018年4月18日 (水)

運輸と経済 1999年2月号

座談会は 乗り合いバス事業 明日への提言で やはり 鈴木文彦氏が それから沖縄の交通や需要の経済分析 北陸の高崎・長野間建設をふりかえって という論稿も

二十一世紀の交通平等法が前号に引き続いて・・・ もうこの時点で インフラの老朽化がかなり深刻だったようで それで 指摘しているのは 地球温暖化対策がまったく考慮されていないということ あれぇ これまた根深いぞぉ 

コミューター航空のことも前号から引き続き 旅客だけでなく 貨物とか ヘリの活用 公的支援といったことが あとは 東アジアの都市交通がシンガポール といったところ 

|

« 天神にて・・・ | トップページ | アクロス福岡の一階に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天神にて・・・ | トップページ | アクロス福岡の一階に »