« 日本旅行 500系エヴァで大阪・広島 | トップページ | 少し季節が »

2018年4月25日 (水)

運輸と経済 1998年2月号

巻頭では藤井先生の一文 安全規制と需給調整規制の廃止 二つは切り離して考えろというのは 経済学者の発想 法律家の発想は 安全とはリンクしているんだけどなぁ・・・

座談会はバス事業の可能性をさぐる 九州・中国 で鈴木文彦氏は定番だけど 九州は 西鉄じゃなくて 九州産業交通 あとは中国地方ね  鳥取の日本交通は 高速バスのデザインを公募して 白うさぎ 二十世紀梨 鳥取砂丘などを

神奈川大学の中田先生の 物流問題とは何か 結局 物流=交通運輸ということのようで フランスとドイツの公共交通ではいずれも路面電車が・・・ そして鉄道整備基金の方は スウェーデン イギリス アメリカに ヨーロッパ全般を 

東武鉄道100年の歩みの後編では まっ データとして興味深いのは 昭和三十五年と平成七年の比較 旅客は 2億7000万人から6億7000万人に増えた一方 貨物のほうは700万トンあったのが80万トンに たしか もうないのよねぇ 

|

« 日本旅行 500系エヴァで大阪・広島 | トップページ | 少し季節が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本旅行 500系エヴァで大阪・広島 | トップページ | 少し季節が »