« 天神に到着して | トップページ | 天神にて・・・ »

2018年4月18日 (水)

運輸と経済 1999年1月号

少し とんだ形になりますが・・・論稿では コミューター航空のことが 結局のところ 運輸省による規制が云々と 

青函トンネル開業から十一年ということで 北海道と青森の両側から・・・ 北海道は だけでは・・・と 青森は を列車に乗せる構想 と微妙に

二十一世紀に向けた交通平等法の概要 これはアメリカの話 公共交通の整備をマイカー利用者に負担してもらうというもの 日本だと「とんでもない」となっているけど あちらは「公共交通の整備でマイカーが減ったら 渋滞緩和にもなって自分たちにも利益」という考え方だそうで 

海外事情では イギリスの国鉄民営で新たな参入 あっ この時点で バージンが でも ダイムラーとか野村證券の名には   マニラの都市交通 そして中国国鉄のリストラ なんと職員が340万人 これを200万人までさせるというんだけど それでも デカイわぁ

|

« 天神に到着して | トップページ | 天神にて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天神に到着して | トップページ | 天神にて・・・ »