« 原北小学校の南にある | トップページ | 新しい歯科い医院です »

2018年4月27日 (金)

運輸と経済 1998年3月号

座談会は 中距離交通市場をひらく高速バス もちろん鈴木文彦氏が 西鉄の方もいらっしゃいます 小倉・福岡では横四列を三列にしたとか・・・ 東京・つくば はまだ鉄道のないときだったから の強みは運賃の安さだけど フリークェンシーとダイヤの定時性が課題だということも

地方自治と鉄道経営というのは 第三セクターの問題 LRTとLRV どちらもライト・レールで 前者はトランジット 後者はvehicleなんです 日本の路面電車って長さが30mに制限されているけど アメリカでは100mに及ぶのも それはライトというよりヘビーでしょ 

鉄道整備基金の方の論稿は三回目でここで パリ ベルリン ローマ マドリード ロンドン ニューヨーク都市圏の鉄道整備を 海外トピックスではイギリスにおける高速化 225キロにスピードアップ バージントレインのことも あとロンドン・マンチェスターの 300Kしか離れてないけど 鉄道は二時間半かかるというのが・・・ ミットランドが一日8往復 英国航空とダブルでもやっていっていると そしてタリスがケルンまで乗り入れて パリと一日七往復 四時間で結ぶということが

|

« 原北小学校の南にある | トップページ | 新しい歯科い医院です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原北小学校の南にある | トップページ | 新しい歯科い医院です »