« 白石隆「海洋アジアvs大陸アジア」ミネルヴァ書房 | トップページ | 福田博「一票の格差 違憲判断の真意」ミネルヴァ書房 »

2016年7月13日 (水)

背骨の前には…

背骨の前には…
心臓から足につながる大動脈があります これを切られると ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

|

« 白石隆「海洋アジアvs大陸アジア」ミネルヴァ書房 | トップページ | 福田博「一票の格差 違憲判断の真意」ミネルヴァ書房 »

コメント

お久しぶりです。
手術されるのですか?
お大事に。
私は、ボスのパワハラが悪化して、うつに追いやられそうですが、なんとかやってます。日本人はますますこれから、ホワイトカラーがいなくなりそうですね。イギリスみたいに。

投稿: エリー | 2016年7月13日 (水) 23時32分

おひさしぶりです
手術は受けません これは剣道の技で
真剣で切られたらどうなるか というのを考察した
論文の図表です

書いたのは 東京学芸大学の方・・・

投稿: イワノブッチ | 2016年7月14日 (木) 08時17分

あらあら、失礼しました。
なるほど、これがあると、幕末の暗殺も多かったわけだし。日本人の強さを物語ってますね、小さな体だけれど、必殺技。

投稿: エリー | 2016年7月14日 (木) 23時57分

武士の切腹でも 腹部の大動脈を切断するというのが 死に至る方法と認識されていたそうですが・・・

そこまで自分で深く突き通すのは難しいので
介錯 ということがι(´Д`υ)アセアセ

投稿: イワノブッチ | 2016年7月15日 (金) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白石隆「海洋アジアvs大陸アジア」ミネルヴァ書房 | トップページ | 福田博「一票の格差 違憲判断の真意」ミネルヴァ書房 »