« 須恵中央駅 | トップページ | ここは »

2016年4月30日 (土)

交通学研究59号「人口減少時代の地方交通」日本交通学会

昨年九月に八戸で行われた大会で発表されたものから 査読を経て掲載された論文集です 印象に残ったものをいくつか・・・

最初は 三陸鉄道社長による講演 震災時にどのような対応をしたのかが そして 鉄路復旧の代わりに導入された バス輸送システムは効果的であると 論証するものが 

テーマに即したものとしては 高齢者の運賃補助政策 最近は敬老パスの縮小が 財政難のあおりで・・・ そして 高齢者の免許返上に伴う問題や 離島と本土を結ぶ船にバスを積み込むシームレス化の実験 による事故の考察とかが

興味深かったのは フランスの国鉄改革に イギリスの空港民営化 後者は航空機部品メーカーとか パイロット訓練学校も 空港経営に乗り出している・・・ということで 

|

« 須恵中央駅 | トップページ | ここは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 須恵中央駅 | トップページ | ここは »