« 少し離れて… | トップページ | 水の状況 »

2016年4月24日 (日)

日比谷百景(27)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 人事部長との話はさらに続いた。こうやってローテーションを決めていたんだなということがわかったし、今まで知ることのできなかった世界に踏み入れたということを実感した。というのは広報部の時は、ここまで踏み込んだ話に入ることはなく、人事も担当役員から降りてきたからである。もちろんこれらの話は異動の前に正式に決まるまでは口外無用である。

 小沢の他に次の異動で契約部から出るのは二人、入社三年目の業務グループにいる者は横浜の出身で、次は西日本のどこかに、首都圏の支社に配属された三年目の中から一人を契約部に移すということ、支社対応グループの課長は支社長に昇格で来年移動の行われるどこかに、その後には北九州に続いて名古屋の副支社長を務め、人事交流でN自動車に行っていた古賀を次長として戻すということが告げられた。

人事部長が退出すると山田課長が決済を求めて入ってきた。二つの支社から支社長による陳情が送られたということである。ひとつは同期からのものだった。目をつむるしかないんだろうなと思いながら決定用の端末を立ち上げた。

※ 短いけど 契約部長としての話はここまで さて 最後の出世スゴロクは 如何に・・・

|

« 少し離れて… | トップページ | 水の状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し離れて… | トップページ | 水の状況 »