« 昨夜の原北稽古は | トップページ | これは »

2016年1月15日 (金)

西田慎・梅崎透「グローバル・ヒストリーとしての1968年」ミネルヴァ書房

西田先生はハンブルク大学で博士を取って 奈良教育大学教授 梅崎先生は一橋からコロンビア大学に ここで博士を取っ手フェリス女学院教授 昨年七月の刊行で 四六 450ページ 本体3500円 

序章は 今 なぜ1968年が まぁ この年に 政治・経済の指導者にあたる年代だったかたは鬼籍に入られた方が大半 大学生くらいで もう引退年齢 物心ついてない 生まれる前という人が多数かな 

第一章 ベトナム戦争 第二章 第三世界の現実 第三章 新左翼の台頭 第四章 サブカルチャーが世界を変える 第五章 アメリカ ここではベトナム反戦運動が 第六章 西ドイツ 経済成長と過激派の問題 

第七章 フランス ここは五月革命 第八章 イギリス ニューレフトだって・・・ 第九章 チェコスロバキアのプラハの春 第十章 中国の文化大革命 第十一章 日本 全共闘とべ平連 

第十二章 新しい女性運動 第十三章 新しい環境運動 第十四章 知の変遷 ということで インテリって何なんだろ 

|

« 昨夜の原北稽古は | トップページ | これは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨夜の原北稽古は | トップページ | これは »