« 向こうに | トップページ | これは »

2015年12月27日 (日)

井原今朝男「中世日本の信用経済と徳政令」吉川弘文館

著者の名前がマァ・・・ 1万2000円で A5版 534ページとは大作ですなぁ 

徳政令というと 債務免除というイメージが強いけど 果たしてそうなのか 貸付取引 債務契約 質契約が土地の売買に先行していたと解明しているそうで 昔の交通状況とかにも触れられています 

|

« 向こうに | トップページ | これは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 向こうに | トップページ | これは »