« 天神の郵便局 | トップページ | 博多駅の様子 »

2015年12月 1日 (火)

全日空 春のスイスに八日間

来年五月十三日から六月十日にかけて 五回 48万9900円から53万9900円 プレミアムエコノミーは 72万9000円または76万9000円 ビジネスになると88万9000円または92万9000円になります サーチャージ込みで 空港税が1万700円 お一人様は11万6000円または15万6000円 九十日前までの申し込みで ビジネスは3万円 その他のクラスは1万5000円

羽田から乗り継ぎでチューリッヒ 夜は60キロの移動で シャウハウゼン に投宿 ここは連泊です 二日目は ボーデン湖に浮かぶマイナウ島 ライン滝とめぐります  三日目はまず82キロの移動で サンクドガレンに 修道院図書館などを見て 205キロ離れたベルンに 市内を散策してここに一泊

四日目 まず65キロの移動で チーズ攻防のあるグリコイエールに ランチもここで それから43キロの行程でラボー地区に 湖に面した段々畑のブドウ畑が絶景だそうな・・・ そしてワイナリーでの試飲 そのあと15キロ走って レマン湖の畔にあるに ここでは三連泊

五日目が このツアーのハイライト 「五月の雪」といわれる ナルシスという花の観賞に一日費やします ナルシストというのはここからきているのかな  六日目はオードリー・ぺっぷバーンが晩年をすごしたモルじゅの町を見て フランスにちょっと入ります イボワールという所 この日の移動は約200キロ 

七日目は 33キロ走ってローザンヌに市内の散策をして 70キロ移動 ジュネーブから 帰りのに乗ります 成田に戻るのは 八日目の午後

|

« 天神の郵便局 | トップページ | 博多駅の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天神の郵便局 | トップページ | 博多駅の様子 »