« 今日の福岡は丸一日 | トップページ | イオングループで »

2015年9月14日 (月)

日比谷百景(13)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

「シアトルにはいつ出発」

「来週の月曜に羽田からA空輸で飛ぶ」

「奥さんと子供は」

「連れて行く」

「あっちには日本人学校あるの」

 飯田の子供は高2と中3である。ニューヨークでは日本人学校に通った。

「日本語で授業をしているところに通う予定。もしかしたらあっちの大学に行くかも」

 ドメス(国内組)には関係ないなと私は思った。社内ではアーミー(営業)とネイビー(資産運用)という隠語もあった。

「永井もロンドンには家族連れて行ったんだよね」

「あそこは日本人学校あるから」

「子供の教育が転勤族には一番問題だよなぁ」

 海外勤務はともかく、日本の外に出たのは二回、最初は新婚旅行でパリに四泊の旅だった。オペラ座近くのホテルに泊まり、移動は専ら地下鉄だった。二度目の海外は上海万博に妻と娘を連れて行った。その程度である。

 二次会は有楽町駅の近くの中華料理の店で行った。話題はやはり人事異動がどうなるかということである。課長から次長への昇格が取りざたされている同期は5人、仙台支社と名古屋支社の副支社長になっている者と飯田、永井、佐藤である。

「次に支社へ出るときに支社長になれるかどうかだよなぁ」

「うぅん、どこの支社になるだろ」

「東京周辺か地方かだよねぇ」

 契約部の先輩で支社長になった人は、出身地の近くというケースが多かった。そうなると北九州・久留米・佐賀・長崎・熊本・大分・山口あたりかなと思った。

 とりあえず このストーリーはここで終わりにします どうもテンションが 

|

« 今日の福岡は丸一日 | トップページ | イオングループで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷百景(13):

« 今日の福岡は丸一日 | トップページ | イオングループで »