« 福岡h空港第二ターミナル二階から | トップページ | 福岡空港の展望デッキに »

2015年6月19日 (金)

日本交通学会「交通学研究」第58号

昨年10月に同志社大学で行われた全国大会の発表から査読を経たものがまとめられています そして冒頭に 会長の ノックアウト義塾大学の 中条潮先生の挨拶が・・・ 交通経済学は生き残れるかという表題で これはですね 交通も と 同じく サービス行のひとつに過ぎないということ だけど 学生にしてみれば の話って 楽しいし 単位が取れやすければ 尚更・・・

規制緩和論じゃの 中将先生は 運輸省から「テロリスト」とみなされていて 締め出しを食ったことも それで 交通以外の分野にも対象を広げられたそうです 今の若手研究者は 細かな(ミクロ)分析ばかりで もっと政策を論じて欲しいとも 確かに パラメータとかΣとか 数学が得意でない私は 塩をかけられたナメクジになってしまいます 

|

« 福岡h空港第二ターミナル二階から | トップページ | 福岡空港の展望デッキに »

コメント

交通史研究会なら知ってます。

投稿: エリー | 2015年6月20日 (土) 02時31分

江戸時代以前の 街道とか 川を利用した交通のことを研究されているんでしょうねぇ
鉄道史学会というのもあります は歴史浅いけど 政策研究会というのが・・・

投稿: イワノブッチ | 2015年6月20日 (土) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本交通学会「交通学研究」第58号:

« 福岡h空港第二ターミナル二階から | トップページ | 福岡空港の展望デッキに »