« 東日本大震災(2715) | トップページ | 九電体育館に行ってきました »

2015年6月 6日 (土)

日本旅行 大分で゛或る列車」を楽しむ

原鉄道模型博物館の創設者が幻の列車を愛していて そのデザインを施した二両編成のディーゼルカーです 金色と黒というカラーがすごい 

八月十八日 九州各地から大分または別府のへ 四つの中から選択です 十九日の朝九時四十五分 大分駅に集合 九時四十五分に発射 日田には十二時五分の到着 社内です 九州の食材を使った弁当と三種類のが 日田で解散となります

お値段は 四人または二人の席ということで 二人席を一人で使う場合は1,500円の追加 一番安いケースで3万400円 高いのは4万1400円 これは博多からが基本で 小倉だち1300円 鹿児島からだと1万3100円高くなります 

|

« 東日本大震災(2715) | トップページ | 九電体育館に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本旅行 大分で゛或る列車」を楽しむ:

« 東日本大震災(2715) | トップページ | 九電体育館に行ってきました »