« 元日稽古(11) | トップページ | 元日稽古(12) »

2015年1月 5日 (月)

塚瀬進「マンチュリア史研究」吉川弘文館

去年十月に刊行 302ページで なんと1万1000円 

民族や国では 満州 だけどこれは 地名としてだとか 14世紀から中華人民共和国成立まで それだけ膨大な資料を扱ったから お値段も 

地政学的には 中国の歴代王朝 ロシア モンゴル 朝鮮との関係が極めて 今でもそうですよねぇ 

|

« 元日稽古(11) | トップページ | 元日稽古(12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塚瀬進「マンチュリア史研究」吉川弘文館:

« 元日稽古(11) | トップページ | 元日稽古(12) »