« 元日稽古(10) | トップページ | 元日稽古(11) »

2015年1月 5日 (月)

村瀬信一「首相になれなかった男たち」

去年八月に刊行されたものです 408ページで3200円 

まず 井上馨 長州ファイブの一人です 一緒にロンドンを往復した 伊藤博文は 初代総理として のあたる道を この方も外務大臣にはなったけど・・・ 一度だけのチャンスが潰えてしまったんだって

次は床次竹二郎 とこなみ と読むそうです 薩摩出身なのに えっアンチ藩閥の 原さんの後継 政友会を出たり入ったりと 誰かさんもそういえば・・・

最後に 河野一郎 自民党の実力者だったのに あと一歩届かず 息子さんは 官房長官談話で 何たらと そして衆院議長 お孫さんも議員 ところで 四人目とするなら お父さんビーバーかな 

|

« 元日稽古(10) | トップページ | 元日稽古(11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村瀬信一「首相になれなかった男たち」:

« 元日稽古(10) | トップページ | 元日稽古(11) »