« 元日稽古(5) | トップページ | 元日稽古(6) »

2015年1月 4日 (日)

木村玲欧「戦争に隠された震度7」吉川弘文館

去年七月の刊行 202ページで2000円 

太平洋戦争も終わりに近い頃に起きた東南海地震 戦意喪失を恐れて 報道が厳しく規制 航空機工場が被災して多数の死者が出たのよね

軍は戦争の真っ最中だから 被災者の救助どころでは 米軍は気づいていたかもしれないけど 当時は敵だったし 

当時の新聞の記録の他 被災者の体験談を取り入れて 教訓を導き出そうとしています 

|

« 元日稽古(5) | トップページ | 元日稽古(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村玲欧「戦争に隠された震度7」吉川弘文館:

« 元日稽古(5) | トップページ | 元日稽古(6) »