« 大宰府への初詣に | トップページ | 下大利駅で »

2015年1月 6日 (火)

海軍史研究会「日本海軍史の研究」吉川弘文館

去年十一月の刊行 356ページで9000円 

まずは 対中同盟構想 いったいどこがパートナーなんだ 当時のアメリカは仮想的だし・・・ 北樺太油田利権獲得工作 そういえば サハリンは 油田開発に日本がどう関わるかという問題が

ロンドン会議後の航空軍備 戦艦に制約がつけられたので 対象外の空母に主眼を・・・ 山本五十六がからんでます そして 蘭印石油 そういえば インドネシアも さらに オーストラリアとアメリカの遮断 あっ チャイナもたぶん それを考えているかもね

|

« 大宰府への初詣に | トップページ | 下大利駅で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海軍史研究会「日本海軍史の研究」吉川弘文館:

« 大宰府への初詣に | トップページ | 下大利駅で »