« 光の加減が | トップページ | 東淀川駅の »

2014年12月18日 (木)

アメリカとキューバか・・・など

国交を回復するんだって キューバ革命後 アメリカ企業の接収 カストロ暗殺計画 そしてキューバ危機 時代も変わりましたねぇ 今は弟カストロがキューバのトップ ん? 兄カストロってマダ生きているのかな 

今日も風が冷たくて 名古屋では高速道路で路面凍結による事故が起きたり 北海道では死者が 

利権 もとい理研の オボコい女の子 STAP細胞 出来てない・・・と 成功したのは字の違う・・・検閲により削除  

|

« 光の加減が | トップページ | 東淀川駅の »

コメント

兄カストロが死んだら、弟カストロじゃあ、キューバをまとめられないから、アメリカと和解した。
てのが正直なところかな。
兄カストロが死んだとしても伏せるような気がするなあ。社会主義国なら。


理研もまあ、日本盤社会主義国みたいなとこ、あるような。お飾りで女を利用してるもんね。

うちも、女は、体験学習向けのお飾りで、男と対等で研究してる私はボコボコにされてますから。臨時の女まで、男側につきむすからね。

四国は、中央よりは50年は男女均等価値観が遅れてる。

投稿: エリー | 2014年12月18日 (木) 19時29分

社会主義国といっても 市場経済化せざるを得ないんじゃないですかねぇ 中ロと同じように・・・・・・あっ ベトナムも
 

投稿: イワノブッチ | 2014年12月18日 (木) 21時53分

まあ、中が米と世界の二大大国だ、と言い出すし。
ロは孤立したし、ルーブルは低下がって、キューバも米を頼らざるを得なくなった、てところですかね。

この間は、中は発展途上国だから、環境汚染に国外の支援はてきないとか、言ってましたが。


やれやれな国際関係ですねえ。

投稿: エリー | 2014年12月18日 (木) 22時10分

キューバが中南米の社会主義化の先兵でしたねぇ
チリのアジェンデ ゲバラが暴れたボリビアに そしてベネズエラ ソ連が消えてもしぶとかった 

投稿: イワノブッチ | 2014年12月19日 (金) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカとキューバか・・・など:

« 光の加減が | トップページ | 東淀川駅の »