« 東日本大震災(2560) | トップページ | 新しい道路 »

2014年10月28日 (火)

JTB 山口県の宿 さらに・・・

大谷山荘 長門湯本駅から で五分 1976年にできて2000年に改築 二人部屋で三万二百円から三万四千三百円

萩八景雁島別荘 東萩駅から徒歩十分 新山口駅への送迎もあります 2003年にオープン 確か 職場での宴会をここでやった記憶が・・・ 特別価格は二万二千円 二人部屋で二万六千八百円から三万二千円 

古稀庵 湯田温泉駅から 十分 2011年に開業 二人部屋で六万二千円から六万六千円とリッチなのは 下関から天然とらふぐを直送しているからだって あと各部屋に露天

松田屋ホテル 湯田温泉駅から 歩いて十分 1972年に出来て1998年に改築 二人部屋で二万八千二百円から三万八百円 

常茂恵 東萩駅から七分 平成元年の開業です 特別価格は二万千八百円 一番高くて二万九千二百円 あっ 萩の大河ドラマ館の入場券がサービスされてます

春帆楼 新下関駅から車で十五分 昭和六十年に作られた建物です でも伊藤博文さんが総理のときに ふぐ料理を しながら出して 認定第一号をもらった老舗です 二人部屋で四万四千円から五万円

|

« 東日本大震災(2560) | トップページ | 新しい道路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JTB 山口県の宿 さらに・・・:

« 東日本大震災(2560) | トップページ | 新しい道路 »