« 誠に | トップページ | 原北稽古(235) »

2014年7月 3日 (木)

根原健○ 「戦後河川行政とダム開発」ミネルヴァ書房

六月に刊行 A5判の404ページ 本体7500円です 

著者は 1976年生まれ 東大です 

序章 ダム問題の現在 第一章 河川行政の歩みと多目的ダム 第二章 水資源開発の政策的整合性 第三章 利根川水系の水源開発と東京都 第四章 安定供給量の確保と八ツ場ダム 

第五章 利根川水系の治水計画 第六章 利根川治水と八ツ場ダム 第七章 治水行政を支える「科学」 第八章 治水行政の論理とその政策的総合性 終章 多目的ダム計画の合理性の欠如 

|

« 誠に | トップページ | 原北稽古(235) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根原健○ 「戦後河川行政とダム開発」ミネルヴァ書房:

« 誠に | トップページ | 原北稽古(235) »