« 公衆電話が | トップページ | これも »

2014年7月 2日 (水)

日本比較政治学会編「体制転換/非転換の比較政治」ミネルヴァ書房

六月に刊行されました A5判250ページ 本体3000ページ 

権威主義的体制論の新展開に向けて 旧ソ連地域研究からの視角

ラテンアメリカにおける民主化と選挙管理機関 

中東諸国の体制転換/非転換の論理 

権威主義的体制下の単一政党優位と体制転換 

ハンガリーにおけるデモクラシーのバックスライディング 

南東欧諸国における寡頭的議会制からの移行 ルーマニアとブルガリアの比較から 

タイにおける体制変動 憲法 司法 クーデターに焦点をあてて 

軍と政治的自由化 ミャンマーにおける軍事政権の「終焉」をめぐって 

二つのレフォルマン インドネシアとマレーシアにおける民主化運動と体制の転換・非転換  

|

« 公衆電話が | トップページ | これも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本比較政治学会編「体制転換/非転換の比較政治」ミネルヴァ書房:

« 公衆電話が | トップページ | これも »