« もう一度・・・ | トップページ | これは »

2014年7月 4日 (金)

望月哲男編著「ユーラシア地域大国の文化表象」ミネルヴァ書房

三月に刊行されました A5判292ページで 本体4500円 

望月先生は1951年 静岡生まれ 東大の博士課程退学 北海道スラブセンター教授です 

序章 ロシア・中国・インド 第一章 キリスト教音楽の受容と土着化 第二章 ステレオタイプの後に来るものとは 第三章 地域大国の世界遺産 

第四章 非対称な隣国 これは中ロのこと 第五章 よい熊さん わるい熊さん これは中国から見たロシア 第六章 幻想と鏡像 これはロシアから見た中国 

第七章 周縁からの統合イデオロギー 第八章 マイトレーヤとレーニンのアジア 第九章 帝国の暴力と身体 終章 ユーラシア諸国の自己表象 

|

« もう一度・・・ | トップページ | これは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望月哲男編著「ユーラシア地域大国の文化表象」ミネルヴァ書房:

« もう一度・・・ | トップページ | これは »