« ニッポン丸 小名浜ワンナイトクルーズ | トップページ | 古賀サービスエリアに »

2014年7月 5日 (土)

上田知亮「植民地インドのナショナリズムとイギリス帝国観」ミネルヴァ書房

今年二月の刊行 A5判 312ページ 本体6500円 

上田先生は 平成十一年に京都大学法学部を卒業 その後博士課程を中退して 龍谷大学で研究員 

序章 インド初期会議派研究の視座 第一章 イギリス帝国とインドの植民地化 第三章 ラーナデーの経済思想と国富流出論 第四章 ラーナデーの社会 宗教改革思想と国家観 

第五章 ラーナデーの政治思想と重層的な連邦制帝国秩序 第六章 パクス・ブリタニカの終焉と植民地インドの反英運動 第七章 ゴーカレーの地方自治制度構想と宗教対立 終章 インド政治における分散と統合 

|

« ニッポン丸 小名浜ワンナイトクルーズ | トップページ | 古賀サービスエリアに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田知亮「植民地インドのナショナリズムとイギリス帝国観」ミネルヴァ書房:

« ニッポン丸 小名浜ワンナイトクルーズ | トップページ | 古賀サービスエリアに »