« 飛行機の | トップページ | またスミマセン m(_ _)m »

2014年6月28日 (土)

トーマス・ボケトケ「民主政治はなぜ『大統領制化』するのか」ミネルヴァ書房

今年五月に刊行 A5判 556ページ 本体8000円

トーマス先生は デュッセルドルフ大学 訳したのが岩崎正洋 日大法学部教授

第一章 民主主義社会における政治の大統領制化 第二章 イギリスの首相 第三章 大統領制化しつつある政党国家 これはドイツ

第四章 大統領制化 イタリアの流儀 第五章 スペインにおける大統領制化 第六章 低地帯諸国 「首相」から大統領的首相へ 第七章 デンマーク 第八章 バージョン大統領 これはスウェーデンだつて

第九章 カナダ 第十章 フランス第五共和制 第十一章 フィンランド 第十二章 ポルトガル民主主義の大統領制化 第十三章 大統領制化した議院内閣制の失敗 イスラエル 第十四章 半主権的なアメリカの大統領 第十五章 現代民主政治の大統領制化 

|

« 飛行機の | トップページ | またスミマセン m(_ _)m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トーマス・ボケトケ「民主政治はなぜ『大統領制化』するのか」ミネルヴァ書房:

« 飛行機の | トップページ | またスミマセン m(_ _)m »