« 東日本大震災(2449) | トップページ | 徒然なるままに・・・ »

2014年6月29日 (日)

著者多数(笑) 「ソーシャル・キャピタル『きずな』の科学とは何か」 ミネルヴァ書房

六月に刊行されたばかりです 四六判264ページ 本体2800円

121009_132001_m日大法学部の稲葉陽二先生 千葉大学の近藤克則先生 愛媛大学の露口健司先生 京都産業大学の金光淳先生 東京都市大学の大守隆先生 統計数理研究所の吉野諒三先生 筑波大学の辻中豊先生 大阪大学の山内直人先生

第一章 ソーシャル・キャピタルをめぐる議論 第二章 ソーシャル・キャピタルの本質 第三章 領域別にみたソーシャル・キャピタル

|

« 東日本大震災(2449) | トップページ | 徒然なるままに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 著者多数(笑) 「ソーシャル・キャピタル『きずな』の科学とは何か」 ミネルヴァ書房:

« 東日本大震災(2449) | トップページ | 徒然なるままに・・・ »