« 七番スポットから | トップページ | 全日空の777が »

2014年6月24日 (火)

大芝亮編著「ヨーロッパがつくる国際秩序」ミネルヴァ書房

今月発行されたばかりです A5版で256ページ 本体は3000円

大芝先生は1954年生まれ エール大学で政治学博士 現在一橋大学副学長で法学研究科教授  

序章は ヨーロッパと国際秩序形成 第一章は ヨーロッパの国際政治観 勢力均衡論が取り上げられています  第二章は 民族自決主義の功罪

第三章が帝国主義の台頭とその国際的影響 第四章は ヨーロッパの没落と欧州統合が取り上げられています  

第五章は ヨーロッパの安全保障 第六章は 人の移動の潮流変化と多文化形成 これもヨーロッパ統合に関連しているようで 

第7章 東欧から見た欧州東西関係 第八章 ヨーロッパの高等教育製作 そして最後が 多極構造の世界におけるヨーロッパ 

|

« 七番スポットから | トップページ | 全日空の777が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大芝亮編著「ヨーロッパがつくる国際秩序」ミネルヴァ書房:

« 七番スポットから | トップページ | 全日空の777が »