« 東日本大震災(2415) | トップページ | 今夜は官兵衛から »

2014年5月25日 (日)

北九州市の子ども会活動の衰退と課題

これも北九州私立大学の法政論集〔平成二十六年二月 41巻〕からです 英文タイトルは Social Decline of Children's Associations in Kitakyushu city and the way to revival:だって

大学のある小倉南区を対象にしていますが 規模の大きいのは守恒 企救丘 湯川 守恒が最多ですが減少傾向 企救丘は少し増加傾向 これはモノレール終点で宅地開発が続いているということも  

とかのようなスポーツのつながりはともかく 地域活動というのがいまひとつというところですかねぇ 時代にマッチしているのかどうかというのも・・・

|

« 東日本大震災(2415) | トップページ | 今夜は官兵衛から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北九州市の子ども会活動の衰退と課題:

« 東日本大震災(2415) | トップページ | 今夜は官兵衛から »