« 原北での | トップページ | 切り返し »

2014年4月25日 (金)

Our generation〔29〕

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 ゼミが終わると民間と公務員を掛け持ちしている者同士で地下鉄駅近くの喫茶店に入った。ヒロは国家・福岡県庁・福岡市役所という具合に受けるつもりだが、他の者は警察・入国警備も視野に入れたりしていた。

「福岡市の職員というのを間違って 不幸か死の職員 と変換したりする原因って何だろうねぇ」

「それはキーの押し間違いだろ」

「不幸貸しの職員 ってなるよ」

 スマホを見せ合いながら話す者、黙って「ゴルゴ13」のページをめくる者とさまざまである。

「決まったらどうする」

「俺は久々に列車乗りつぶしに行く」

 ヒロは一次が終わったらちょっとだけ稽古してみようと思った。国体予選はもちろん不参加だし、昇段審査からも解放されたので気軽に恵子できる状況である。

 

|

« 原北での | トップページ | 切り返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Our generation〔29〕:

« 原北での | トップページ | 切り返し »