« 東日本大震災(2381) | トップページ | わたせワールドに »

2014年4月23日 (水)

Our generation〔27〕

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 地下鉄の駅に降りると西唐津行きの電車が止まっていた。博多駅までは乗客はまばらだが、天神になると座席も埋まって立つ客も多かった。ヒロは同じ車両に剣友会の人が乗っているのに気づいた。その人はN通運の九州支店にいて小学生の子供を通わせていた。海からの風もあるのでレインコートを羽織っていたが、ヒロは普通のスーツのままである。

「就職活動の帰りかな」

 姪浜を改札を出てヒロは呼びかけられた。

「運輸関係を受けてました」

 ヒロは会社名を出すのは控えた。先方から敢えて聞かれることもなかった。N通運にもエントリーはしたが、まだ説明会の段階である。それは大学の近くの倉庫で行われた。上海との航路や上海からシンガポールに至るトラック輸送、バンコクとクアラルンプールでは鉄道も使われているということだった。

「じゃあ体調に気をつけて」

 交差点のところで別れるときにそういわれた。海からの風が当たるようになると急に背筋が寒くなった。

|

« 東日本大震災(2381) | トップページ | わたせワールドに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Our generation〔27〕:

« 東日本大震災(2381) | トップページ | わたせワールドに »