« 全日空の時刻表 | トップページ | 東日本大震災(2259) »

2014年1月13日 (月)

木下良「日本古代道路の復原的研究」吉川弘文館

572ページで なんと本体価格 一万四千円 

日本にも古代の道路があったということで 地名に名残が 馬込 立石 そして 早馬とか国府 自社といった様々な交通インフラを 

条理遺構や 空中写真 そして現地調査といったことにも触れています それはかなりのコストがかかったでしょうねぇ 

|

« 全日空の時刻表 | トップページ | 東日本大震災(2259) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木下良「日本古代道路の復原的研究」吉川弘文館:

« 全日空の時刻表 | トップページ | 東日本大震災(2259) »