« 失敗だぁ | トップページ | 低い位置から »

2014年1月29日 (水)

トム・せゲフ著 脇浜義明訳「七番目の百万人」ミネルヴァ書房

セゲフさんは 1945年 エルサレム生まれ 両親はその十年前にナチスの迫害を逃れるためにドイツから脱出 三歳のときに父は第一次中東戦争で戦死しています 訳した脇浜氏は 1941年神戸生まれで 神戸大学卒業 648ページで本体7500円という大作 

ユダヤ人虐殺は イスラエルがアラブ戦争で 欧米を味方につけるための宣伝ということを 被害者の日記 インタビュー そして公開された機密文書から・・・ふうん イスラエルは三十年で それにしてもこういうの書いて大丈夫ですかねぇ まぁ ドイツ人が 六百万人殺害はウソなんて言ったら 刑務所行き  

|

« 失敗だぁ | トップページ | 低い位置から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トム・せゲフ著 脇浜義明訳「七番目の百万人」ミネルヴァ書房:

« 失敗だぁ | トップページ | 低い位置から »